感謝と苦言 - 日記・雑記

感謝と苦言

 24,2015 13:58
前回の記事にて頂いた拍手の数(1/24 この記事を書いている今現在、なんと「187」!!)に驚きつつも、その好意に勇気づけられ、深く感謝しております。



自分が思うに、「アクセス数」や「ブログランキング」というものは、書いた結果にしか過ぎず、書く理由の本質であはりません。


何かを書き、発表する。
面白ければ人の目にとまる。
それが持続していれば、より多くの人の目にとまる。
より多くの人に読んでもらい、好意的な反応が得られることができれば、また頑張る気になる。


物を書くって、本来はこういうものでしょう。





書きたい物があって、そこから結果がついてくるものです。

一方で、結果(=アクセス数・ブログランキング・アフィリエイト報酬)が欲しいので書くネタを探す、という人もいます。

・・・ここまではまだ理解できます。

(その思考メカニズムの理解であって、行為そのものへの同意・納得ではありませんが)



しかし、トピックネタを他所から探してそれを自分なりに書くというレベルと、他人の記事内容をそのまま剽窃するというレベルは次元が違います。

前者は意識的あるいは無意識的に誰しもが行う(行ってしまう)行為であって、とある命題から発展する文章は各々がオリジナルなわけですから、問題はないでしょう。

ところが、後者はあきらかに一線を越えています。

今回、記事を書くことが、当該の者への警告、重大な誤ちを犯している事実に対する警告になればと思った次第です。



釣りに行き、釣って、魚のことを書く。
釣りに行き、釣れなくて、魚のことを書く。
釣りに行き、道具を使って、道具のことを書く。
釣りに行き、地形や天候や季節やその他自然現象の考察を書く。



釣りブログの要素なんて、上記4つが99%を占めるわけですから、そもそも釣りに行かないと書けないわけです。

釣りに行かないのに釣りブログを書こう、釣らないのに釣りブログの結果(=アクセス数・ブログランキング・アフィリエイト報酬)だけは欲しい、なんておこがましいですよね。
というか、無理ですよ。


釣りに行き、釣って、魚のことを書く。
釣りに行き、釣れなくて、魚のことを書く。
釣りに行き、道具を使って、道具のことを書く。
釣りに行き、地形や天候や季節やその他自然現象の考察を書く。


これを真面目にやってみれば、人のブログがどれだけの労力を礎に書かれているのか、それを剽窃するのがどれだけ道徳的犯罪行為なのか、すぐに分かるはずです。




そういうわけで、どうしてもランキング1位になりたい、ぼらおブログより上位になりたい、アクセス数増やしたいというなら、釣りに行ってください。

釣って、結果を出し続ければ、きっと人から読んでもらえます。
釣って、道具を使い続け、その考察をしっかり書くことができたら、人から読んでもらえます。

以上です。
関連記事


Comment 2

2015.03.12
Thu
04:56

ポッパー大好き #-

URL

ぼらおさんの1ファンです。
寝る前に拝見するのが日課です。
たまに、過去ログを見ているうちにいつのまにか朝になっていた・・・なんてことがあり、非常に困っています。
今日もそうです・・・明日の仕事どうすればいいんですか?笑

この一連のぼらおさんの記事のおかげで、当該ブログのアクセス数が向上したんじゃないかと想像します。
なぜなら当該ブログを知らなかった私のような者が興味をもちアクセスしたゆえ・・・笑

いやー当該ブログをかなり見たんですが、ひどいもんですね。
パクリ記事もそうですが、明らかに知らないルアーや知らない釣り方について、
他のHP等で書かれていることをそっくりそのまま綴ってらっしゃる。。。あたかも自身の経験に基づいた評価のように。。。

釣行記的な記事では、そのルアー、その釣法では一度も釣ったことがないというような表現をなさっているのに、
ルアー紹介記事では、やれ「シーバスフィッシングにおける定番」だの、やれ「初心者のルアーケースに一個は忍ばせておきたい」だの。。。
そのルアーは初心者がシーバスを釣るには明らかに不向きなんです。初心者殺し記事ですよー。

私自身、そのルアー・釣法を愛してやまないため、怒りがこみあげてきました。
ぼらおさんのブログにこのような内容のコメントをするのは不適切かとも思いましたが、
怒り発散のため・・・お許しください。笑
削除されても構わないです。
今後とも記事を楽しみにしています^^

編集 | 返信 | 
2015.03.12
Thu
23:26

ぼらお #-

URL

削除なんてとんでもない・・・

アレのネタ元は探せばボロボロ出てくるんですよね。
読んで目に留まった記事を自分のものとして(少しだけ手を加えて)送り出す・・・・でも、それらのアイテムの多くは自分で買ってすらいないという薄ら寒い事実。
一種のサイコパスであろうと察しています。
(おそらくですが、その某の中では自己正当化理論が確立されているはずw)

まあ、やっぱり皆さん気づいていらっしゃるようですので一安心。

編集 | 返信 | 

Latest Posts