多分 5/23&5/24 バチが居ないバチシーバス - 2014年釣行記

多分 5/23&5/24 バチが居ないバチシーバス

 26,2014 23:36
バチがいない。でも人は居る。

で、魚もポツポツいる。

でも、折角R-32で「発掘」した居場所を工夫しようとしても、人多すぎでトレースコースさえ変えられない。

考えつくのは・・・「目に見えて投げ辛い場所+遠投」

流れの終端、自然と魚が(喰う側も喰われる側も)集まるような場所。

ところが、試運転中の13セルテ2510R-PEとBOUZ C3 SHORE8-1/2の組み合わせだと、どうしても途中でバラしてしまう。

魚が小さすぎてSHORE8のパワーとミスマッチしてるからだ・・・・付け加えるなら、自分が9ft6in MLのロッドに慣れすぎていて、8ft6in MLの「タメの効かなさ」の性格を操りきれていないからだ。

まあ、マニック115のフッキングが怪しいというのもあるが・・・

理論的にはそんな小魚は水面を引っ張ってくるほうが絶対にキャッチ率が上がる。
でも、「小奇麗なやりとり」をしてしまう。

そんな中、スナップが開放されたままキャストしてしまって歴戦のマニック115が殉職

5/23(金)は2バラシで終わり。潮も悪く、バチも見えず、コンディションが悪かった。





そして翌日の5/24(土)




時間が限られているので前日の復讐戦として、真っ先に同じ場所を目指す。
13セルテ2510R-PEとSHORE8-1/2の組み合わせの調整を止めて、13セルテ3012Hとラテオの組み合わせ。


流れの終端を色々な角度で前日殉職したマニックと同時に買った別のマニックを通す。

反応がある・・・が、フッキングしない。

2回目


「ドスン!」

鈍い大きなアタリがあるが、すぐ外れてしまう。こんな奴も潜んでいるのか・・・が、やっぱりマニックだとフッキングがダメっぽい(本当にギリギリの超遠投なので、スタッガリングスイマー100ARCでも届かない)。しかし、そこにはマニックしか届かないというジレンマ。

流石にスレただろう、というか場所を潰してしまっただろうとおもって、一応少し場を休めて再開する(もう終戦ムード)と、

KIMG4217.jpg

前日の小魚!!

KIMG4218.jpg

マニックの仇をマニックで取れたのが嬉しくて嬉しくてたったの一匹、こんな小魚でも大満足^p^







使用ルアー:

KIMG4223.jpg
関連記事


Comment 0

Latest Posts