9/18 港湾で朝練 - 2015年釣行記

9/18 港湾で朝練

 18,2015 12:07
見えメーターオーバー(推定)を釣ろうと企む






KIMG2100.jpg







えっ、これ小さいやんけ?





だってぇ~






前日は朝のうちから歩き疲れてヘタってしまったので、今日は楽ちんな港湾朝練。

















・・・・やっぱり楽しようと思ったらダメですね









相変わらず干潮どまりマズメだし、外海と違って潮が入ってこないし。




捕食活動は起きてはいるけれども・・・






サッパの群れの規模がでかすぎて一面サッパ地獄、

ルアーを食わせようがない。





捕食シルエットは7割方サゴシ。
サゴシの横腹。

でもよ~く聴いてみると、水面を叩くようなスズキ特有の音がして、フッコも混じっているのがわかるんです。





ジグのフォールでリアルベイトとは一線を画すような魅せ方をしようという戦略を立て、一通りローテしていると・・・ジグチェンジの際にブランカ18gを足元の海中にフリーフォールで殉職・・・いかん、最近こういう馬鹿が多過ぎる・・・




ジグを諦めてバイブに変えてみる。


レンジバイブの80



レンジバイブの70



冷音14g



冷音で、よく知っている海底地形に変化があるところを根気よく攻めていると・・・








KIMG2100.jpg


おっ










KIMG2099.jpg

おっ








KIMG2101.jpg

あー・・・













小さくてかわいいね~



リリース。








バイブにも反応がなくなったので、シャローで使ういつもの5g/7gではなくやや重い(多分10だと思う)静ヘッド+R-32で足元を探ることにしたらそこで1ヒット。

しかし完全なフッキングに至らず。

多分、似たようなミニサイズ。













が、よく眼を凝らしてみると、その乗らなかったセイゴは大きなスクールの構成員であることに気がつく。



つまり・・・さっきから自分の足元には、サッパの群れから逸れた個体を静かにパクついているシーバスの大集団がいたということになる。


灯台下暗しとはこのことか。



観察しているとそのポイントは、はぐれたサッパもそうだけれど、トウゴロウイワシとサヨリの小さな群れが好んで寄ってくるみたいで、シーバスはさして労せずエサにありつけているらしい。
R-32にはそのナチュラルさがよかったみたいだけど、R-32はもう見せすぎてダメだろうと思って


KIMG2108.jpg


↑(使用ルアー)のドリフトAX+マナティーやAX+グラスミノーで見えシーバスの前をちょいちょいダートさせてみる。





すると・・・

















プイっ













いかん、スレさせてしまったか・・・・












と、そのとき!

(某ガチンコファイトクラブ風・・・・うわっ、古っ









悠々と泳ぎながら、ゆっくり、ゆっくり、ガッつかずにベイトを1匹また1匹と食べているモンスタークラスのスズキの魚体が・・・・




どうみてもメーター超えてるじゃん、どうすんのこれ・・・













ジグヘッドを静か~に、やや先に落とす。

大きな動きはいらない。

すこし、ティップを震わせるように刻みながら巨体の近くに持っていく。




すると















プイっ











完璧に見切られている。















こういう時に一番有効なのは軽いジグのフォールだろう。

12g・・・14g・・・・18g・・・このあたりの軽いジグを魚の手前2~3mでジャークさせて、フォールで食わせる。















^p^










「ジグチェンジの際にブランカ18gを足元の海中にフリーフォールで殉職・・・」


「ジグチェンジの際にブランカ18gを足元の海中にフリーフォールで殉職・・・」


「ジグチェンジの際にブランカ18gを足元の海中にフリーフォールで殉職・・・」

「ジグチェンジの際にブランカ18gを足元の海中にフリーフォールで殉職・・・」











というのが、この1時間前の出来事でした(終わり)

















間近でドでかい個体をじっくり観察できる貴重な体験でした。

やっぱりデカイのは賢い。

そして俊敏性ははるかにセイゴフッコに劣る





・・・イロイロと考えさせられる朝練でした。



関連記事


Comment 2

2015.09.18
Fri
20:05

貧弱 #-

URL

(ぼらおさん…スプリットショッt)

編集 | 返信 | 
2015.09.23
Wed
12:01

ぼらお #-

URL

No title

ワームのリグには本当に無知なので、「スプリットショット」なる言葉でググってみたらメソッドの概念を説明する画像がいっぱいでてきて、へ~こんな考えあるのか!なんて真面目にビビりました。
やっぱりワームはバス業界が先進ですの

編集 | 返信 | 

Latest Posts