あのタックルのその後~プロックス ブリザテックチェストハイウェーダー - ギア・ウェア・ガジェット

あのタックルのその後~プロックス ブリザテックチェストハイウェーダー

 28,2014 20:35




購入から半年してようやく浸水(といってもドバーッじゃなくてジワ~)

漏水箇所を見つけて付属の修理キットで直せば、普通にまだ使えるレベル。

人に薦められるかどうかといえば、自信があるようで、ない。



というのも、もしこのウェーダーに「アタリ」と「ハズレ」があるとして、自分が買ったのがたまたま「アタリ」だったとすると、ハズレの悩みを知らないので、ハズレを掴んでしまうであろう人には薦められない。





機能的には問題ない。




というか、問題ないどころか、このウェーダーのお陰で今まで躊躇していた湾奥・河川ウェーディングに積極的な姿勢で挑めるようになった。

何故かと言うと、このウェーダーは実に薄くて取り回しがいいので、蒸れずに動きやすいという実釣時のメリットに加え、
「直ぐに乾く」
という途轍もないメリットがあるからだ。

極端な話、釣り終えて車の中に広げて置いておけば自然に乾くので、車内放置に耐えうる。

これはトンデモナイ長所といえる。

前のウェーダーは生地が厚く乾きも遅かったので、一度入水すると必ず真水洗浄して干して乾くまで使えなかった。
これは水から上がってしまえば着用していてもすぐに乾くので、着たまま車の座席に乗り込んでも何も問題ないし、お店に入るために(恥ずかしいので)一度脱いでまたすぐに着るようなことになっても、不快感がまるでない。

「アタリ」と「ハズレ」がどれくらいの割合で存在するのか、知りようがないのでなんとも言い難いけれど、アタリを引く運がある人にとっては1万円以下で買うことができるウェーダーにこれ以上は望めない、良い品だと思う。
関連記事


Comment 0

Latest Posts