NEWS 2014-5-7 ~ 2014-6-21 - 日記・雑記

NEWS 2014-5-7 ~ 2014-6-21

 26,2014 23:47
6/20~6/21

湯治

KIMG4341.jpg

霧の街の温泉。ああ、肩と腰にクル・・・
↑は昼
↓は朝

KIMG4344.jpg

酔っ払ってホタル見るの忘れてた。

KIMG4346.jpg

有名なのはこの石畳の通り。川魚料理を食べたかった・・・

KIMG4345.jpg

このあと別府にいって、明礬温泉の白濁湯に浸かった。
別府は以前、縁があって少しの間だけ住んでいたことがあり、記憶を辿って好きだった温泉に行ってみると、鉄輪ではなく明礬だった。
雨の中の大露天風呂は悪くなかったけれど、身の危険を感じて早目に引き上げました・・・

6/18

現在、左のブログ記事カテゴリに、初心者のためのシーバスタックル入門というものが記事数0で存在しています。なんじゃこりゃと思われますでしょうが、実は下書き状態で一歩一歩進捗しています。

数あるハウツーサイトに引導を渡したい、特に化石情報を垂れ流している古代の遺物サイト、作りは立派だが明らかに間違った情報を掲載してミスリードしている粗悪サイト、やる気が途中で無くなって中途半端な内容のまま検索上位に残っているゴーストサイトを一掃したい、というのが動機です。
ついでにルアー論評をカテゴリー別とメーカー別両方のメニュー記事を作ろうかとも思っています。
夏は素潜りがメインであまりシーバスはしないと思うので、まとまった時間とモチベーションが重なれば集中的に書いて、ある程度まとまった時点で公開したいですね。


6/16

新ロッドを考える。
ディアルーナXRは・・・やめた。
同じクラスなら、多分ラテオがいい。というか、個人的な嗜好でラテオを好むと思う。
どうしてもディアルーナXRにするなら90Lになるけど、今現在そのクラスは特に必要としていない気がする。


6/14&6/15

KIMG4334.jpg

ちょっと北風が強いけれど、そこはほら、九州男児はこげな波はゆりかごたい。気持ちよか、ガハハハ。
なんて豪気なフリして素潜りングポイントまでいってみると・・・なんか、こう、十分なサラシがでてヒラスズキ日和でございました。
ちなみこっち↓が風裏で、風表の逆側はもっと酷いことになってました・・・

KIMG4336.jpg

翌日も似たような風で、接待キス投げ釣りを諦めた。
来週末も釣りにいけないっぽいので、平日になんとか釣って「飢え」を癒やすしかないw

6/13

SHORE8-1/2を入院(ついでにセルテ3012Hも入院)させてラテオQ96MLが損壊したので、まさかのソルティーステージシーバス86LとKGエボ96MLが一時的に現役復帰。

ロッドどうしようかな~

普通に考えれば、ラテオはかなり気に入っているので、新しく買うことに異存はない。
18000円で新品を買って、すぐさまその保証書を使い4000円で今の折れたのを修理(勝手に保証書を抜いたクソ店舗はダイワ系の店だったので、なんの良心の呵責もないです)する。するとラテオが2セット!

・・・だけれども、なんか、こう、面白味に欠ける。
ロッドが折れたという折角の機会、新しいロッドに出会うチャンスでもある。

高級ロッドに手を伸ばしてもいいけれど・・・たとえば、上位機種のもっと繊細であろうモアザンシリーズ・・・
ラテオを折ってしまうほどのラフな扱いに耐えられるかというと疑問が残る。
うーんモアザン・・・

SHORE9-1/2?
いや、多分SHORE9は超がつくほどのガチムチロッド。80以下はお呼びじゃないくらい強いロッドの予感がする。

Gクラフト・・・・セブンセンシズの派生が多すぎてよくわからないけど、9ft台の選択肢は多いような気がする。ちょっと考える。

視点を変えて、ディアルーナXRなんかはブログ的には面白い・・・が、同じ価格帯の製品でラテオよりいい物が存在するとは正直、思いがたい。

うーん、どうしよう。




6/12

KIMG4321.jpg

さよなら、ラテオQ 96ML。
折れたけど、大小200匹位は揚げたあとだから、仕方ない。
選択肢は

1)同じラテオQを買ってその免責保証書使ってラテオを2本にする
2)自分で修理してみる
3)新たに別のロッドを買い求める

しかし、ここ最近はタックル受難の日々が続いていますw



6/5

13セルテ3012Hの回転がおかしい。
というか早い話、エンジン部のベアリングのどれか1個が終わっている・・・と思う
いや、根拠はないけれども、この回転の違和感は多分ピニオンギアのベアリング・・・と思う

