最近のサーフ用ルアー - 日記・雑記

最近のサーフ用ルアー

 12,2014 15:49
以前のリクエストに応じるシリーズ2回目

河川河口港湾と違って、サーフにもっていくルアーは(自分にしては)少ない。
ルアーケースも二箱。
歩くのに邪魔だし、ナブラで失敗した体験があるし、そもそもサーフではそんなにルアーは必要ない。

最近特に顕著になったのは

・(自分の行くサーフに)シンキングミノーって要る?という疑問

それに加えて

・ミノーではなくメタルジグ/スプーン/バイブが中心の組立

という2つの傾向。




KIMG0557.jpg

ミノーボックス

これでもまだ多い。

ソルトスキマー
新旧ハードコアリップレス120F
サスケ裂波120
サイレントアサシン129F
サイレントアサシン99F
ハードコアミノー130F
ショアラインシャイナーSL14F-G
ハウレイ110(フックチューンによりサスペンド~スローシンキング仕様)

ソルトスキマーは「拘り」。
新旧ハードコア120とサスケはド定番。
アサシンはサイズとレンジの兼ね合い。

最近特に思うのはルアーの細さ。

大きい(長い)とアピールできる。しかし、サイズ感が大きすぎると喰われない。
ところが長くて細いと途端に喰われやすくなる。捕食者のサイズ関係なしに。
そういう意味で主軸だったハードコア130Fに、ワンランク上下のサイズを付け加えることにしたのがショアラインシャイナーSL14とハウレイ110。
サーフで「釣れるサイズを選ぶルアー」なんて甘いことは言ってられないです。

レンジ別にすると

トップ: ソルトスキマー
サブ: 新旧ハードコアリップレス
中層A: ショアラインシャイナーSL ハウレイ ハードコア130 アサシン99 
中層B: 裂波 アサシン129


これより下のレンジはどうするのかというと

KIMG0555.jpg

メタルボックス

レンジバイブ70
ベイルーフSV80
IP18

ベイルーフSV80に深い意味はない。ただ単に「ヒラメゴールド」なカラーであるだけで、代わりにレンジバイブ80・レンジバイブ70TG・バリッド70なんかでレンジバイブ70との調整を図ってもいい。
IP18は遠浅サーフでボトムノックをそれほど起こさない、いい鉄板バイブだと思う。
スピンテールの類は、今はとある理由で使わない。

イノキジグ30 *2
モアシルダ22 *2
ギャロップアシスト40

ある意味、サーフの主力。
イノキジグはグロー系が欠員中だが、ジグもスプーンもソフトルアーも「日中の浅瀬のグロー」の効果を強く信じるようになってきた。
なので出来ればこのペアはホロとグローで揃えたい。

パワーシャッド*4 (写真は参考用)

それぞれ違う色、違うサイズ、違う重さのジグヘッド(1/4oz~1/2ozだが稀にもっとヘビーなのを使う場合もあり)。
デイ最強のカラーは何か・・・
グリーン・イエロー・ピンクの中間色もいいし
ラメが多く入ったフラッシング重視もいい
でもやっぱりグロー系がデイの浅瀬では特に強い気がする。

アダージョヘビーー105
ビーチウォーカーアクシオン
熱砂シースパロー

スピンドリフト・デュプレックス・魚道ヘビーサーファーなんかの「小型ヘビーシンキングミノー」は外した。
実はサゴシングでジグにもバイブにも来ないというときに「プラッギング」として使えるので、ソッチの方で活きてもらう。遠浅サーフではそれらヘビーシンキングミノーは、「微リア気味のセンター重心」もしくは「微リア重心」のメタルジグの下位互換っぽく感じる。
アダージョはド定番。
シースパローは泳ぎが気に入ったので試験中。これ以上ミノーライクに泳ぐシンペン(ジグミノー)はこの世に存在するのかと驚いた。
アクシオンは外してスピンドリフト90を入れてもいいかもしれない。

