お手いれ③ - 日記・雑記

お手いれ③

 28,2013 20:35
エリア10軍団のお手いれ。

KIMG9782.jpg


どうみてもフックが全滅してるよな、これ(写真はフック交換後)。



んじゃ、ま、全交換で






・・・と思ったらヤバイ(滝汗





買い溜めていたフックがもうない・・・


勿論、お金もない^p^







仕方ないので、省エネ交換。

一番上のスケルトンピンク(ノーマルエリア10)はST36BC#6を2個。
フッキングする頻度が一番高い真ん中のアイに付けるとバランスが取れなんだ・・・


で、フックキャップ被せて予備役ボックス行き。





二番目と三番目は特に好きなカラー(両方ともノーマル)。
残っていた虎の子の2個しか残ってなかったST46#10をそれぞれ真ん中のアイに装着。
前後はちょうど4個残っていたST36BC#8でデフォルト通り。
この2つは今年いっぱい港湾河川で使おう。




四番目は新品の「ソルテックスM2+」・・・どうもエリエボのようにシンキングらしい。
パッケージを開けてフックキャップを被せて来年のバチシーズンまで予備役ボックス入り。




五番目はサビサビになったST46#10全装備のエリエボ・・・うーん・・・
ぶっちゃけ、来年のバチシーズンまで「小さなサイズのST36BCとST46」は買いたくない・・・
針先を爪に欠けてみる。
・・・鋭さは意外にイケてる。強度はお察し。
さて・・・このまま現役強行








殉職したコモモを補充。

ソルテックスの塗装、アイマの質感に似すぎw


KIMG9781.jpg







この写真では伝えきれないと思いますが、
ソルテックスM2は粘膜のヌメリを表現しているであろう「ツヤツヤ、シットリ感」があってアイマのパールチャートに本当にソックリ。
エリア10は・・・いつものチープな「パサパサ感」丸出しなパールホワイトw
まあ、それがいいのかもしれませんが^p^
しかしソルテックスのフックアイの位置は本当によくわかっていらっしゃる・・・
その位置にあればこのルアーのフックは2個で足りるんですよね。フックサイズを上げて強度も上げれるし。

KIMG9785.jpg


この他、フィール120とニョロニョロファミリーのフックを交換してキャップを被せて来年まで予備役入り。





やっぱりプランクトンの活動がなくなって水の透明度が増しているので、回遊狙い系のスタイルでこれら表層系ルアーを「偵察機」として投げる意味が殆どなくなったんですよね。
ベイトが居ることが明確なところにルアーを通さねば・・・






んで、こういうルアーでガツンと釣りたい





KIMG9773.jpg



スライドベイトヘビーワンの90mm28gを探していたときに、間違えて買った120mm28gwww



KIMG9775.jpg


なんというか、これ、少し古いルアーみたいなんですよね。90mmのほうがモダン。
ビッグベイトビッグフィッシュ系(苦笑)の薫りがほんのりするロングでファットなシルエットなんですけどw

ずっと予備役ボックスにブチ込んでいたのを何気に取り出して使ってみたんですけど、これ、悪くない。
というか、買って良かった(あまり飛ばないけど、これはきっと大河川用の「そういうルアー」ではなかろうか)。
こういうルアーでハーモニカ食いさせてみたいな。







KIMG9770.jpg



シースパロー。

アシストフックつけるとサマになって格好いい。

















さて、来週は潮回りがよくなって、シーズン最後のフィナーレとはいかないまでも、いい魚に会えそうな週になりそう。


港湾かな、それともサーフかな。



























こんな日もあるさ^p^











KIMG9675_20131128211639d18.jpg












!?











KIMG9676_20131128211637555.jpg

関連記事


Comment 0

Latest Posts