最高峰の道楽ロッド - 日記・雑記

最高峰の道楽ロッド

 05,2015 23:40
いつかは、こういう道楽の「一生モノ」を買ってみたい。


ところで、世界で一番高いシーバスロッドをご存知ですか?



ダイワ モアザンブランジーノ130M 「ロックダンスカスタム」 ?


エバーグリーン ゼファーアバンギャルド 「スプレマシー102AGS」 ?




そんなのメじゃないほどぶっ飛びのシーバスロッドが存在するんですねぇ・・・





ミウラデザイン・コンセプトロッド



miura.jpg













え、ミウラデザインってどっかで聞いたことあるって?












そうです。

あの伝説的なシリコンルアー、「レア」「レアフォース」の製造元・ミウラデザインです。

余談ですが、コレを読むに、(何時になるかはわかりませんが)「レア」「レアフォース」の新型代替となるシリコンルアーは鋭意開発中のようですね。

この会社は自動車部品や携帯電話部品の製造が本業らしいのですが、釣り好きが嵩じてシリコン製のルアーを一から独自に作ってしまったという正統派釣りキチの方が経営なさっているようです。

その御仁が自分用のオリジナルロッドを作ろうとしたら、製造の制約上の問題で「1本だけ」作るわけにはいかないので、「仕方なく」売ることにしたロッド。



その価格、178,000円ナリ。



そのバックグラウンドストーリーからして、ハッタリなどは一切存在しないでしょう。

1人の職人が1本を作り上げるまで、次のロッドに取り掛からないという仕事ぶり。

(つまり、Aロット12本を同時並行に作業していき、Aロットが完成すれば次のBロット12本を・・・というわけではなく、文字通り、1本が完成するまで次のロッドの作業に行けないという真性っぷり)

こういうロッドは正真正銘、一生モノなんでしょうね~。真のラグジュアリー。

これこそ道楽ですよ。道楽。
関連記事


Comment 0

Latest Posts