Gクラフト セブンセンス ミッドストリーム MSS 962 インプレッション ② - シーバスロッド

Gクラフト セブンセンス ミッドストリーム MSS 962 インプレッション ②

 20,2014 16:55
前回のまとめ

・可変テーパーのティップ部のお陰でエリア10やスーサンのような小型軽量ルアーが滅茶苦茶飛ぶ(しかも高精度で)
・K2FやハードコアTTのような強マグネットの大型120~140mmミノーも、可変テーパーのベリー部のお陰で滅茶苦茶飛ぶ
・感度は高い、しかも乗りも悪くない・・・が、小物相手だと極端に「タメ」が効かずにフッキング時ではく、やりとりの最中によくバラす
・陸っぱりからは問題ないが、ウェーディングのキャストに難アリ



ウェーディング中のキャストの問題に戻る前にちょっと話題を変えてみます。

このロッドで上手にキャストができたとして、どれくらい飛距離的なアドバンテージが出るかというと・・・

そうですね、ラテオQ96MLで滅茶苦茶よく飛ぶシンペン(マニック115やブルスコC90)を使ってなんとか攻めていた場所を、「かっとび」と形容されるような120mmミノーで攻めることが出来ます。

これがどれだけ異常なキャスタビリティなのかは、分かる人には分かって貰えると思います。



レングスが違わない(エントリークラスとはいえ)モダンなシーバスロッドと比べて、明らかに一回り、いや、二回り上の飛距離が出ます。ミッドストリームは決して新しいロッドではないのに。

ただし、障害がない陸っぱりからでも最高のキャストが毎回できるかというと・・・・できません(苦笑

ラテオ(安定)
■■■■■■■■
ミッドストリーム(最高)
■■■■■■■■■■
ミッドストリーム(平凡)
■■■■■■■■
ミッドストリーム(失速)
■■■■■■

比喩じゃなく、本当にこんな感じですね。
特に失速するとかなりヘコみます・・・・目に見える障害物や陰影に対するドリフトならまだしも、「流れ」「水中地形」に対するドリフトだと、その失敗した1キャストの再利用のしようがなく、ホントにガクッと気持ちが落ち込んでしまいます。

「何故失速するのか」と考えることからこのロッドと付き合うことが始まりました。




余談ですが、ここまで読んでこのロッドに何故かしらの魅力を感じた人がいれば、多分その人はサーフ用のロッドを探している人ではないでしょうか。
確かに上部にも後方にも障害物がなく、ティップを下まで思いっきり振り抜くことが可能なサーフは、正にミッドストリームにとっては理想的なフィールドだと思われます。きっと良いサーフの万能ロッドになるでしょう。



かなり迷いましたが、答えはエリア10のような軽量ルアーが何故飛ぶのか考えたら浮かんできました。
このロッドは軽量ルアーをティップの瞬間的な反発力(+後追いのベリーの力)で飛ばしてします。
「バス投げ」の原理ですね。
つまり、このブランクはルアーのウェイトをキッチリ乗せてから曲げて投げるようなシロモノ(そういうキャスト方法は20~30gのバイブやジグやシンペンなどの小型重量ルアーでようやく可能となる)ではなく、瞬間的な反発力に頼るブランクではないかと。
硬いベリーをテイクバックの、とある瞬間だけ一気に曲げてロケットのように打ち出すようなイメージ。あるいは、ムチの先端のシナリのイメージ。
兎に角、振り抜くことが出来ないウェーディングでは、キャスト動作の後半ではなく前半に「良し悪し」を決めなければどうしようもない。

これ、多分正解です(現在進行形で確認中)。


滅茶苦茶ピーキーですが、このブランクはそんなに新しいものではなさそうで、Gクラフトの中でも特に「高反発・高弾性」が高いとは思えない。やはりテーパーの味付けによって副次的に作られた性格だと思う。
とはいえ、高弾性高反発ブランクを比較的厚く使っていることは間違いないので、「え、高弾性ブランク?慣れてるよオレ」なんて感じで使うとかなりのカルチャーショックを受けること必死。

厚い高弾性ブランクは薄いそれとは別物

感度と食い込みをここまで高い次元で両立させているロッドはミッドストリームが初めてですが、そこに更に「パワー」を付け足しているので、副作用としてキャスティングに難があるのはしょうがないといえばしょうがないですね・・・・
十中八九、ミッドナイトジェッティのほうが「万人向け」のテイストでしょう。