もうあまり新しいルアーに食指が動くことはないが、気になる、というか、唯一買って試してみたいのはこれ



フックアイが2つ下に向いていて、しかもフックが交換可能装着・・・夢のジグヘッドに見える。
これは釣れるでしょw
関連記事


Comment 10

2014.10.12
Sun
18:20

ワゴンセール #JalddpaA

URL

サーフのルアー悩ましいですよね。
昨年秋から、メインはK2F122がメインなのですが、最近、色々買ってしまってます。

今秋新たに買ってしまったミノー
・サスケ剛力120
・タイドミノースリム140
・サイレントアサシン129S
・トゥルーラウンド115
・旧アイルマグネットリップレス
このうち、サスケとトゥルーラウンドは、単なる一軍の補充ですが、アサシンは、ひびき荘サーフの座布団用。タイドミノーは、何だかきまぐれで買ってしまいました。

ちなみに、今買ってみたいのは、アイルマグネットリップレス145で、座布団じゃなくて、ベビー布団サイズのヒラメを狙いたい(;^_^A

編集 | 返信 | 
2014.10.12
Sun
22:30

つか #-

URL

ハウルのジグヘッドは高価なので同じような形状(トリプルフックが2個付く)で廉価なのがジャクソンのスライディングヘッドというのがありますよ。オススメです。(ジャクソンの回し者ではありませんw)
自分はスライディングヘッドとパワーシャッド5インチの組み合わせでサーフで使用しています。

編集 | 返信 | 
2014.10.13
Mon
01:30

ソラクロ #-

URL

記事を読んで自分の好みのルアー見てあーなるほどと思いました。
サーフメインだから細身のルアーが好きでSASUKEとかイマイチ評価低いんだなと。
ちなみに動画のルアーみたいなのだとブロビスのハイブリッドスイマーってのがあります。
リトリーブの変化(というか流速の変化)でアクションが変化するのでかなり使いやすいですよ

編集 | 返信 | 
2014.10.13
Mon
17:50

テトラのかきがら #IfCtkFiA

URL

IPとNS

私のルアーボックスを確認して、ぼらおさんの厳選ラインナップが結構かぶってるあたり、「サーフの浅さ」に合わせていらっしゃるのかなと推測しました。

とにかくブレイクポイントの向こうまで飛ばそうと、ミノーならシンキング系の重たいものを!と買ってみたものの、沈むと底をつつく、竿を立ててもダメ、自分の近所のフィールドってシンキング、特にヘビーウェイト系いらないじゃんって結果に至った最近です、使う場所の浅さぐらい調べとけって話でもありますけども。
買って使って勉強しましたが、財布には厳しい道ですね。
ところで、ラインナップにあるIP18が気になったので、質問なんですが・・・・
26に比べて沈みにくいのは道理でもあり確かに同感です。
よく飛ぶ、よくアクションする、少々浅くてもリトリーブ次第で底を切って波打ち際まで持ってこられる。
しかしよく飛ぶという点から見ると、ぼらおさんが以前飛距離面で絶大な信頼をお持ち(じゃないでしょうか?)の、ナブラショットメタルが気になるのです。
中でも70mmライトウェイト18gは何故にサーフルアーのラインナップに入らなかったのでしょうか?
剥げ易いという点では似たようなものですけど(笑
まぁ鉄板自体がサーフで2つも3つも要らないが故の1本勝負と思うのですが、何かお考えがありましたらお聞きしたいです。

・・・・って、別に○イントのまわしものじゃないですからっ!

あと、スピンテール系を使わなくなった訳を、いつかお聞かせいただけるとうれしいです。

編集 | 返信 | 
2014.10.14
Tue
20:13

ぼらお #-

URL

>ワゴンセール さん

アイルマグネットリップレス145は体積がハンパないですよw
あれを食うヒラメは最低でも小座布団の60upのはずw

編集 | 返信 | 
2014.10.14
Tue
20:21

ぼらお #-

URL

>ジャクソン スライディングヘッド
>ブロビス ハイブリッドスイマー

情報ありがとうございます。

ジャクソンの スライディングヘッドは初耳でした・・・・では早速、と思ったら、九州では安定供給がちょっと厳しいですね・・・通販送料を考えるとハウルとほぼ同じになりそうです。
ハイブリッドスイマーはよく店頭でもみかけますが、ソフトルアーのほうの単独販売がないようなので選択肢からハズレます。
このジャンルの商品は「安定供給」というキーワードが結構重要ですもんね。フグによく囓られますすし、歯の鋭い魚のバイト一発で終わったりしますし。

