11/20 復讐戦にも敗れ、去勢される - 2014年釣行記

11/20 復讐戦にも敗れ、去勢される

 21,2014 23:59
KIMG0823.jpg

こんなに食べるの?

もうスズキの旬は終わりでしょ?



ノンノン


卵巣がまだまだ、というか、全然膨らんでいません。つまり、身が美味いんです。

河の水温は終わってますが、海の水温はまだ相当高く(というか全然冷たくない)、まだ深場へと落ちていく(=産卵)準備には早過ぎると思っているようです。

つまり、この魚は美味い。



証拠?

証拠、しょうこ・・・うーん、


あっ!


KIMG0687.jpg


これは今回の魚ではなく前々回の魚なのですが、この脂の乗り、凄くないですか?


KIMG0832.jpg

というわけで、処理中のこの三匹

一匹目(コモモ110)=一番デカイ=写真下
二匹目(フェイクベイツNL-1)=一番小さい・痩せ=写真上
三匹目(コモモ125)=一番太い=写真中


一切無駄にはしません。
刺身はタンパク質が分解されて旨味成分が十分でるまで寝かせると美味くなります。
ですが、歯ごたえを楽しむ、とれたて新鮮な「洗い」も好きですね。



KIMG0828.jpg


使用ルアー(撮影忘れ:グース125 殉職:コモモ110)





KIMG0782.jpg

KIMG0787.jpg

一匹目、コモモ110SF

それまで使っていたK2F142からコモモに変えた瞬間、出たw
やっぱりこの日もリップレスでサブサーフェイス。

先日に続いてこのルアーでオープニング。イイネ!

長らく苦手だったこのルアーがようやく理解できた。

テイルのフックに来ているのは11/19の記事にある「ダウンクロス」の魚を取れている証拠。
フック替えてよかった~

因みにサイズはそこそこですが、背中が非常に筋肉質で盛り上がっていて、引き味を存分に味わえました。
パワー系。






で、調子にのって次に行こうとしたら・・・・









またも、怪物現る



実は、前日はBOUZ C3 SHORE8-1/2(決してパワー負けしているわけではなかったが)でこの日はGクラフトのミッドストリーム962。

「瞬間的なパワーがあれば即リフトし、その状態をゴリ巻きでキープすれば勝てる」

この思想で”ひょっとしたらもう一度”に備えていたんです。

ただ、甘かった。

ドラグもフックアップしてから即座に絞り込んでかなりガチガチに出来たのですが、あっさり底にへばりつくのを許してしまいました。

トルクが違う。違いすぎる。
こんなヒラメはいない。クエ族は・・・世界的にいるかもしれないけど、少なくともそんな巨体のクエ族がここにいることは、ないw

内湾のエイと、どうも格が違う巨エイらしい。

こっちが完全に主導権を握った(と思った)あとに、ものすごいパワーでこっちの有利な体勢をひっくり返されました。

今回は根が入っている場所ではなかったので、時間を掛けてパンピングを繰り返してみたものの、やがてスナップ結束部分が破断しました。
このエイと真面目にやるならば・・・・タックルは・・・・いや、やっぱりいいです。

ぼくが負けました・・・






KIMG0797.jpg

KIMG0795l.jpg

シーバスに戻って、二匹目、フェイクベイツNL-1

これはまたもやエイの近くだったので「またか!!!!」と思ってドラグ設定もエイのまま滅茶苦茶にゴリ巻きして上げた。
前日のセイゴとは違って実戦の超マジゴリ巻き。それでも瞬殺。

気に入っていたNL-1のこのカラー、別のキャストの際に激しく岩に打ち付けてベリーに大きなクラック。殉職
あと2個ストックがあるからこのカラー補充は後回しになるな・・・・




KIMG0811.jpg

KIMG0813.jpg

三匹目はコモモ125SF

帰り道に「なんとなく」影が見えた気がした(接岸していた)ので投げてみると来た。
体高があって美しい個体。ごめんね、でも美味しいの。
中々の接近戦、ミッドストリームを信じて大胆な接近戦にチャレンジしてみたが、うまいこと仕留めることができた。
この夜、やっとミッドストリームの本当の性格が分かった気がする。
道具を理解すること、作った人の意図に触れること。
これは単純に魚を釣るという行為と等しく、喜びがある。








なんて書くと、通っぽくてイイ雰囲気を作れてないですか?

だめですか、そうですか。




ロッド:ジークラフト ミッドストリーム962
リール:ダイワ 13セルテ3012H
ライン:よつあみ G-SOUL UPGRADE X8 1号
リーダー:デュエル ハードコアパワーリーダー 16lb

  
関連記事


Comment 4

2014.11.22
Sat
14:27

ぺろり #-

URL

ぼらおさんこんにちは。
さすがです。
昨晩は大潮の下げ狙いで室見川に行きました。
釣れませんでしたが、白人さんとイチャついてるお姉さんとコノシロを発見いたしました。

更新楽しみにしております

編集 | 返信 | 
2014.11.22
Sat
17:11

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

ぺろりさんいつもコメントありがとうございます。

> 釣れませんでしたが、白人さんとイチャついてるお姉さんとコノシロを発見いたしました。

中々ディープな釣りをしていらっしゃいますね・・・・

この時期のコノシロは大物への近道切符なので、研究してみてください。

編集 | 返信 | 
2014.11.24
Mon
23:16

まっつー #-

URL

先日O岳で遭遇したエイは推定ニトリのコタツ布団サイズ、お値段以上な感じでビクともしなかったです。

この3連休自宅に居るよりサーフに居る時間の方が長かったのですが、三日ともノーヒット、というかノーバイト完全試合という体たらく。
やはり僕にはJOJOでいうリサリサ先生のような女師匠、もしくはエロ本通販にある「強運ブレスレット:黒龍」のいずれかが早急に必要のようです。

編集 | 返信 | 
2014.11.26
Wed
00:12

ぼらお #-

URL

あ…あの女の目………
養豚場のブタでもみるかのように冷たい目だ

残酷な目だ…
「かわいそうだけどあしたの朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね」
ってかんじの!





ウィンウィンウィン

ウィンウィンウィン

編集 | 返信 | 

Latest Posts