さて、キャストの話は終わり、というかまとめ。

・サーフや護岸化されてオープン河川/河口での使用お勧め
・平磯も可
・入水すると途端に難易度が急上昇
・上部や背後のスペースが限定される場所での使用は絶望的
・軽量ルアーが意外にも得意
・メタルジグや鉄板バイブが簡単で得意
・100~140mmのFミノーやシンペンについてはクセの習得が必要(難易度低)
・ストリームデーモンやフィードポッパーのような更に大型ヘビー級ルアーの使用が快感
・極まれば圧倒的な飛距離
・ただし精度については「失速」を考慮されたし











取り回しについて

もうすこしグリップエンドが長く欲しかった。
リールフットの位置の調整ができるオリジナルリールシートですが、これを下のほうに設置する人いるのかしら・・・・・



タメの効きについて

基本、大型魚を狙うためのロッドなので、中型以下のサイズはお呼びでないようです。
小中サイズには「弾かないが、タメが効かない」という不思議な性格を有しています。
優しいティップから突如として凶悪なベリーに接続されるからですね。
親切なGクラフトが貴方に代わって釣る魚の選別をしてくれていると思いましょう。
そう納得出来ない場合、遊び一切なしで海面をジェットスキー状態で引き摺ってくるのが一番回収率が高いです。

・・・ところが、大型になると途端にエキサイティングなロッドに早変わりします。
このロッドのバットのパワーを100%引き出すような魚は滅多にいないと思いますが、そういう魚を掛けると綺麗な弧が良く動くんですね。
綺麗にフッキングが決まった状態でのバラシというのは
①フックかフッキング箇所が限界だった(フック伸びor身切れ)
②ラインテンションが緩んだ瞬間に外れた
このどちらか。
平凡なロッドだと、ふとした瞬間に一気にテンションが失われてしまうが、ミッドストリームはそのテンションの緩みが起こりそうなのかどうか、すぐ事前にわかります。

事前にわかるから、

緊張(タメ)→緩和(巻き)→緊張(タメ)→緩和(巻き)


このフローのなかで、フックアウトさせないリールコントロールが可能になるのは当然こと、更には必要以上の負担を他のタックル(ライン・フック・フッキング箇所)に与えないやりとりが可能となります。
追随性が良いとも形容されるこの性格が、大型をバラしにくいロッドに仕上げた秘密だと思う。



パワーについて

単純な「パワー」も相当なもの。掛けて楽しいと感じられるのは70オーバーからではないでしょうか。



感度について

かなりの感度の高さです。オシアAR-C1006並。
感度の良さと食い込みの良さを本格的に両立させているロッドは、このロッドが初めて。
感度が良いロッドなので、フッキング動作が楽で決まりやすいロッドでもあります。

乗せやすく、掛けやすい

エントリークラスのロッドは、「感度」と「食い込み」という相反する要素のどちら片か方しか選ぶことができません・・・あたりまえですが。
ミッドストリームはそれらと一線を画す「高価なロッド」の存在意義を教えてくれます。







結論は・・・まだ出ていないので、多分後一回このシリーズ続きます。



関連記事


Comment 4

2016.01.29
Fri
15:25

オスメント坊やこと ゆきんこシワス #-

URL

インプレッション③の件

爺クラフトさん、その後のご機嫌は如何でせうか?
RGVΓのようなピーキーで3000回転以下のタコメータ表示がなく
下がカスカスで、街乗りなんかでで油断して渋滞なんかに嵌ると
プラグが被って、燃料タンク取り外してプラグ清掃する羽目になるんですよね

NSRのPGMが羨ましかった記憶がフラッシュバックしてきました
綺麗に焼くために回し切らないといけない、しかし、街乗りでは難しい

じつわ、評判のミッドストリームかジェッテイ乗りこなしてみたい
と思っています シックスセンスなのでしょうか?

