8/31 接待サビキ&秋シーズン開幕 - 2014年釣行記

8/31 接待サビキ&秋シーズン開幕

 31,2014 13:06
久しぶりにこいつと会う


KIMG0218.jpg



サッパはいらん! (断じて



KIMG0222.jpg


でもアジゴは食う (甘い鳴き声


猫はグルメだなあ・・・・・











サゴシが遂に接岸したようです。












現場に到着すると、既に多くの人がサゴシ狙いで陣取っていました。


その「多くの人」でサゴシをゲットした瞬間を目撃したのは2名ほど。
かなり小さく細いサゴシですが、とりあえず例年より早く接岸したことは間違いないっぽい。

これからの早起きが捗りますな・・・・






かく言う自分は、サビキでアジを釣ってもらおうという釣行なので、ルアーは、なし。



KIMG0224.jpg


今回はマアジがたった2匹しか釣れなくて、ほとんどがアオアジだった。

アジの他は:

手のひらメジナ*1
アナハゼ*1
ボラ(巨大50up・・・リリース)*1

ボラはスズキかと勘違い(前回にもヒットしたので)してガチで取り込んでしまってちょっと恥ずかしかった。

サビキ専用エアノスのラインがワゴンナイロンの2号、サビキのハリスが1号。

ラインローラーも回らず、ドラグなんて当然出ないので、完全手動操作でなんとか取り込み。

これまでのシーバス釣りの成果が無駄な感じで活かせている辺り、底辺アングラーとしての面目躍如という奴です。

ちなみに1回だけ、掛かったアジにバイトが発生。

これは正真正銘フッコ(または低い確率でサゴシ)だったと思う。5号のサビキ針では中々「フッキング」出来ないので、仕留めたければ泳がせ仕掛けを使うしかないが、ここで泳がせはNGな釣り方。バイブかメタルジグにラッキーヒットを狙うしかないでしょう。



後、目についた釣果といえば、巨大アイナメ(35up)をゲットされていた方とアラカブをスーパーのビニール袋にパンパンになるまで釣っていた方。両方とも餌穴釣り。

特に巨大アイナメは羨ましいですのう・・・


さて、太刀魚・サゴシ狙いの早起きが出来る体内時計設定を頑張ろう。



関連記事


Comment 0

Latest Posts