結構早かったなと思いきや、サイズ関係なくカウントしたら多分50匹は釣ってるんです。
じゃあ仕方ないか、運が悪かったね・・・でもなんとなく、ボディ組立の精度が悪かったんじゃねーのという疑念がフツフツと湧き出るのでありました^p^
あ、ちなみにその違和感はカーボンノブだから辛うじてわかるというレベルです。
メンテ出しはもっと後でいいかな。


6/4 早朝

KIMG4281.jpg

磯シーバス

全然釣れなかった

というか明るくなってからわかったのだが、腐った海藻が集まって底に積もっていて、潮がまったく入ってこない腐海だったw
こういう潮の「DEAD END」ってたまにありますよね・・・
IP26殉職



5/29

歴戦の勇士

KIMG4225.jpg

伸びきったフックを変えること幾多数多。

パールホワイトチャートもいいけれど、この、ベリーとバックがホワイトでサイドが微ホロのも良い。

今年はエリア10系の全ての在庫に、万全の準備を期して望んでいるのでマジ死角ないです^p^



5/26

自分、ホルホルしていいっスか?

KIMG4205.jpg


KIMG4209.jpg

KIMG4210.jpg

KIMG4213.jpg



ぼくのセルテは世界一格好いいライトゲーム用のスピニングリールだと思う。


5/21

と、殿、お戯れを

良いではないか良いではないか はははは、もっと近うよれ はははは

殿、それだけはご容赦を

なーに、減るもんでもなかろう 何をもったいぶっておる どれ見せてみい

ああっ御無体な ああっ、ソコはいけませぬ ア~レ~





と、一人芝居をしながら、路上で10ナスキーのライン



を裏返しにするために作業してると虚しくなって、思い立ったが吉日。

13セルテ2510R-PE注文しちゃった・・・



5/18

当たり前というか、本来は比較していい対象じゃないけれど、13セルテを使ったあとに10ナスキー改改を使うと集中力が削がれてヤルキが出ないw
ところが今月は税金も払ったし、ベストも新調したしで、お金がない。
来月こそは2510R-PEをゲットせねば・・・





たった3日前「今月お金がないから」と言ってるのにこのザマである・・・ほんともう、生きていてすみません



5/18

当たり前というか、本来は比較していい対象じゃないけれど、13セルテを使ったあとに10ナスキー改改を使うと集中力が削がれてヤルキが出ないw
ところが今月は税金も払ったし、ベストも新調したしで、お金がない。
来月こそは2510R-PEをゲットせねば・・・

あ、あとですね、ちょっと酷いんです。

何が酷いというと、釣具屋さん。

ぼらおさんがバチパターンで程々に釣れているとします。
ところが、左右にいる人は釣れません。
普段シーバスをしない人が釣具屋で「今釣れてますよ」と唆され、タックルを新調させられての初釣行なんだからあたりまえですよね。
隣で釣っていると「どのルアーで釣っているんですか」と良く聞かれますが、多分ルアーの固有名詞をあげても意味がないので、簡単に釣り方(ティップを高くあげて細身のシンペンかミノーをゆっくり巻く)を教えるんです。
するとしばらくすると釣れ始めて嬉しい顔でセイゴフッコをゲット・・・するんですが、すぐにフィーバーが止まります。

何をしているかというと団子になったラインのほどき。

PEライン初心者なら仕方ないと思い、タックルを見せてもらうと唖然。

PEラインの巻き方(当然釣具屋でやってもらっている)が「ふかふか」で全然テンションが掛かってない。
定期的なラインチェックやキャスト時のフェザリングなんて知らない初心者がふかふかに巻かれたPEで軽いルアーを使ったら爆発するに決まっている。

もうちょっと、レベルの高い商売をしましょうよ・・・


5/15

さよなら、レイジー115S




KIMG4095.jpg

ごめんなさい。

正しくは「さよなら、レイジー115S(争奪戦線)」でした^p^
写真以外に月光イワシ・月光RH・月光レインボーも揃えているので、レイジー争奪戦線から離脱しますw
本当に欲しいのはナチュラルカラーのレーザーマイワシとか、そっち系なんですけどね・・・




5/14

フィール120のフックセッティングを考える
デフォルトだと「がまかつRB M#12」だが、明らかに弱い
いや、使い方や場所次第では大きなサイズでも揚げることは可能だが、その方法がどうしても醜い(わざとアワセを遅らせて魚体に他のフックを突き刺して力を分散させるという・・・なんだか美学に反するもの)。