是非、僕の見えない呪いを解き放ってください ブールース・ウィリス様

編集 | 返信 | 
2016.01.29
Fri
23:16

ぼらお #-

URL

Re: インプレッション③の件

> 爺クラフトさん、その後のご機嫌は如何でせうか?
> RGVΓのようなピーキーで3000回転以下のタコメータ表示がなく
> 下がカスカスで、街乗りなんかでで油断して渋滞なんかに嵌ると
> プラグが被って、燃料タンク取り外してプラグ清掃する羽目になるんですよね
>
> NSRのPGMが羨ましかった記憶がフラッシュバックしてきました
> 綺麗に焼くために回し切らないといけない、しかし、街乗りでは難しい
>
> じつわ、評判のミッドストリームかジェッテイ乗りこなしてみたい
> と思っています シックスセンスなのでしょうか?
>
> 是非、僕の見えない呪いを解き放ってください ブールース・ウィリス様


Gクラフトのサイトの更新が途絶えること久しいですが、自分が理解している限り「LIMITED」を除けば港湾・河川・サーフ向けのロッドのラインナップは次のようになっているはずです

・ミッドストリームTR 962
http://www.ks-webshop.com/category/select/bid/121/pid/3518

・ミッドウォーターTR 972 ENTO
http://gcraft.ocnk.net/product/580

・ミッドウォーターTR 902 ZENGAKE
http://gcraft.ocnk.net/product/28

・ミッドナイトジェッティーTR 872
http://www.ks-webshop.com/category/select/cid/94/pid/12628


あとはトルザイトではない旧モデルの
・ミッドナイトジェッティー932
http://gcraft.ocnk.net/product/27

でしょうか・・・

ぶっちゃけ今なら三択だと思います
ミッドナイトジェッティーは932というレングスが事実上欠番状態なので。

ミッドストリームTR962

ミッドウォーターTR972

ミッドウォーターTR902

ミッドストリームTR962は自分の旧ミッドストリームを更にじゃじゃ馬にしたような印象を紙面から受けますw
一番無難な選択はミッドウォーターTR902っぽいですね。
ミッドウォーターTR972はミッドストリームにくらべて確実にマイルドでしょうけれど、正直、公式HPに書かれていることは何一つ理解できません・・・

自分が買うとしたら・・・902>962>972・・・くらいの順番かなあ
ミッドストリームは本当に覚悟がいるロッドです。
ウェーディングで使うならミッドウォーター902が絶対に無難だと思います。


初めてのGクラフトロッドならば、キャスト感覚を確かめるためにも一度はリールを付けた状態での持ち比べをしたほうがいいでしょうね。
ただし、今、Gクラフトは納期遅延をやらかしているみたいなので、触れる店も少ないと思います。

編集 | 返信 | 
2016.01.30
Sat
18:55

セブンセンスを持つに至ってしまった ゆきんこシワス #-

URL

No title

格調高き貴殿ブログにて、
随分馴れ馴れしく、図々しいコメントを投稿してしまい
投稿後は反省していました、先日の御非礼どうぞお許しください

見ず知らずの小生に、早速丁寧なご回答ありがとうございました

>Gクラフトのサイトの更新が途絶えること久しい
>Gクラフトは納期遅延をやらかしているみたいなので、触れる店も少ないと思います

そそっかしい私は
すわ ダ○コーのカツ横流し、大村知事の政治介入に伴う大混乱、経営危機及び解散を想起してしまい大雪の中、購入に奔ってしまいましたw

すぐ筆が走るのをお許しくださいw それが私のいけない所

MJS-932-PE Wangan allrounder サイトで売り切れのこいつにしてしまいました 湾岸オールラウンダーのサブネームにリアクチョンバイトしたのは
ここだけの秘密ですぅ

編集 | 返信 | 
2016.02.01
Mon
12:57

ぼらお #-

URL

Re: No title

> 格調高き貴殿ブログにて、
> 随分馴れ馴れしく、図々しいコメントを投稿してしまい
> 投稿後は反省していました、先日の御非礼どうぞお許しください
>
> 見ず知らずの小生に、早速丁寧なご回答ありがとうございました
>
> >Gクラフトのサイトの更新が途絶えること久しい
> >Gクラフトは納期遅延をやらかしているみたいなので、触れる店も少ないと思います
>
> そそっかしい私は
> すわ ダ○コーのカツ横流し、大村知事の政治介入に伴う大混乱、経営危機及び解散を想起してしまい大雪の中、購入に奔ってしまいましたw
>
> すぐ筆が走るのをお許しくださいw それが私のいけない所
>
> MJS-932-PE Wangan allrounder サイトで売り切れのこいつにしてしまいました 湾岸オールラウンダーのサブネームにリアクチョンバイトしたのは
> ここだけの秘密ですぅ


あらあ・・・

納期遅延はたしか富士からトルザイトガイドの供給が滞っているのが理由だったはず。
それが経営がヤバイからという理由はどうかは定かではありませんが、もう少し待ったほうがよかったかも・・・?

編集 | 返信 | 

Latest Posts