サゴシを真剣に考える① - 日記・雑記

サゴシを真剣に考える①

 28,2014 19:22
「サゴシは嫌い」といいつつ、9月10月の波止場でバイブやジグを投げる。

この行為はエスカレーターの下にしゃがんで上を見上げてじっと待ち、通りゆく女性のスカートの中身が見えたら「パンツみせんな」と言っている行為に等しいじゃないですか。

あるいは、サビキ釣りして「こんな豆アジ要らん。マダイ釣りたかー」なんて言っても滑稽なことと同じ。

もっと素直になりましょうよ。


パンツ見たいって


こういうふうに行動に矛盾がみられる「ニヒル」な人が増えたのは何時くらいからだったか。


記憶にあるかぎり、サゴシは7~9年前くらいから普通に波止場で釣れていた。
福岡に戻って生活を始めた時、旧友がこの魚の釣り方を教えてくれた。
この魚が福岡の陸っぱりからもっとも釣れていた時期は(ブログを書いていない頃なので当然記録がなく、記憶も定かではないが)恐らく2009年か2010年くらいか、それよりちょっと前ではなかったかな・・・

当時、サゴシに早起きをするという概念はなかった。
夕方前にフラッと漁港に出て、20~30グラムの安いメタルジグを安いペラペラのロッドと無銘のリールで投げて、シャクっていれば普通に釣れた。
そこそこ簡単に釣れて面白く、しかも食べ頃サイズ。いい魚だと思った。


だが、もっと前、幼少の記憶にこの魚はない。

調べてみると、


この魚が日本海で大量に漁獲されはじめたのは平成12年頃、つまり2000年頃から。
更に漁獲量が増えたのは平成18~20年、つまり2008年~2010年(記憶はあってた!)頃。

それまでは日本海側にサゴシ・サワラは現れず、もっぱら太平洋側の魚だったらしい。

温暖化の影響か、それとも別の要素がそうさせるのか、サゴシの回遊ルートが日本列島の「下」から「上」に変わったようだ。


つまり2008年~2010年頃に

「サゴシは要らん。もう飽きた」
「ルアーが傷つく」
「臭い」

と口に出して強がってみせる「マッチョなタフガイ」が増えたということらしい。

そしてサゴシが低調だった去年と一昨年(2012~2013)、何故かこういう声は急激に減った。
2014年の今、前年が特に不漁だった反動か、皆サゴシに本気になっていると思う。
流石博多の男は心変わり行動が速かバイ(苦笑)。


KIMG9644_20140927160521f2a.jpg




鰆・・・魚春と書く魚


今では夏から初秋に日本にやってくるこの魚。長崎や福岡は9月頭から9月中頃に、新潟でも10月頭には到達するらしい。
この漢字は回遊のルートや頃合いが違った「時代」を感じさせる漢字になってしまった。

かつて、日本のサワラといえば瀬戸内で産卵・誕生する「瀬戸内グループ」を指していた模様。
因みに今、瀬戸内には殆ど回遊が発生せず、もっぱら養殖放流で数を増やしているのだとか。
瀬戸内の港町が出身の人にサワラの接岸、“魚春”を聞いても首を捻るばかり。記憶にないらしい。

だとすると、「春、産卵のために接岸して旬になる魚だから鰆」というのは辞書上の概念であって、かなり前に消滅した事象ではないか。
春・・・昔の暦では「春」は1月から3月。この解釈だとしても、今現在、1月にサゴシ(もうすでにサワラとなっているであろう)が到着する地域はない。
ましてや今の暦で春を指す3月~5月にサゴシが接岸することはもっとありえない。
どうやら海で「レジームシフト」が起きたと断定してよさそうだ。




では今のサゴシ(サワラ)はどこから来るのか。


どうもこの魚は・・・・

「鮭」のように、いや、この場合は「ウナギ」といったほうがより正しい・・・・

サワラ・サゴシは「ウナギ」のように、日本から離れたとある海域で一斉に誕生を迎え、そして黒潮にのって日本に到達し、九州から海岸を北東に沿って東北まで進む(中には津軽海峡を越えて太平洋を南下するグループも居るとのこと)ようだ。

2歳以上になって性的に熟成し、春になると日本を離れて生まれた場所へ産卵のために帰ってゆくらしいが、すべての個体が帰るのか、産卵後に再び日本へやってくるのか、その辺のリサーチはweb上では出来なかった。


驚くことに60cm未満の個体は全て0歳魚。

得られる全てのエネルギーを成長に振り分けているらしく、サゴシに脂がのっていないのは道理な訳だ。

九州では0歳魚だが、九州中国で食べながら北陸に到着してから1歳(つまりは60cm)を迎えるらしく、残念なことに引き味が楽しくなるそのサイズは福岡では居残り組のレアとなる。ちょっと悔しい。

回遊に沿って居残り組はところどころに現れ、それらの生き残りが成長すれば立派な「サワラ」(レアで高級魚)となる。サワラは普段水深がある海、福岡では内湾でいえば洞海湾、外海でいえば離島の磯まわりにいるようだ。





