4/30 セイゴ - 2015年釣行記

4/30 セイゴ

 01,2015 01:12
KIMG1513.jpg

スタッガリングスイマー125AR-Cで3匹
エリア10EVOで2匹

すこし濁りが入っていたので、強めのホロが良かったらしい。
スタッガリングスイマーもエリア10EVOもセグロカラーにヒット。

KIMG1517.jpg




欲しいのはセイゴじゃないので、コモモHDをスローに流す。
コツコツコツコツとアタリらしきものが出るが、一向に乗らない。
で、エリア10EVOを流すとエリア10サイズのメザシサイズのセイゴが良く出る。

業を煮やしてまたコモモに(以下略)

繰り返すこと数サイクル、そこでやっと吸い込みバイト・・・つまりはバチ捕食しているんだと気が付きました。

そしておそらく、表層が風に撫でられているから、やや下のレンジ。

マリブに変えると更に反応が増える(けれどまだ乗らない)。

これはやばいくらい小さなメザシシーバスの群れだと気がつくも、人大杉でランガンはおろか、トレースコースの変更さえ出来ない。
しかたくディープウェーディングで前に出ることによって打開しようとするも、危険を犯して得たポジションからの攻め(スタッガリングスイマー125使用)で、スタスイと殆ど変わらないサイズのメザシシーバスがヒットするのを見て終了。

やっぱり左右に動けない(前後には動けるが)というのは罰ゲーム過ぎるアルネ。ポコペン。

同じ流れの攻略でも、トレースコースの違いで出なかったものが出るし、出るはずのものが出ない。










なんて、こうやって人のせいにしておけば精神の安定を得られます。


今日のルアーのピックアップ
ワンダー60



何か居るし、ルアーが突っつかれている感じがするのに、明確なバイトがない・・・
そういう時は下手なアクションをルアーに加えるよりも、トレースコースの変更がより有効な場合が多い。
でも、それらでも乗らないとなると・・・ルアーのダウンサイジングが有効。
関連記事


Comment 0

Latest Posts