8/23 ロックショアジギング (結構マジ) - 2014年釣行記

8/23 ロックショアジギング (結構マジ)

 23,2014 15:35
KIMG0108.jpg

ロケーションからして結構マジ。

(奥に立っているお兄さんは、この磯にほぼ同時に入った方)



下見したときは楽に行けそうだと思ったけれど、実際は自分のマジ素潜りポイントと同じくらいハードなポイントだった。
正直見くびってた。

携行品がコンパクトになるように計画していてよかった。

バッグに:
・凍らせた飲料兼釣れたときの保冷材1L*2 
・軽食
・タオル

ベストに:
・ジグケース*1
・ルアー&バイブケース*1
・予備スプール等の小物
・タモ

ロッド:
・ジグキャスターMX106MH&ツインパ
・ラテオ96ML&セルテ

水はこれくらいあって本当に良かった。灼熱。



KIMG0106_20140823150212b7c.jpg

で、これより向こうはお兄さんが先に入ったので手前で開始。

水深・・・・・20~30mくらいはある。キワから即深い。

堤防やサーフからのライトジギングと違って、これくらいの本格的なショアジギは初めて。タックルは半端者だけど・・・




準備をしていたら奥のお兄さん、いきなりヤズをゲットしている模様。

おお~、と感心して自分も早速初めてみるも・・・







渋い







意外と潮が速くて、激投ジグの60だと中々底が取れなくてストレスが溜まる。

これだからフロント重心のジグは嫌いなんだ。ブツブツ。






リア重心でもっと速く沈むイノキジグの60に変えて数投。
(というか、60グラムのジグはイノキジグか激投ジグしか用意してなかった・・・痛恨)





イノキジグの回収間際に数匹チェイス発生・・・大型アジかイサキか。色がイサキっぽい。

ヤズやネリゴが渋いなら、アジでもイサキでもアラカブでもなんでもいいので、もっと根についてそうな魚を狙ってみると・・・・・・













根掛かり     ^p^




しかもスナップでも結束でも切れてくれず、どう考えても50mは死んだ。



仕方ないので、結束しなおして激投ジグ60とか40グラムのジグを投げ倒すも、反応なく開始から三時間後に撤退。

炎天下の中、ホントきつかった。面白かったけど(びっくりするくらい時間が経つのが早かった)。








でも、坊主。





敗北。






撃沈。








夢破れて。






























帰るのしんどーw

KIMG0104_20140823150211387.jpg

教訓:

・主力となる60グラム級はリア・センター・フロント重心をそれぞれ複数揃えよ

・60だとゲームにならない可能性を考慮して80も揃えよ

・40以下は根魚用に1個か2個でいい

・お兄さんは目撃しただけでヤズ2匹は釣って(渋いのに)即リリースしたから、相当通いつめている猛者

・今googlemapをみて後悔しているが、まだ先に入れるスペースはあった・・・一声かけて先に入らせて貰えばよかったw
(先のほうが潮の動きがダイナミックで良い)
関連記事


Comment 0

Latest Posts