アダージョヘビー105 - シーバスルアー:シンペン

アダージョヘビー105

 11,2012 12:55
DSCN3685.jpg



アダージョヘビー105

メーカー:デュエル
カテゴリー:シンペン・ジグミノー


評価

気がついたらデュエルの「音楽シリーズ」で残ったのはこのアダージョだけ。

フォルテ・・・
ドルチェ・・・

しかし、アダージョとアダージョヘビーだけは残った。
その圧倒的な飛距離と爆釣アクション、それにシンペンとして奇跡的な完成度の高さのお陰で。

鉛の塊をイワシっぽい色形の外殻に入れてるだけ。そういうルアー。
そういうルアーですが、シーバスにもヒラメにも良く効きます。
磯とサーフの定番ルアーとして確立されていますが、その性能にして他社競合品よりかなりお安いユーザーフレンドリー価格がついているからでしょう。

このアダージョヘビーのインスパイア元はほぼ間違いなくスカジットデザインズのスライドベイトヘビーワン90mm28gですが、それとは社内別ブランド(正確には海外専用仕様)のルアーで、アダージョヘビーの元となったルアーがあります。
詳しくは「ヨーズリ エッジミノー」で検索し、参照のこと。
もちろん「ヨーズリ エッジミノー」がスライドベイトヘビーワン90mmのパクリ後発ルアーです。

そのルアーを国内向けのブランドで売りに出したのがノーマルの「アダージョ(65/85/105/125)」で、それをヘビーウェイトチューンしたルアーがアダージョヘビー(105/125)なんですね。

「アダージョ」とは音楽用語では「緩やかなテンポで」という意味らしいですが、必ずしもルアーの性質を表しているものではないので注意されたし。



適性

サーフ   ★★★★★
内湾干潟   ★
河川/河口  ★★★
磯      ★★★★★
漁港  ★★★

磯と浜で

DUELの動画ではムリヤリ小さな河川で使ってみせてますが、実際には、ストラクチャー回りなどの小場所で使いこなすのは非常に難しいです。


KIMG6755_20161119180253d97.jpg


キャスティング

飛距離 ★★★★★
飛行姿勢 ★★★★★
キャスタビリティー ★★★★

矢のように飛んでいきます
矢のように飛ぶうえに、撃ち出した(←敢えて『投』ではなく『撃』という漢字を使いたい)直後の姿勢が多少悪くとも、飛行中に自然と修正されていきます。
多分重心の設定のせいでしょうが見事ですね。
まぁ、意図したものではなく、偶然の産物っぽいですけど(苦笑)
逆風下でも滅法強いです。
特に磯では「これしか投げることができない」というシチュエーションが存在します。
サーフで投げる場合はPE1号以上のメインラインを推奨・・・0.8号はキャスト切れの可能性があって危険。


レンジ

デイゲームの明るさとアダージョヘビーのシンペンとしてのアクションがマッチするようなスピードで巻けば結構上のレンジ。
ただし、手を休ませるような遅いリトリーブをすると(その重量からして当たり前ですが)沈んでしまいます。
もしシャローで使うのであれば根掛かりに注意。


アクション・使い方

アクション ★★★★★

基本タダ引き。
釣れるシンペンの必須条件である沈降時の動きもよく、速い沈降速度と相俟って表層以外での使い方にバラエティーがあります。ロッドアクションの後のリーリングでも変化が付けられますね。
ただし、重さ=レンジキープ力ではないので注意してください。
実際のところ、水面下までに浮上到達するのは意外と速く、「表層に出さないと努めて泳がない速度で引く(アクションを殺してレンジキープする)」ナンセンスは避けたいところ。
ヒラメに使用するならばタダ巻きでも無論OKですが、着底させてからの急発進の繰り返しがヒラメの心を狂わすようで、中々面白いゲームが楽しめます。
磯の場合は遠投スローでタダ巻き・・・早巻きすると巻くと青物が来ることもあるとかないとか・・・

個人的には「食べる魚を獲る」ルアーと位置付けています。


hirame_201401041419383d6.jpg


フックチューン

デフォルトでは#4
フックチューンにゆとりがあるルアーです。
#3にしてもまったく問題はありません。
磯でやるならば#3を推奨。


ルアーの入手

値段 ★★★★
安定供給 ★★★

安い・・・けれど、デュエル製品の中で一番値引き率が低いのではなかろうか?
時折釣具屋から姿が消えることがありますが、おそらく製造と製造の「谷間」なんでしょう。
性質が外海志向であるため、都会の釣具屋だとあまり売られていないかも。


KIMG6757.jpg


総評

最終評価 ★★★★★

間違いなく良いルアーです。
DUELのルアーの中でもトップクラスの出来です。
DUELの歴代ソルトルアーで最高のものを3つ述べよと言われると・・・

1位はアイルマグネットDB125/105
2位がこのアダージョヘビー105/125
3位がハードコアリップレス120F(TT120F/TT115MD含む)

じゃないですかね?
外海の釣りをするならば1個持っていても損はありません。

因みにですが、アダージョヘビー105は色んなタックルで色んな使い道が(研究次第で)あると思いますが、アダージョヘビー125は重量約50gと青物プラグ級の重さで、ライトタックルでは扱いに難があるということに注意してください。
アダージョヘビー125はヒラスズキゲームでは割りと普通に使われるルアーで青物とヒラスズキの両方を狙えるのがミソです。
ルアーウェイトMAX60g以上のヒラスズキロッドやMH級のショアジギロッドだと使用が可能です。

個人的にはアダージョヘビー85mm28gが欲しいです・・・






関連記事


Comment 3

2015.03.07
Sat
20:13

The first one #-

URL

ブログの方で インプレ紹介させて頂きます。

編集 | 返信 | 
2015.03.10
Tue
00:24

ぼらお #-

URL

このルアーは「無造作」(つまり適当につくってみたら傑作になった、という意)が産んだ奇跡ですね。

愛用者は意外と多いみたいです。

編集 | 返信 | 
2015.03.10
Tue
21:25

The first one #-

URL

ルアー購入する時はまず ぼらおさんインプレを参考にして買っています!

これからもよろしくお願いします!!

編集 | 返信 | 

Latest Posts