15ソルティガ断念 - タックルあれこれ

15ソルティガ断念

 19,2015 19:06
今のソルティガ貯金、5万円ほど。

残念ながら、今年は色々とある(かもしれない・・・予定)ので、ソルティガを買うまではいいけれど買ってポテンシャルを試すほどの「非日常な釣り」が出来そうにないです。

せっかく貯めた5万円は、身近で日常的な釣りであるシーバスのための投資にしたいと思います。
ルアーもリールも充足的なので、やっぱりロッド・・・かな。

候補は、実はもう決まっています。

A)オールラウンドモデル
or
B)接近戦用ショートモデル

bari.jpg





もしA)にするなら、A)はモアザンAGS93ML。決まり。



このブログ的(あるいはブログ読者的)には、期待に沿うようにラブラックスAGS90MLもしくは96MLを買ってインプレするのが王道かもしれません・・・



が、ラブラックスはAGSガイドには惹かれますが、ブランクはラテオで十分味わっているのでフレッシュな感じがせず、購買意欲があまり煽られません^p^

また、96MLにした場合、Gクラのミッドストリームと(性格はまるで別ですが)用途がバッティングするんですね。
レングス的な万能さと、手持ちのロッドラインナップとの兼ね合いを考えると、ラブラックスは「うーん・・・」と躊躇い唸ってしまうんです。ラブラックスに93MLがあれば話は違ったかもしれないけれど・・・




いまの自分の現役ロッドは

↑長い・強い
SHORE11
ARC1006
ミッドストリーム96
ラテオ96ML(修理品でほぼ予備役)
SHORE8-1/2
ソルティーステージ86L(ほぼ予備役)
↓短い・弱い

こんな感じでミッドストリームとSHORE8-1/2の間を埋めるロッドが欠番しているんです。


あ、あと、ソルティーステージは自分が求めるショートロッドとしては長すぎる&SHORE8-1/2より特に食い込みがいいとは思えない(SHORE8-1/2はこのレングスのルアーマックス35gのロッドとは思えないほど魚のノリがいい・・・ただし、小物と遊ぶと途中でフックアウトしやすいので、写真目的で逃さず取り込みたいなら容赦なく水面を引きずる必要はある)ので予備役。
去年の使用回数は2~3回だったはず。
どのみち、86というレングスは自分が想定する状況において長すぎる(YES。86で長すぎる)。


もし仮に、ショートロッドのほうを選んだ場合、候補は:


1) ヤマガ バリスティック73

2) ヤマガ アーリー710

3) BOUZ SHORE7

4) AIMS ブラックアロー77

5) ゼナック プレジールアンサー75

6) テンリュウ SWAT71


要するに、7ft台であることが大前提。
8ftジャストあたりでもいいかもしれないが、グリップ長の確認が取れないロッドが多くなるし、キリがないのでこれくらいで。
そしてパワーはこのサイズにありがちなMを除外。
パワーがあってロッドアクションの自由度が高いショートロッドのステレオタイプが欲しいのではなく、ショートロッドだけれど弾くストレスにあまり悩まされないようなロッドが欲しい。
となると、テンリュウのSWAT71MLがアヤシイ。
説明文を読んでいると、どう考えてもそういうステレオタイプのロッドっぽい。

ニュートラルな状態の魚にスイッチを入れるジャーキング・メソッドに焦点をあてたモデル。連続するアクションによる負担を少なくするバランスと、感度よりもルアーの『動き』を重視したアクションを追求。太めのリーダーシステムや、ナイロンラインの使用を考慮し、大口径のガイドシステムを採用しています。


うーん、これはダメだ。





次にブラックアローも脱落。
予算に収まりそうにない・・・
このレングスで



このお値段・・・

買えなくはないが、予算をオーバーしてまでこのレングスが必要か、買いたいと思うか、といわれればそうじゃない。





となると・・・こうなるわけで


1) ヤマガ バリスティック73

2) ヤマガ アーリー710

3) BOUZ SHORE7

4) AIMS ブラックアロー77

5) ゼナック プレジールアンサー75

6) テンリュウ SWAT71




目を惹くのがゼナック。



異色の独自ガイドシステム・RGガイドも経験してみたい(リーダーを引き込んでのキャストに難があるという意見も承知の上で)し、なにより動画で説明されているロッドのパワーとコンセプトが正に自分が想定しているシーンにぴったり。
4分20秒あたりに注目すると、グリップ長の説明がシッカリされているのが凄いですね。意識の高さが伺えます。

