賭けに勝つ - 日記・雑記

賭けに勝つ

 21,2015 00:40
>以前にSL-Z97Fのインプレ記事で書いてたじゃないですか。97Sが出るって、クサフグ10匹賭けるって。

http://hakataseabasslure.blog.fc2.com/blog-entry-285.html
賭けてもいいけれど、アサシンの99“S”がでたのできっともう少しで「Z97LD-S」が近々発売されるはず。
クサフグ10匹賭ける(笑)。




勝った





http://all.daiwa21.com/fishing/item/lure/sea_le/sls_z_vertice_97s/index.html




買わないけど^p^






どうでもいいですけど、いつのまにかZ120Fも「Zバーティス120F」とやらにマイナーチェンジしてるんですよね。
何が変わったかというと、スイム時に可動ウェイトが不必要に動きにくくなるウェイトをホールドする機構「HGS」が備わったらしいです。

この「HGS」に関しては「あってもなくても、どーでもいい」というスタンスだったんですが、考えを改めました。

KIMG1007_2015042100243803d.jpg

この上の「不夜城」はZ120Fリリース直後から使っていますが、「HGS」が無くてもまるで不満はありません。
ウェイトが動かなくても釣れるし、ウェイトが(たまに)動いても「イレギュラーさ」として歓迎します。

ですが、下の「パールチャート」のZ120Fは、その塗料の厚み(重量)からか、スイム中に予期せぬウェイトの移動が頻繁に発生して困ります。

これは、迷惑です。

「イレギュラーさ」ではなく、コントロール不可能な迷惑な要素と切り捨ててよいほど、自由気ままに動きます。
どちらかというとセンターに納まることは少なく、後方で固定されてまったく泳がずに1キャスト損する、というケースもあります。
こういうカラーに関しては「HGS」はあったほうがいいでしょう。

何にせよ、このZ120Fは久しぶりに出会えた「よく釣れるルアー」なので、イロイロと研究中。

KIMG1450.jpg

97SSRを買ってみる。



関連記事


Comment 0

Latest Posts