編集 | 返信 | 
2014.10.14
Tue
23:18

けんけん #-

URL

いつも参考にさせて頂いています。
勉强になります。
サーフで釣れていないので今後も拝見させて頂きます。

編集 | 返信 | 
2014.10.20
Mon
21:29

ぼらお #-

URL

>テトラのかきがらさん

ヘビーシンキングミノーに関しては、記事にも書いたとおり、その動きは全てメタルジグかバイブで抑えることが出来る動きだと思います。
ナブラショットメタルについては、軽量版があるのは知りませんでしたw
ただ、鉄板バイブは
①低速から振動する
②高速でもフリ幅が大きくなりすぎない
特に前者の要素はフォールで釣れる可能性を上げるので、かなり大事だと思います。IP18はその辺の要素がイイですね。

あと、スピンテールの類ですが、水深のある港湾部ならリフトアンドフォールが相当有効かと思われますが、サーフではジグヘッド+ワームの下位互換程度に留まるのではないかと思うようになりました。

そこそこ飛ぶが、ある一定の速度で引くしかなく、たまに底に落としてみることしかできない=ジグヘッド+ワーム

ですよね?w
ジグヘッド+ワームはそれに加えてボトムをズル引きも可能ですし、ロッドアクションも任意です。

要するに、エビ絡みの問題もあいまって手返しが悪く、使うロッドを選び、フッキングも良いとは言えないルアーなのに、ジグヘッド+ワームを押しのけて使う理由があるのかと。
やっぱりスピンテールはストラクチャーと水深があって初めて活きるカテゴリーのルアーじゃないですかね。

編集 | 返信 | 
2014.10.24
Fri
20:43

テトラのかきがら #IfCtkFiA

URL

おや・・・・・投稿したつもりが、投稿できてなかった(汗

ご多忙の中、大変丁寧にお答えいただきありがとうございます。
ぼらおさんの仰るとおり、IPは低速でもしっかり動き、高速リトリーブでも動きが破綻しない良いルアーですよね。
ただ、インプレの項にもあったと思いますが、ボディのウェイトと鉄板の境目にフックが突き刺さる現象さえなければもっと良いルアーなのですが・・・・・

スピンテールの件もなるほどと思いました。水深有りきでリフトアンドフォール、その通りだと思います。
ただ、自分の場合はデイゲームでの使用も多いため、ブレードフラッシングでの集魚効果を期待して使ったりもしています。
スレるのが早いので、多投しないよう注意しつつですが。
フッキングは確かに良くないのですが、ちょっとアピール度を増そうとしたときの選択肢として、ローテに入って活躍中です。
尤も、基本的なポテンシャルはジグヘッド+ワームには敵いませんね、仰るとおりです。

お使いのライジャケが一緒で、ルアーのラインナップが自分と時折かぶっているので、個人的にいろいろと参考になる記事ばかりでございます。
お忙しい事と存じますが、毎回の記事更新を楽しみにしております。
地域は違えど、お互いに良いフィッシングライフでありますように、気張らない程度に頑張ってまいりましょう。

編集 | 返信 | 
2014.11.02
Sun
17:31

ぼらお #-

URL

今日久しぶりにパワーシャッド+カルティバAXの組み合わせでサーフを攻めてみたました。

基本、シャッドのテール部のピロピロと、ブレードのキラキラクルクルは同じ効力を発揮してるんだと再確認したところですw
釣具屋でビーチウォーカーハウルを見てきましたが、値段にびっくり。
てめー、ジグヘッドの分際で1400円(2個入)かよってw
結局今回は見送りました・・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts