自分がヒラスズキを釣っている気分になれる動画 - 動画でシーバス

自分がヒラスズキを釣っている気分になれる動画

 07,2013 19:29




釣っている方は前回のヒラマサ動画と同じ方ですね。

しかしこのロッド、見ていて気持ちいいほど綺麗な弧を描きますね。

ほちい・・・




http://www.bouz.net/products/c3/shore-11.html

いいよ~
いいよ~
ほしいよ~

自分の欲しいロッドは何故か在庫がないジンクス(恐らくは相当なオーダー数が入らないと再生産しないと思われる)。





ま、これに合わせるリールがないんですけどね。

ステラSWやソルティガは無理としても、これくらいのロッドにはキャタリナ4000やツインパSW5000くらいのクラスのリールをつけてあげたい。ライトゲームのリールだとせめてセルテ3012Hくらいはつけてあげたい。一応ツインパ4000でも可だけどこれはオシア専用。

そもそもこのクラスのタックルを使う釣りをしてるかというと、まったく無縁でぜ~ん全然してないんですけどね^p^
関連記事


Comment 3

2013.11.17
Sun
01:04

ソラクロ #-

URL

はじめまして!いつも楽しく勉強させてもらってます。
なんとなくダイワのサイトを覗いてたら、ちょっと前にぼらおさんが面白そうって書いてたXORUS PATCHINKO 2っぽいルアーがありました。
モアザンスカウターとか言うらしいですが、Fimo見た感じ完全に意識してパクってますねw
ぼらおさん流石先見の明あるわーとか思ってしまいましたw

編集 | 返信 | 
2013.11.17
Sun
01:11

ソラクロ #-

URL

今見たら110Fが追加になっただけで前からあるんですね。勘違いでしたわー(^_^;)

編集 | 返信 | 
2013.11.17
Sun
14:44

ぼらお #-

URL

どうもはじめまして~

いや、勘違いではないと思いますよ。

自分が当該の記事を書いたのは2013/3で、確かにモアザンスカウター130Fの発売より後(発売は2012半ばと思われ)ですが、そのPATCHINKOはどうも2009年には欧州で発売に至っているようです。

イロイロ探してみるとこんな記事が・・・

http://ultimateda.exblog.jp/15392057/

あ~あwww
以下引用

それがジョージア州クラークスヒルでのエリート戦で、多くのアングラーがブルーバックへリングを追いかけるスクーリングフィッシュ狙いに、ソルト用ペンシルポッパーが飛距離が稼げて素晴らしいとの理由で、一気にトーナメントルアーのワンジャンルになりました。
その時は、このルアーの特徴の飛距離に注目が集まり、本筋のアクションや使うタイミングに付いては深く取り上げられませんでした。


以上引用終わり

まさにPATCHINKOのことと思われます。
ダイワUSAがパクったわけですね。
確かにこのモアザンスカウター、みればみるほどジャパニーズとは異質で「突然変異」という感じがするのですが、なんということはない、ネタがあったということですねw

ソラクロさんの慧眼に脱帽です。
コメントありがとうございました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts