9/28 タチウオイング・サゴシング・サビキング - 2013年釣行記

9/28 タチウオイング・サゴシング・サビキング

 29,2013 17:09
ぼくは敗北主義者の豚です

KIMG9651.jpg







タチウオノーバイト(掠ったのは2回ほどあったと思う)で心が完全に折れて、ジグを投げたのは10回くらいで終了。

KIMG9652.jpg



IP26(先日、胴を曲げてしまってもう死亡かと思われたやつを「特攻隊」としてなんとか使えないかと、無理やりペンチで整形したw)に変えてお手軽戦法に。

すると









回収寸前のテトラの先からセイゴがヒット!

本当に回収で水を割る寸前の出来事で、セイゴもそのまま空中へ・・・




勢いで2mくらい飛び上がってフックが外れて海にお戻りになられました^p^

まあ、狙いの獲物じゃないし、30cmくらいだし、あまり悔しくない(本当だって!


(中略)





エヘヘヘ、仕方ないよね。オカズだけは取らないといけないからね。エヘヘヘ。


という、卑屈さから弛んでニヤニヤしながらサビキを取り出しサビキング。この時になってセイゴが惜しくてたまらなくなる。


ルアーブログの執筆者にあるまじき背信行為。いや、背徳者である。

エヘヘヘw



アジゴ20弱っとっとっ、なんだまたバリか。






痛っ

(バリに刺されたので撤退・・・痛い痛い)






ヒットルアー:曲がったIP26






因みにですが、お隣のエサタチウオは数本上がってました。
しかもそのお隣さんは、サゴシの気配がまったく・・・本当に誰も当たってない中、サゴシ1匹ゲットしてました。
やっぱりモチベーションに溢れている人に魚は来るのか・・・

KIMG9655.jpg





帰り際にサーフを覗くと、なんとセイゴ~フッコクラスを二匹ぶら下げている人を発見。凄いね!


この日の夜、何気に須崎埠頭をぶらりと見学してみると、おイワシ様のご接岸を確認。
控えい、控えい、そのほう頭が高いわ。おイワシ様のお通りであらせられるぞ・・・という具合に、かなり湾内に入ってます。
ベテランのおっちゃんが、キビナゴエサで指3本半クラスの良タチウオを、連続で4匹ゲットしている場面を目撃。
エサ師も腕が如実に現れますなあ・・・
ただし、エサでは良く出ているみたいですが、ルアーには厳しいらしい・・・サゴシも影薄いとか。


関連記事


Comment 0

Latest Posts