5/28 福岡バチシーバス - 2014年釣行記

5/28 福岡バチシーバス

 29,2014 00:01
バチは流れるが、風で喰いが渋い。

でも今シーズンのサイズ更新。

この記事も後日、マトモな文章がつくかもしれません。

KIMG4261.jpg




KIMG4249.jpg

今日の一匹目。

バイトはあるのに全然のってくれなくて、この最初の一匹は歓喜の一匹だった。


(激渋 セイゴが2匹)


KIMG4252.jpg

ドデカイ一匹。

つか、バチの体型じゃない。

太い。


オマエはもう産卵間近なんか!

というくらヘヴィーな一匹。

SHORE8-1/2が完全にフルムーン。

正確に数えて7回のランと3回の取り込み失敗。

ドラグを〆に〆て、釣り上げ終わったあとにどれくらいの固さか調べてみると、ほぼ実用上限一杯で走ってた。


KIMG4259.jpg


破壊力の痕跡。


全部ST46#10に換装したエリア10エボのフックが全部イカれた。

真ん中に至っては、なんとスプリットリングからイカれた。

因みに脆いデフォルトのスプリットリングではなく、平打破断強度22(25だったかも)lbのスプリットリング。








ノーマルのエリア10は、良い。

しかし去年エリア10エボを完全にマスターした(つもりの)自分にとって、エリア10エボはノーマルエリア10が獲りきれない魚を獲ることができるので、バチシーズンに限っては、もっと良い。

今年は風がやたらと出てる上に、アベレージも40~50cmと例年より大きいので、小さいフック搭載のバチルアーの出番がすくない。
使ってはいるが、ヒット途中のバラし1回でフックが伸びきってしまったりして、ユーティリティ性にイマイチ欠ける。

ということで、エリア10とエリア10エボが他のルアーを大きく引き離して今年の絶対エースとして君臨しています。

使ったルアー:

KIMG4264.jpg
関連記事


Comment 0

Latest Posts