5/26 博多湾バチシーバス - 2014年釣行記

5/26 博多湾バチシーバス

 26,2014 23:50
風が敵だった。

ブヨも敵だった(首周り3箇所くらい刺されて痒い痒い)。

でもバチは出ていた。





結果からいうと、セイゴが・・・


KIMG4227.jpg
サラッと書いてるけど、この一匹までに3箇所巡ってようやくのヒットだったから滅茶苦茶嬉しかった。
前のポイントでR-32で「発掘」しても全然フッキングせず、ストレスマックスの状態からの解放。


(この間にセイゴ2~3匹ほど)



KIMG4229.jpg
こいつは良く引いたセイゴ。通常設定のドラグを鳴らして数回走った。



KIMG4231.jpg

KIMG4232.jpg

珍しくマニックが綺麗にフッキングしたフッコ多分45cmくらい。





使用ルアー:

KIMG4234.jpg









因みに、まだ陽が沈んでおらず、バチが見えない場合に反応があるのは

①スピンテール
②R-32
③小型でよく振動するバイブ(レンジバイブ55とか)
④80mmくらいのシンペンを中層に沈めて通す

①と③はおかしい・・・いや、ほんと、理論的にはおかしい・・・けれど、やっぱりリアクションを呼ぶらしい。
フッキングは本当に悪いけれど、「魚がいるのかいないのか」を一番手っ取り早く知るにはR-32が最強。
関連記事


Comment 0

Latest Posts