サゴシの味

釣り曜日」を執筆した小西英人氏の定義によれば旬とは「個体がもっとも美味しくなる時」「その魚がもっとも釣れる時」と2つ定義しているので、脂がのったメーター級の高級魚となったサワラと等しく、秋のサゴシも旬といえる。

思うに、サゴシの味をしっかり評価しているのはエサ釣り師のほうだ。

エサ釣り師はしっかり氷とクーラーを用意している上に、ちゃんと血抜きと内臓だしをしてから持ち帰る。

ところが、ルアーマンときたら、地面にポンと置いたまま釣り終えるまで放置し、それからビニール袋にいれて持ち帰り。当然氷やクーラーなんか無い。

せめて血抜き(できれば内蔵だし)くらいしておくと、格段に味が違うのに・・・



別の記事でつづく。


後記:
何故真面目にサゴシを書くかといえば、釣行記を読んで貰えればわかるとおり、毎年変わらずサゴシは有難い獲物としてかなりマジに狙っているからです。
サゴシを数釣りしようと思えば腕の差(特に取り込みにどれだけマジになるかの差)がでますし、回遊の時間帯・位置・レンジを的確に当てている人とそうでない人でも必ず差が付きます。
ですが、フィーバーしていると投げさえすれば適当に釣れ、最後まで戦うような引き味を見せないので「飽き」が早いのも確か・・・・でもせっかく釣って頂くからにはもっとその魚の性質を知り、美味しく食べてあげたほうが、悪態をつきながら「オレはこんな魚に飽きているんだぜ」的な演技するより格好いいじゃないですか。
関連記事


Comment 9

2014.09.28
Sun
19:31

 #-

URL

こんにちは。初めてコメント書きます。新潟でシーバス、青物主体で釣りしてます。ちょうど新潟はこれからサゴシシーズン到来でタイムリーな記事でした

編集 | 返信 | 
2014.09.28
Sun
20:21

ぼらお #-

URL

はじめまして!
コメントありがとうございます。
サゴシを美味しく食べてもらおうという啓蒙記事ですが、興味を惹いたみたいで励みになります。
あまり期待せずに続きをお待ちください。

編集 | 返信 | 
2014.09.28
Sun
22:17

 #-

URL

サゴシ美味しいと思うんですけどね。何故かイナダより下に見られてる感じです

編集 | 返信 | 
2014.09.29
Mon
10:34

TORY #-

URL

いつも熟読させてもらっています。
愛知、静岡の遠州サーフでフラットメインでやってますが、今年はこっちもサーフからサゴシが良く釣れてるみたいです。(私は釣ったことありませんが……)
やはり、釣った魚は美味しく食べなきゃですね。
因みに、今年は40以下のヒラメと良いサイズのマゴチが良く釣れてます。


編集 | 返信 | 
2014.09.29
Mon
12:46

どもならんこ #-

URL

サーフでリーダー切られるのは全部サゴシってことになってますから・・・・
ヒラマサ、シオ(カンパチ)、ブリ幼魚も狙える場所でワイヤーリーダー+ダイソージグベイトを使わなければならない状況にモヤモヤしちゃうのはルアーマンだからなのかもしれませんね。

編集 | 返信 | 
2014.09.29
Mon
14:44

ry #-

URL

元々サワラは東シナ海を産卵場として冬場日本海を北上するグループと南太平洋を産卵場として瀬戸内海辺りに回るグループがいますからそれぞれがどの辺通ったかの話ですね

成魚は玄界灘も名産地だったんですが海水温の上昇でここ数年は青森あたりでも水揚げが増えて価格下落は漁師の悩みのタネだとか

08年頃だと10月下旬が福岡でも最盛期だったかなあ

編集 | 返信 | 
2014.09.29
Mon
20:33

ワゴンセール #JalddpaA

URL

サゴシ大好きです。西京焼きがお勧めです。
但し、釣場が波止になるのでなかなか行けません。波止に行くと、マナーが悪い釣り人に出会ってしまうと、かえって気分が悪くなるから(u_u)

編集 | 返信 | 
2014.09.29
Mon
22:20

やっぱ博多っ子 #-

URL

こんばんは、今日初めてブログ拝見させていただきました。
東京在住ですが、出身は福岡です。
普段は、神奈川の湘南〜静岡の沼津のサーフでのフラットがメインです。

実は先週福岡に帰省して、何気に室見川河口に行きましたが、サゴシ釣れますよね〜!!ベイトの量も半端ないし!!50cm位になると、まあまあ引きますよね。。
サゴシとか、3年前山形の酒田の火力発電所の温排水口で釣って以来で、今回はそれなりに楽しめました。

サゴシの食べ方ですが、関東には「角上魚類」というチェーン店の「魚屋」があります。サゴシもよく買いますが、三枚におろしてもらい、皮が薄くてはげないので、バーナーかガスコンロで皮を炙り、氷水に冷やして刺身で食べてます。それなり美味しいです。なので釣った直後、しっかり締めるとこれより絶対美味しいと思います。




編集 | 返信 | 
2014.09.30
Tue
20:49

ぼらお #-

URL

こんなにいっぱいコメント貰っておきながら、まだ落ち着いて返信できる環境にありませぬ。
いましばらく。

編集 | 返信 | 

Latest Posts