ロッド選考 アーリープラス触ってきた - 日記・雑記

ロッド選考 アーリープラス触ってきた

 25,2015 22:11
earlyplus.jpg


実は本当に触りたかったのはバリスティック73だったんですけど・・・流石にマニアックなロッドのマニアックなレングスは現物展示されないようです・・・


でも、新しいアーリーに加えて、意外な物も触ることが出来て結果オーライ。


93サイズの「万能ロッド」より、70+の小場所専用ロッドを欲している自分を再発見。



http://yamaga-blanks.com/product/earlyplus.html

    



というのも・・・









7ft台という特殊なレングスゆえに、情報が不足しすぎて逆に面白くなってきた




からです。



「初心者のためのシーバスロッド」カテゴリーの記事で以前書いた記憶がありますが、8ft以下の陸っぱりシーバスロッドってかなり特殊なんですよね。
長いほうが有利というシーバスロッドで、あえて7ft~8ftにしているって、そうとうワケありなんですよ。

たとえば、ビッグベイト用のショートパワーモデルであったり、ロッドアクションを重視したために結果として短くなったモデルであったり、ウェーディングや小場所での取り回しを追求した結果その長さになったけれど食い込みの良さを妥協しなかったためにフニャフニャLLになってしまったモデルであったり・・・


でも自分が欲しいのは「小場所用の普通のシーバスロッド」なんです。

無理な注文ですよね。




要求スペックにトラウトロッドが当てはまるんじゃないかとコメントを頂き、よく検討したところ、「おっ7ft台でルアーMAX14~20gのラインナップって普通にあるじゃん!」なんて気をよくしたのです。

http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3853
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3167

特にカーディフNXのS72Lなんて、かなり理想のスペックに近い

ですが・・・




テルさんとショアジギの帰りに雑談をした際に

「自分もそうい考えでそういうロッド(7ft台)を使ってたけど、小場所だからサイズも小とは限らない。ランカーもくる。というか来た。某有名ロッド折られた」

という話が出てナルホドと納得。
トラウトロッドはNGに(いや、強い7ftトラウトロッドもあるでしょうけれど、それなら強い7ftシーバスロッドはいくらでもあるわけで・・・)

確かにそうだ。
パワーは妥協できない。
ノリの悪さはそのレングスゆえにある程度仕方ないと割り切るしかない(でもビッグベイト用のパワーはいらない)。




店頭にはバリスティック73がなく、アーリー710があったので「コレも縁かな・・・」と思い入念にチェックしてきました。
旧アーリー710でランカーを仕留めるという文章をを目にしたので、結構好意的に見たのですが・・・










結論からいうと、惜しい。








長すぎる 





グリップエンドがかなり短いので、ダガーの7ft10inというサイズは事実上8ftジャストくらいなんですね。


このおかげで8ftジャストのロッド全般が長すぎるということが分かりました。
これも収穫でしたが、ダガーって「キワモノのレングスのロッド」ではないというのもわかって良かったです。
アーリープラス、かなり考えたラインナップだと思います。





で、アーリーから離れてロッドを物色することしばし、意外なロッドを発見。




なんと、プレジールアンサー75の現物が!




触ってみると、やばい。

グリップ長が一般的なショートロッドより長めで自分好み・・・完璧。
リールフット位置になるであろうところからのブランク長も想定するところにピッタリ。








・・・でも、値段が不可w
















プレジールアンサー75から離れたところで思考一巡














やっぱり7ft台、特に7ft前半がレングス的にいい。

ところが、7ft前半のブランク長で「バランス型」を求めるとルアーMAXはどう考えても20g前後が限界。
このレングスで1oz(つまりは28g)ルアーMAXのロッドは相当弾くことを覚悟しないといけない。
逆に1/2oz(つまりは14g)ルアーMAXのロッドはパワーが足りないどころか折られる可能性もある。
結局、予算内の7ft前半のレングスのロッドで「折られない」という条件をクリアするためには、よりスムーズな曲がりを実現できるグリップジョイントタイプのロッドが有利。
「グリップジョイントでもいい」のではなく、「グリップジョイントがいい」




と、なると候補は




A) やっぱり バリスティック73ワイルドカード

B) やっぱり BOUZ C3 SHORE7




折られない安全性からすると、ほぼ間違いなくSHORE7になると思う。
というか、これ以上の「安牌」はない。

でも、よりシャープで攻撃的な楽しみがあるブランクなのは多分バリスティック73

SHORE7は「どんなロッドだろう」というワクワク感がないのに対し、バリスティックは初めてのヤマガロッドだから興味津々。

その反面、73という特殊なレングスのロッドでヤマガというブランドを評価してしまっていいのかという悩みもある(ようするに、こういう特殊なロッドはラインナップにあるもっと普通のロッドを味わって、納得した後に買い求めるのが普通じゃないかという考え)。

その考えの延長線上でいうとアーリープラスの88MLか89Lか95MLか92XMLを先に買えということになる。


92XMLは紹介文からしてミッドストリームとバッティングするからNG。
88MLはSHORE8-1/2とバッティングするからNG

となると、89Lか95ML。


うーん、アイディア的には、「新発売のロッドを買ってインプレする」というのは悪くない。
ヤマガというメーカーを知るため、という動機とあわせて一石二鳥だし。








ドウスル・・・







計画1A)
アーリープラス89か95→ヤマガに納得→バリスティック73

計画1B)
アーリープラス89か95→ヤマガに不納得→SHORE7


計画2A)
いきなりバリスティック73

計画2B)
いきなりSHORE7


計画3)
ダイワ モアザンAGS93ML(←諦めたわけでも忘れたわけでもない、普通に欲しい)


計画4)
バリスティック73→ショートロッドの世界を探求したい→SHORE7
































計画5)
アーリープラス89or95→バリスティック73→SHORE7→モアザンAGS93







^p^・・・
関連記事


Comment 2

2015.03.31
Tue
22:56

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

グリップについては、深く考えさせられる出来事があったので、ショートロッドに関してはグリップ長のフィーリングを大切にすることにしました。

アドバイスありがとうございました。

編集 | 返信 | 
2015.03.31
Tue
22:59

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし


> ・ダイワ ソルティスト ベイキャスティング 76LS
> ・ダイコー ランスマン LANS-76L

ランスマンはスペックの自重(このレングスとパワーを考えると驚きのヘビー級!)を考えるに、かなり本気なブランクですね。
両者とも知らなかったロッドなのでよーく考えてみることにします

(後日記事にしようと思ってますが、バリスティック73から急激に気持ちが離れつつあります・・・)

編集 | 返信 | 

Latest Posts