「BOUZ C3シリーズ」を手に取って確かめるチャンス - 日記・雑記

「BOUZ C3シリーズ」を手に取って確かめるチャンス

 28,2015 07:59
bouz.jpg

これは2015/4/26に東京のキャスティングでの展示受注会の広告。

この店舗独自のワンオフ企画なのか、メジャーなキャスティング各店を巡回する企画なのかはわかりません。

もし巡回するならば(ポスターのクオリティーが一店舗オンリーにしては気合が入りすぎているので、巡回だろうと思います)滅多に触る機会がないロッドを触り確かめることができる上に、流通が少ないし新品を確実にゲットできるチャンスなので、自分の街に回ってくることがあればいいですね。




尚、自分のSHORE11の入魂は先日、買ってからちょっと遅くなりましたが漸く成りました。






超汎用ロッドの名に相応しい獲物を取ることができて嬉しいですし、そのポテンシャルをフルに引き出せたと自負しています。







KIMG0036.jpg










タックルデータ:

ロッド BOUZ C3 SHORE11
リール 11ツインパ4000XG
PEライン G-soul x8 upgrade 1号
リーダー フロロ16lb
ルアー 青虫30g + ジェット天秤 + チョイ投げ仕掛け2本針7号








KIMG0034.jpg






同じ高い汎用性を謳うオシアARC1006の出番かと思いましたが、チョイ投げ仕掛けで100~120m遠投をよりコンスタントに出来るであろうSHORE11をチョイスしました。

フグのアタリかキスのアタリか区別がつきませんでしたが、SHORE11のしなやかなティップがキスの繊細なバイトをしっかり乗せて、強靭なバットパワーで一気にランディング。
このロッドが秘める新たなる可能性に光をあてる結果となりました。
























いや、ほんと、すみません。
でも意外とキス釣りに使えます(非推奨)。
関連記事


Comment 0

Latest Posts