お勧めPEライン - 初心者のためのシーバスライン

お勧めPEライン

 26,2014 23:14
色々試しました。


特に、初心者が飛びつきそうな価格帯のPEはほぼ全てに手をだしたと思います。


結局心の底から納得できたのはたった「廉価PE」は一つだけ。

あとは、個体によってアタリハズレが極端だったり、そもそもアタリがあるのか疑問なほど酷いシロモノだったりして、昔の釣り人の格言「魚に近いほうから金を掛けろ」は真実・・・・・つまりはフックの次に近いラインにある程度のお金を掛けるの必須だと悟りました。


PEは消耗品ですが、一度買えば付き合いが長くなる消耗品です。
例えば、一日の3分の1を過ごす寝具にお金を掛けること。
例えば、一日の3分の1を過ごす机と椅子にお金を投資すること。
大人になればわかることですが、ベッドや椅子は別にその寝心地や座り心地そのものに大金を叩いているわけではありません(その要素もありますが)。
快眠して一日の疲れを取り除き、翌日元気に起き上がりたい。
リラックスして座って仕事を気持ちよく捌きたい。
こういう風に、主目的は別にあります。

ではPEラインの場合はどうかというと、魚を掛けるまでは「快適」に、そして魚を掛けたあとは「確実」に仕事をしてほしい物です。

そのようなお勧めできるPEラインを3つ、ご紹介。





お勧め廉価PEの部


「出せるお金はミニマム、でも得られる信頼性はマキシマムがいいな」


そんな初心者にはこれ、

G-SOUL X3



3ブレイドという珍しいPEライン。
当然8ブレイドはおろか4ブレイドよりも摩擦抵抗が大きく、飛距離は出ない。
シリコンorフッ素スプレーの噴射必須。
ライン自体はやや太いが、強靭さでいえばこれより強いPEは皆無。3000円のPEでも5000円のPEでもこの強さと強さの持続力はない。不人気なのか、釣具屋さんでは稀に1000円以下のワゴンセール品になっているので、そんなのに遭遇したら買いだめ推奨。

   

左から0.8号/1号/1.2号
このラインはやや太めなので、初心者には0.8号がいいかもしれない。
因みにこのラインはほぼ100%その表示スペックより強い破断強度を有しています。




お勧め普及PEの部

「価格も性能も両立のパフォマンスを」

という欲張りな初心者にはこれ(といっても、このラインは中~上級者も愛用している)

G-SOUL X8 UPGRADE

 

8ブレイドで単純に強く、トラブルが無い。
高級ラインに比べてやや飛距離が劣るが、誤差の範囲。
弱点らしい弱点がない(手抜きラインではない)ラインで、安ければ150mが2000円強から。
このラインは初心者から上級者まで幅広いニーズにマッチしています。
初心者の内は150mがお勧めだけれども、200mラインナップが嬉しい。

  


左から0.8号/1号(200m)/1.2号/1.5号
ダイワの2500番台には1号200mが狙い目。
1.5号でも中々飛距離がでます。



お勧め高級PEの部


「最高が欲しい」


そんなセレブな初心者にはこれ、

G-SOUL WX8



その滑らかさ、そのしなやかさ、そしてその細さが生み出す飛距離。
X8UPGRADEより更にもう一歩の飛距離が実際に出ます。
そしてパッケージに書いてある「◯◯lb OVER」という頼もしい表示。
少し前までは5000円弱の店頭価格で、1回買うのに相当悩むアイテムでしたが、今では初心者でもお求め易くなっています。
ただ、初心者がいきなりこれを買ったとして、値段相応の違いがわかるかどうかといえば、多分わからないでしょう。
3個、5個とPEラインをすこし渡り歩いてみて、初めてこのPEの凄さがわかるかと思います。

   

左から0.8号/1号/1.2号
0.8号は人気すぎて今でもちょっと高すぎです。
狙い目は1.2号。不人気なのかかなり安いけれど、実は他のラインの1号相当の細さです。






え、これ全部同じメーカーの品ばかりじゃないかって?



PEラインには2種類あって、「よつあみ」製かそうでないかです。






PEライン目次
PEライン 前の記事
初心者のためのシーバスタックル入門 目次へ戻る






関連記事


Comment 2

2014.09.30
Tue
22:28

やっぱ博多っ子 #-

URL

こんばんは!ここ数年新製品のPEを物色中です。(でした)
元々は「よつあみ」のWX8がメインで、たまに東レのシーバスPEの8ブレイドを使用してました。う〜ん、やはり「よつあみ」ですかね!?分かるというか、思い出した気がします!!!

現在、福岡本社メーカーの「シルキーエイト」や「アーマド+」を巻いています。
特にアーマド、最初は「安いばってん、FG締め込みやすいやん!」とか思ってましたが、1、2回の釣行でキャスティングの負荷が掛かるトップガイド付近のラインのコーティングがへたり「しきめん」の様にぺらぺらになって、その都度リーダーごとカットして捨てています。正直、これは無いと思います。

それで、釣り具置き場に「よつあみ」のWX8の1号と1.2号のストックがありましたが、もう使うことないと思っていました。
とんでもないですよね?

確かに今の反省点として、PEは「よつあみ」か「それ以外」。。。
う〜ん、分かります!!!

ところで貴ブログ、ホント記事内容レベル高いですよね、マジで!!!

昨日、初めて拝見させていただきましたが「ブルスコⅡ」とか同意見というか、考察が深くて非常に勉強になりました。
雑誌よりも面白いです。今から「サゴシ②」を読まさせていただきます。

このような貴方様の知見を無料で読まさせていただけること自体、とても有り難いです。

ですから、ブログ更新など無理をなさらず、ご自愛ください。








編集 | 返信 | 
2014.10.02
Thu
21:50

ぼらお #-

URL

最上級のお褒めを預かり、恐縮している次第であります。
その期待を裏切る気まんまんなんですけど(苦笑

WX8が新品で二個もストックなんてうらやましい限り。
「よつあみか、よつあみではないか」は半分ネタですが 半分本当です(笑)
色々と誘惑はあります。
が、
「新製品=いい製品」とは限らないのがpeライン。
むしろ、どこまでコスト(品質)を下げられるか・・・それが新製品にある傾向だと思います

編集 | 返信 | 

Latest Posts