で、値段を見ると・・・


残念、脱落(いや、本当にそこまでの値段は想定していなかった・・・・)



まさかブラックアローより高いだなんて・・・






すると残ったのは


1) ヤマガ バリスティック73

2) ヤマガ アーリー710

3) BOUZ SHORE7




アーリーは今年にモデルチェンジする予定で「アーリープラス」になるらしい。





710は「ハードなバットにソフトなティップ」な仕上げとのこと・・・


これがすこし引っかかる。


710というレングスでそんなテーパーにして大丈夫なのかと。(Gクラのミッドストリームが96の長さにして正にそういう仕様で、ノセはある程度いいが取り込み途中のバラシが半端無く多い)


うーん、うーん、動画1:35付近のキャストシーンを見るに、背後頭上に制限がないオープンスペースでのキャスタビリティは高そうですが、逆に制限されたキャスティングではリリースバンドが狭すぎて難しそうな臭いがかなりしてますネ。


アーリープラス、保留




となると



やっぱりといいますか、どうしてもといいますか、本命はSHORE7かバリスティック73ですね。


両者の魅力はなんといってもグリップジョイントであるということ。
パワーの設定からして汎用性の高いロッドを目指していることがわかること。


ホントに自分のツボにドンピシャなんですよね・・・・





でもいくら贔屓にしてるとはいえ、流石にBOUZばかりは芸がないような気がするし、かといって、バリスティックのような名が通ったシリーズを買うにあたり、初めての選択が73というイレギュラーなレングスだと目を曇らせてしまいそうだし、うーん。

いや、その前にショートロッドを選ぶかどうかも決めてないし・・・





 




青物はまったくするつもりがない、というわけではなく、行けるものなら積極的に行くつもりですが、ツインパ君で当分頑張るつもりです。
関連記事


Comment 6

2015.03.19
Thu
20:14

アルジェン人 #-

URL

AGSならネオンナイトの85LXはどうっすかね?
自分は初代の83L-PEが最高に気に入っているので、方向性が変わった今のネオンナイトはちょっと食指が動かないのですが、ぼらおさんだとあのF1マシンみたいなピーキーで変調子なロッドでも使いこなせそうな感じがします。
グリップ長も長いので実質8fジャストな感じで使えると思いますし。
ただ値段が…。

編集 | 返信 | 
2015.03.19
Thu
22:20

POPONTA #-

URL

>パワーがあってロッドアクションの自由度が高いショートロッドのステレオタイプが欲しいのではなく、ショートロッドだけれど弾くストレスにあまり悩まされないようなロッドが欲しい。

それでしたらシマノのカーディフシリーズなど、トラウトロッドも候補に入ると思いますよ。

編集 | 返信 | 
2015.03.20
Fri
00:17

通りすがり #-

URL

ワールドシャウラやカーディフでシーバスしてたら、とてもカッコいいと思います。

編集 | 返信 | 
2015.03.23
Mon
20:23

ぼらお #-

URL

ネオンナイトの85LXってなんじゃらほい、と思って見てみたら値段に絶句・・・w

トラウトロッドの件ですが、それもそうだなと思ってシマノHPを見て「確かに悪くないな」と思っていたのですが
とあるアドバイスを受けてからちょっとムズカシイかなという結論に至りました。

ワーシャレベルのロッドになるとまた別の話かもしれませんが・・・

編集 | 返信 | 
2015.03.24
Tue
00:20

ヤク #-

URL

仕舞寸法にこだわりがなく、グリップジョイントでも良いならツララのグリッサンド72または77なんてのはどうでしょうか?
両者ともシーバスロッドではなく、魚種を絞らない海外遠征用のライトルアーロッドですが、使えるルアーウェイト幅もかなり広く、ツララの売り文句を素直に信じるなら柔らかめということなのでバラシも少なそうです。
価格も4万円前半、まさにぼらおさんの求める条件にぴったり…?

編集 | 返信 | 
2015.03.25
Wed
22:35

ぼらお #-

URL

今日プレジールアンサーとツララを同時に触る機会があったのですが、多分ツララのブランクはゼナックじゃないだろうかと思いました。
ブランクの外観と触り心地もそうですが、重心の位置が物凄く特徴的なんですよね、ゼナックは(BOUZがゼナック製だとして)・・・

話は逸れましたが、シーバス用途ならば専用機種であるプレジールアンサーに軍配が上がると思います。

いずれにせよアドバイスありがとうございました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts