6/11 ウェーディングに戻る - 2014年釣行記

6/11 ウェーディングに戻る

 12,2014 07:31
KIMG4319.jpg


イワシの小さな群れがポツポツ固まっていて目立つ

・イナッコ
・上記のイワシ
・バチ
・夜を過ごすキス

ベイトが豊富だけれど、なぜかこんな湾奥に網を張る漁船が一隻・・・・こんなところで操業しているのをみてるから、「博多湾の魚」は絶対に買いません(志賀島とか、綺麗な場所だとわかっていればいいけれど・・・)。



かなり荒らされているのは一目瞭然。一番いい場所に入っていた先行者二人が、早々に場所を放棄したのもそのせいか。

遠投は避けて、キワに潜むセイゴフッコ狩りにすべく、エリア10で探っていくと・・・以外にも反応は上々。

エリア10でピックアップ寸前のバイトが1。
フッキング動作でのバラシが1。
根掛かりとおもってフッキング動作を入れなかったら実は釣れていたというバラシが1。
ハウレイ110でフッキングしない箇所へのバイトが1。

いいじゃん、コノシロに占領されたバチスポットより反応いいじゃん。



少しずつ場所を移動しながら、漁船が手を出せなかった場所を攻める。
フィール120を流していると・・・


ヒット。牡蠣に巻かれないように即座にロッドを立ててゴリ巻く。
フックが1つ2つ、剥がれていくのがわかるが、切られるよりまし。
どうも最後に残ったフックがスレがかりになっているらしい。
でも引きは強いが、トルクをあまり感じない。チビフッコか。



フッコなら仮にエラ洗いしたとしても水面を引きずればいいので、いよいよ遊ばせずに強引にロッドを立てて寄せると・・・



パッキーン



乾いた音が響いた。

何が起こったかは、フッコを取り込むときに理解した。

KIMG4318.jpg

KIMG4321.jpg



多分全国でも有数に酷使されたラテオなので、折れたというより「折った」という表現のほうが事実に近いとおもいます。

さよならラテオ。


使用ルアー:
KIMG4323.jpg



関連記事


Comment 0

Latest Posts