3/23 磯&サーフシーバス - 2014年釣行記

3/23 磯&サーフシーバス

 25,2014 07:58
KIMG3793.jpg

凪過ぎて生きているのがつらい


前夜の関門~洞海湾の弾丸ツアーを終えてよく知る我がエリアに「帰ってきた」のが朝の3時過ぎ。




そして2時間後に鳴る目覚まし。





ベタ凪の磯。




闇が明けはじめると一応、払い出しとか、数分に一度サラシが広がる波とか、狙うべき要素はあったのに・・・

KIMG3795.jpg





疲労のためか注意力が散漫になって




ズコッ!




足を滑らせ捻って挫いちゃった・・・痛いよママン・・・

磯歩きが無理になったので隣接する殺人サーフにいって数時間粘るも、気持ちがいいくらい反応なし。

他のアングラーさん達にも何も無かったようでした。

つまんないのでエンゼルキッスTGWとアイルマグネット3G/リップレスのキャストフィール比べ


・TGWが一番楽に投げていい。適当なキャストでも姿勢が決まりやすく、良く飛ぶ。

・3Gリップレスが姿勢さえ決まれば三者の中で一番飛ぶが、ボディの体積が大きいので中々安定しない。

・リップ付きの3Gはそのリップの面積とボディの体積からかなり難しく、また、姿勢が決まったとしても一番飛ばない

・TGWは追われるパニック系のウォブンロール(潜るフィードシャローと思ってOK)

・3Gリップレスは、ティップ位置によって水面直下からレンジを操れる。比較的マイルド。

・リップなし3Gは早巻きになるとローリングが大暴れしだして、凄いアピール力。でもスレが早いだろうな・・・一番レンジが深い


なぜエンゼルキッスが関門で愛されるのかちょっとわかりました。いい意味で簡単で安心の選択。

さあ、この3個のルアーはルアーボックスのコヤシなんかにさせず、きっと無駄にしないぞ。








投げ疲れたので、道の駅で魚と野菜を買って酔鯨で一杯やるために帰宅。

 

ヤリイカとアオナ(キアラ)をげっと。
安くて刺身でうまい・・・タラの芽なんて季節の物もあったので天ぷらでほろ苦さを堪能。

く~、酒が美味い。









KIMG3796.jpg










YSD釣具店に行く途中、なにやら畦でしゃがみこんでる人がちらほら居たので、ははーん!

自分も閃いて側に車を停めて30分ほどごそごそ。


ノビルとつくしを食べる分だけゲットして帰宅。


まあ、釣れないけどこれも悪くないか。
関連記事


Comment 0

Latest Posts