とりあえずオーソドックスにMH#10に換装

KIMG4116.jpg

これが違い

KIMG4117.jpg

微々たる差に見えるが、実釣時ではかなり大きい。
しかし、これはフック代という金銭的ダメージが大きいので、別カラーのフィール120には実験的にもっと安いカルティバのST-41#10を、更に別のフィール120にはシングルフックをトライしてみた(このシングルフックは細身のボディに絡まり引っ掛かりすぎて即捨てました・・・)。
前シーズンではST36BC#10を多用していましたが、ST36BC#8ですらフッキングが複数箇所であっても曲がり伸ばされるので、#10なら尚更ですよね、ということでお蔵入り(因みに#8にするとフックの重量でアクションが死んで釣れなくなりました)。

ボディに引っかからない短軸のシングルフックが、「フィール120で大型個体を獲る」というテーマの答えに一番近い気がするけれど、そんなシングルフックを探すのが面倒い今日このごろです^p^

    



5/10

ルアー論評「スタッガリングスイマー」を改訂しました
http://hakataseabasslure.blog.fc2.com/blog-entry-208.html

5/8

NK川戦線異常あり?

この時期のNK川は三箇所ほど巡れば1匹は釣れるだろうに、魚影の姿形なし。
今年はどうもNK川がハズレっぽい・・・
あ、あと今年は例年にくらべて明らかにアングラーの数が多いし、“超上級者”も目立つ。
「車でポン付け即開始」的なメジャースポットどころか、竿をだせるところは全体的に釣り堀気味なので場所は早目に入るに越したことはないと思います。
潮時でもなんでもないのにルアーを通して場を荒らすのがイヤなので、上の空で超適当に「釣っているフリ」をするんですが、これが苦痛でなりませんw


5/7

GW中、一度もロッドに触らなかった・・・割りと本気で禁断症状が出ると思ったが、そうでもなく健康でなにより・・・
夕方になるとタイドグラフを開いてソワソワしだしてまるで集中出来ず、定時刻になれば一目散に(一日の大半を費やして)『こうやって釣ろうと妄想した』場所に出かける自分からしたら、かなり奇跡的。

潮がよくなる今週末からバチシーズンinかな~?
なんとかそれまでに13セルテ2510R-PEを調達しようと頑張っていたんです。

そしたらですよ?


あっ・・・


自動車税の振込用紙・・・


関連記事


Comment 22

2014.05.09
Fri
13:27

薬院の30才以上の酒飲み専門居酒屋のマスター澤井清純 #-

URL

ぼらおさん、一日3回はブログチェックしています(笑)。

NA川とはボクのホームグラウンドの川の事でしょう?

はい、その通り。1か月間ボウズ続きでウンともスンとも言いません。

去年は4月からバチ抜けでセイゴの数釣りができたんですけどね。

今度の潮はさすがに釣れるかなぁ?

編集 | 返信 | 
2014.05.11
Sun
10:58

ぼらお #-

URL

お返事遅れました。

いやー、そうなんですよ。
今年のNKGWは何故かしら激渋じゃないですか?

多分、今一番厳しい河川河口になっていると思います・・・あまりにも厳しいのでちょっとビビリはいりましたw

編集 | 返信 | 
2014.05.16
Fri
14:31

このブログを見てフィールを知りましたよ~サンキュー #-

URL

フィールのフック、悩みますよね
フックを大きくしたらボディに絡みすぎて(^_^;)

シングルフックはがまかつのシングル53ソルトの4番を一番前と後ろに付けるといいですよ
これだと背負わないし重量節約になります
(真ん中二つにもシングルフック付けると絡み連発で死ねる)
真ん中二つのフックは模索中です

編集 | 返信 | 
2014.05.16
Fri
14:34

このブログを見てフィールを知りましたよ~サンキュー #-

URL

フィールのフック、悩みますよね
フックを大きくしたらボディに絡みすぎて(^_^;)

シングルフックはがまかつのシングル53ソルトの4番を一番前と後ろに付けるといいですよ
これだと背負わないし重量節約になります
(真ん中二つにもシングルフック付けると絡み連発で(^_^;))
真ん中二つのフックは模索中です

