3/5 セイゴ - 2015年釣行記

3/5 セイゴ

 05,2015 23:13
KIMG1208.jpg

今日は寒かったので期待はしていませんでしが、寒さの割にはそこそこ反応ありました。

今活発なのは産卵に絡んでいないセイゴです。

セイゴ釣りでも数を出せば慰めになるだろうという魂胆ですが、やっぱり小物数釣りも突き抜けてやろうと思うと難しい。



パイロットはR-32

1キャスト目で早速ヒット


KIMG1203.jpg


キワを狙ったので当たり前のようにヒットしたけど、この後が続かないので群れでいるわけではないらしい。


ヒットパターンがわからないので、あれやこれや試しながらランガン。


するとマニックでヒット(瞬間フックアウト)があったので、表層にも食いつくのかと勘違いして時間を無駄にしてしまった。


因みに今日の使用ルアーはこれ

KIMG1214.jpg

(ルアーロスはR32+静ヘッド*2とアルカリ+パワーヘッド*1)

表層で何の反応もなかったので、ローテがまわってきたワンダーを何気にボトムノック気味、つまりはかなりスロー気味に巻いているとヒット(写真冒頭の魚)


KIMG1209.jpg


やっぱりR-32をボトムにコンタクトしつつ流すのが正解っぽい。

というわけで、ランガンしつつ、ボトムを引いていたらルアーケースに入っていた全てのジグヘッドを喪失・・・・






^p^




一応バリッドを投入してみたが、やはりバイブには反応しない(できない)。






いや、多分マリブ78をボトムに擦りつけながら流せば釣れるであろうことは、わかる。


でもR-32と静ヘッドならいざしらず、マリブ78を損耗覚悟でたかが30cmのセイゴを釣るために投入しようとは思わない。




そこで再びマニックを取り出して、超遠投をしつつラッキーヒットを願っていると、ドカン!


ヒット!


うおりゃっ!!














フッキング動作でフックアウト










ま、こんなものか(真っ赤


いや、ほんと、マニック115のバイトの多さとフッキングの悪さは精神衛生上ヨクナイデス・・・













セイゴが居ることはわかったし、丁寧にやれば結構数もでるかもしれない・・・けれど、セイゴ狙い(←ここで出てくる「セイゴ」とは謙遜した魚のサイズの形容方法ではなく、文字通りの「セイゴ」である)は精神的な高揚感がない。

やっぱりボウズでもいいから「アフター」が来そうな釣りをするべきか・・・


関連記事


Comment 0

Latest Posts