11カルディア2508 - シーバスリール

11カルディア2508

 29,2012 13:09
使用タックル紹介リール編①


ダイワ 11カルディア2508

メーカーサイト 製品サイト

ダイワ(Daiwa) NEW カルディア 2508 826648


商品詳細を見る


主な使用用途:なんでも



購入当初はワクワク感に満ち溢れていました。確か発売直後に買ったような。

10セルテ譲りのマグシールド搭載。

このクラスにしてこのスペックと防潮性能。
その謳われるポテンシャルを活かそうと、もっぱらサーフで使ってきました。

ところが・・・



1ヶ月程度の使用の後



なにこのシャリシャリ感、ゴリゴリ感



リールの分解メンテは自分ではできない。
しかもカルディアは一般人がマグシールド部分を開てしまうことを回避するため、事実上分解禁止の金具が使われてる(実は結構簡単に分解できるらしいが、ぼらおさんが開けてもどうしようもないw)。


兎に角、修理に出し戻ってきたその伝票には


「浸水のため塩ガミ云々~該当部品を交換云々~でも特別サービスでタダにしてあげるよ」


は?

水没もしてないのに浸水するって・・・マグシールドは生きていて恥ずかしくないの?

マグシールドの罪を避けるため、ボディの部分からが疑わしいとか書いてあったな、確か。

な~んて、多分、初期ロット品の欠陥、というかなんというか、そいういう問題だったんだと思います。

なにはともあれ、

カルディアの防水性を信用することは一切なくなりました。

修理から戻ってきても巻き心地が完全には戻っていなかったのも、使用頻度が低くなった理由の一つです。

ところが、人間の記憶というやつはうまくできているもので、段々と悪い出来事を忘れて普通に使い始めるわけです。

そしてぼらおさんに限ってよくあることですが、そういうタックルほどよく魚を掛けるわけですw

カルディア、悪くないじゃん^p^

いまは、少しだけ、その防水性を信頼してます。
他にも、魚を掛けてからのケイパビリティー、ライントラブルの少なさ、感度、全てそれなりに高い水準にある・・・はずです。
また、カルディアはリール自体のバランス(重量配分)が非常によく出来ているとおもいます。
スペック上は軽そうに見えても、頭でっかち(ヘビー級のスプール重量)で疲れやすいというのは廉価リールでよくあることです(ナ◯キーのことか!)。
フリームスは持ってないのであくまで店頭の試し持ちですが、スプールがやや重いトップヘビーでバランスがあまり良くなくきっと長時間の使用では疲れるだろうと予想できました。

リトリーブのスムーズ性については、

多分自分の個体だけだとは思いますが、ナスキーに余裕で負けます

次のメンテ出しで直ればいいな、程度にしか期待してませんw





まだ、このリールについて意見が定まってませんが、今はよく使ってます。とりあえず。
関連記事


Comment 0

Latest Posts