編集 | 返信 | 
2014.05.17
Sat
11:12

ぼらお #-

URL

おお、タメになる情報ありがとうございます。

そうそう。
やっぱりお腹にシングルフックは無理ですよね!
自分の経験からするとフッキング率(A~D評価)的には

←前    後→
① ② ③ ④
B  A  B  C

こうだと思っているので、頻度に応じた重量配分で大きなフックを入れてみるのもアリかもしれませんね。

編集 | 返信 | 
2014.05.17
Sat
12:49

POPONTA #-

URL

フィール120のフック、ダブルフックも選択肢に入るかもしれないですね。
重量だけ考えれば
・SD-36の#6(0.24g)
・ダブル21の#6(0.26g)
・ダブル21の#8(0.20g)が候補になると思います。
重量が同じでもフックの形状が変わると、アクションに影響があるかもしれませが・・

フックの自重表です使ってやってください。
https://drive.google.com/file/d/0BzoUATM6eRRuSW1UZEllMnEyamc/edit
(ページ内左上 ファイルをから ダウンロードできます)

編集 | 返信 | 
2014.05.19
Mon
20:51

あるじぇん人 #-

URL

最近はいきなり細PEでやたらゴツいタックルで始める人が多いみたいですね。
昼間の湾奥では、不釣り合いなロングロッドにレンジバイブやらサイレントアサシンをつけてバス投げしてる人をたまに見かけます。
9f以上のMLロッド、3000番のリール、0.8号のPEに20lbのフロロリーダー、1/2oz~1ozの大型ルアーってのが暗黙の了解のうちにシーバスの定番タックルみたいになってますが、それって中級者や上級者がランカーを狙うタックルだと思うんですけどね。
でも、釣具屋も雑誌もネットのシーバス入門サイトですらも当然のようにそういうタックルを薦めるんですよね。
ちなみに、私が始めた時は6fのバスロッドに2号か3号のナイロンラインで、ルアーはほぼラパラのCD7だけでやってました。

編集 | 返信 | 
2014.05.21
Wed
20:22

ぼらお #-

URL

やっぱり啓蒙活動は必要なので初心者タックルカテゴリを編集中です。
チョビチョビ完成した記事から出していっても意味がないので、全て完成してから一気にドカンと出してみます。

編集 | 返信 | 
2014.05.22
Thu
08:25

いでこ #-

URL

シーズンですね~

お久しぶりです
もちろん記事は読ませていただいてましたけどw

最近はアジング中にシーバスが回ってきて
アジが散ってしまうようになってきました

シーバスめ、と思ってしまうアジ脳から
そろそろひゃっほぃシーバス脳に切り替えようwww

編集 | 返信 | 
2014.05.27
Tue
00:11

ぼらお #-

URL

いでこさん、おひさしぶりです。

このまえアジのサビキ釣り(アジングなんて高等な釣りは出来ない)にいったら、小指ほどの豆アジと10cmくらいのカタクチイワシが釣れました・・・

今年はカタクチのサイズと数がいいみたいで、特に西のほうはシーバスの景気がいいみたいです。もしかして伊万里湾もそうかもしれませんね。

編集 | 返信 | 
2014.06.12
Thu
00:32

K.H #-

URL

こんにちは
ルアー論評を読まさせて頂きました。

一般アングラーさんとしては鋭い視線でとても好感持てます。

なかなか書けない事を書いていたり
釣人の目線でない論点なんかはとても素晴らしい。

提灯記事ばかりで嫌になる業界なのでとっても新鮮でした。

頑張ってください!!v-424

編集 | 返信 | 
2014.06.13
Fri
00:08

ぼらお #-

URL

お返事おくれてすみません。

コメントありがとうございます。本当に励みになります。

商品を自分のお金で買ったその瞬間から、その商品を自由に批評して良い権利も同時に得たものだと思っています。

これからもご期待ください(笑)

編集 | 返信 | 
2014.06.13
Fri
04:01

F.L #-

URL

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいおります。

ラテオ96ML、折れた場所が少し気になったのですが
このせいで折れたわけではいでしょうか?
http://yoduri.com/?p=1631

ダイワの公式HPでも認めているこの不具合で、私はラテオの購入を躊躇しているのですが・・・

編集 | 返信 | 
2014.06.13
Fri
23:58

 #-

URL

保証書以前に購入から一年以上経ってるようなw

編集 | 返信 | 
2014.06.14
Sat
13:40

ぼらお #-

URL

>F.Lさん

その部位よりもっと上で折れてます。
折れたのは牡蠣ゾーンでの突っ込みを避けるために、かなり強引にロッドを高く上げて突っ込みにガチで対抗したのが原因でした。

聞いた話では、締め込み金属リングのギザギザは初期ロットのもので、改良されているらしいです。
自分のはバリバリの初期ロットなのでギザギザリングが付いてますが、テープで巻けば簡単に解決します。
ゼナックのシリコンリールストッパー(Sサイズで可)なんかも有効な対処方法だと思います。

