拾ったサイレントアサシン140Fを再利用してみる - 日記・雑記

拾ったサイレントアサシン140Fを再利用してみる

 12,2014 16:42

超手抜き

KIMG3593.jpg

拾った状態(フックはボロボロで手でちぎれたのに、スプリットリングとスナップは綺麗)

カラーはベリーがムラサキっぽいピンクにバックがブルー

ということはおそらく

http://fishing.shimano.co.jp/product/lure/1553

「ハデイワシ」と思われる。




勿論、「ハデイワシ」になるべく近づけようなんて露ほども思わない^p^


KIMG3595.jpg


同じ日に拾ったエギ・・・かとおもいきや、バイブ。

多分、F-TECのDフラット110。これも適当に。







KIMG3599.jpg



ホロシールを適当に貼る。

ベリーのカラーは比較的残っているのでそのまま。

バックは最近好きなブラック。





これだけだと寂しいので




KIMG3601.jpg



イワシ模様をつけてやる。









そして・・・これで完了^p^





え?

コーティングは?

塗装は?





経験上、それらは大量生産(最低でも同じものを5本くらい)しないと費用対効果に見合わないとわかってるので、これで終了。若干のシール剥がれ対策をしてるだけ。

特にサイレントアサシンみたいにローリングが強いルアーは「サイドvsバック・ベリー」のコントラストがあればあとはどうでもいいと思う。











Dフラット(?)も似たようなブツになりました^p^
関連記事


Comment 4

2014.01.12
Sun
20:06

ワゴンセール #-

URL

寒稽古

ぼらおさんは、リールのチューンしたり、ルアーのリペアしたりと、その几帳面さを半分だけでもわけてほしいので、今度、爪の垢を送ってください。

ずぼらな私が唯一やるメンテは、PEラインにシリコンスプレーするだけで、釣行後にタックルのメンテなんてほとんどやってません。ルアーも、塩抜きしないから、3ヶ月ぐらいでフックがボロボロになってしまいます。

ところで、今朝5時から、レイジー60、ブルースコード60、ワンダー60、ザブラミノー9F等々の中小型ルアーを武器に、デカメバルとヒラフッコの捕獲作戦を決行すべく、神湊、波津に寒稽古をしましたが、本当に単なる稽古に終わりました。一昨日まで、風邪で寝込んでいたのに、風邪の薬は、釣りバカには効かないようです。
さあ、明日は何処に行こうかな?



編集 | 返信 | 
2014.01.12
Sun
22:22

寒稽古の場所が決定しました。

ヨシダ釣具店と釣具のポイントの本日の釣果データを見ていたら、どちらもマイボートでの釣果ながら、大鯛と大ヒラメが釣れていました。予想するに、3日の初釣りの際に見たカタクチイワシの群れが、まだ海峡ポイント付近にいるのではないかと・・・。
後、本日の午後に勝浦の石積み堤防に偵察に行ったとき、西風が強く、勝浦側からは、海峡付近にマイボートはいなかった(様な気がする)ことから、カタクチイワシの群れは、神湊側に・・・・!!!!!

待ってろ!大ヒラメ!大鯛!

編集 | 返信 | 
2014.01.13
Mon
18:15

ワゴンセール #-

URL

惨敗しました

今朝、7時前から神湊にて、大鯛&大ヒラメを捕獲すべく、縦断爆撃してきましたが、クサフグ1匹に終わりました。

風が強くて、ベイトのカタクチイワシは確認できませんでしたが、200m位沖で、時々カモメが群れていたので、15fのガチンコロッドでステラ16000番にPE0.8号で80gのジグをぶん投げたら釣れたかも。

編集 | 返信 | 
2014.01.13
Mon
19:05

ぼらお #-

URL

厳しいコンディションの中から引き出した価値ある一匹ですね!!
流石ですw

編集 | 返信 | 

Latest Posts