安心して買われていいですよ!
「キャスト精度」「フッキングしやすさ」「ヒット途中でのバラシにくさ」「曲がって寄せるパワー」・・・良いシーバスロッドとは何か、それを教えてくれる傑作だと思います。





>保証書以前に購入から一年以上経ってるようなw


あっ・・・^p^

編集 | 返信 | 
2014.06.18
Wed
13:43

ポルナレフ #-

URL

こんにちは
ぼらおさんの嗜好には合わないかも知れませんが、アピアのFoojin'Rはなかなかいいですよ
私はあまりアピアを好きではないのですが、新製品フェチなので買っちゃいました
破損強度も高くなってる(らしい)のでいつもは抜かないようなサイズの魚を試しに抜いてみましたが余裕がありました
ラテオ96MLだと1インチ短くなりますが95Mが同じくらいのパワーかと思います
同じレングスの96MLXは少し柔らかい気がしました
ちなみに私が購入したのは95Mです

編集 | 返信 | 
2014.06.18
Wed
21:53

ぼらお #-

URL

情報ありがとうございます!!

ふとAPIAのFOOJIN'Rのサイトを読んでると気がついたんですが、KRガイドがアキュラシー向上のネタだったんですね。ずっとラテオのアキュラシーを不思議に思っていたんですが、今謎が解けた気がします。
実はラテオのKRガイドが凄く気に入っていて、ディアルーナXRに気持ちがあまり向かなかった理由の一つなんですよ。同じ理由で、チタンKRガイドを採用しているモアザンシリーズに凄く惹かれています。

今シーズンから使い始めたSHORE8-1/2は普通のYSGガイドですが、ライントラブルが本当に少なくて、Kガイドの存在意義に疑問を持つようになったんです。
ブランクが本当に良くて、ブランクとガイド設定に自信があるのならば、キャスト時のブレの収束対策=絡み対策をブランク自体で解決する方法もあるのだと。
FCLLABOの津留崎氏のKガイドに対する考えを読んでも、今なら納得できます。

この考えに至ると、選択肢は事実上2つになってました。
モアザンかモアザンAGSか・・・・
あ、続きは記事でどうぞ^p^

http://hakataseabasslure.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

編集 | 返信 | 
2014.06.19
Thu
23:20

ぜりい #-

URL

イイですね。初心者の許可書的サイト。
最初にシーバス始めた時も何を参考にすればいいかわからず化石のようなサイトにあった無駄なルアーを買って半年釣れなかった思い出が・・・

更新時期が古くてもヒット数が多いから延々と残り続けてるんですよね。。。

楽しみにしております!

編集 | 返信 | 
2014.06.20
Fri
01:36

K.H #-

URL

こんにちは最近お気に入りのブログで毎日見ています。

初心者のための・・・・

わ更新する予定とのことですが

要望ですが

ウルトラエキスパートのための・・・・

も設置してほしいな(^O^)

編集 | 返信 | 
2014.06.23
Mon
23:46

ぼらお #-

URL

>ぜりいさん

自分はサーフも港湾もやるので、化石サーフルアーと化石港湾ルアーの両損でした^p^


>K.Hさん

書き手(つまり、ぼらお)が初心者に毛が生えた程度なので、『ウルトラエキスパート』は書けません・・・スミマセン

ですが、「初心者ガイド」を読むことによって「本当の初心者」「自称中級者・本当は万年初心者」は勿論のこと、「本質的に中級者」も再確認作業となり、上級者への道が開けるのではないかと思います。

編集 | 返信 | 
2014.07.04
Fri
00:22

BOOHOOWOO #-

URL

大阪のシーバス初心者です。このサイトでフィール120の良さを知り、使ってみたら50センチクラスを初めて釣ることができて感動しました。ありがとうございました。更新楽しみにしています。

編集 | 返信 | 
2014.07.05
Sat
13:16

ぼらお #-

URL

コメントありがとうございます!
釣果につながってよかったですね。
こういってはアレですが、自分の場合、今年はフィール120を7本くらい用意していたのですが空振り気味に終わってしまいましたwww
結構使ったし、釣り上げた数もソコソコですが・・・今年の福岡は何故かエリア10とエリア10EVOが去年より大ヒットフィーバー。

バチですら毎年トレンドが同じとは限らないと気がついた次第ですw

編集 | 返信 | 

Latest Posts