冷音 14g - シーバスルアー:バイブ

冷音 14g

 18,2015 19:12
冷音 (レイン) 14g

メーカー:邪道
カテゴリー:鉄板バイブ

評価

どうにかなりません?淡水の人・・・つまりはブラックバス系の人・・・の意識低そうなネーミングセンス。
邪道はこの手のセンスの無さにかけては間違いなく業界ナンバーワンだと思う。
「サイレントアサシン」のような厨二病系もかなりキてるけど、まだ言い訳は可能です。
でも「想流(ソウル)」とか「冷音(レイン)」とか、漢字で書いて洋風に読ませるのは茨城とか栃木あたりのドン百姓のセンスじゃないですか?
それならいっそのこと「座亜面14g」とか「珍棒魔羅120mm」とかくらい突き抜けているほうがまだマシ・・・


KIMG2105.jpg




適性

サーフ   ★★
内湾干潟   ★★★☆
河川/河口  ★★★★
磯      ★
漁港/港湾  ★★★★


KIMG2101_20160324133611cee.jpg


キャスティング

飛距離 ★★★★
飛行姿勢 ★★★★
キャスタビリティー ★★★★☆
鉄板バイブにしては着水フック絡みが非常に少ない点を高評価。
ちなみに24gバージョンは絡みが非常に多く悪評が目立ちます。


レンジ

適切なスピードで巻いていれば鉄板らしからぬ沈み過ぎないレンジを往く。
水深のある港湾での使用は勿論のこと、河口や干潟のデイゲームと相性がいい。


アクション

アクション ★★★★★

このルアーにはラインアイが2個あります。
ですが、宗教上の理由か何かでそうせざるを得ない場合を除いて、後ろのラインアイを使ってください

KIMG2107.jpg

KIMG2106.jpg

このルアーの評判っていいですよね?
曰く、巻きが軽いとか
曰く、浮き上がり感がちょうどよくて使い易いとか
「邪道」っていうメーカーになんとなく敬遠しがちでも、これだけは食わず嫌いにならないで使ってみて、みたいな。

このルアーの特筆すべきは、バイブレーションが始まるリトリーブスピードが非常によく設計されているということです。
あらゆる全ての鉄板バイブでno.1かもしれません。
冷音14gは実は振動が起きにくい・・・「出だしが遅い」・・・バイブです。
故に、前のラインアイはよほど特殊な使い方(つまりは超早巻きや振動させないロッドアクションによるダート)ではないかぎり、出番はありません。
「巻が軽いから良い」なんて話は、振動を発生させてない速度で巻いている人の評価ではないでしょうか。

え、じゃあ、このバイブって地雷じゃん?

なんて匂いが立ち込めていますが・・・それが、いい。

後ろのラインアイに装着してちょっと早目に巻くと振動が発生します。
しかし、それでも時折、リトリーブスピードが足りなかったり、流れの変化の影響をうけたりして、スーッと無振動で泳いでしまうモーメントが1回のキャストに結構入ることになるでしょう。

これが、いい。

これはエリア10EVOなどをはじめとする「アクションしないミノーのドリフト釣法」で実際に機能している、オートマティックな「アピール&食わせの間の瞬間セット」と同じことなんです。
シーバスはずっと同じ動きをし続けるものより、上述の「オン・オフ」の性質を備えるものを喰いに掛かる傾向が高い。

しかも、デイゲームで見切られにくい速度域で自動的に発生するということなんです。
このセッティングを模索していた開発者は、満足のいくファイナルバージョンに仕上がった瞬間にきっと射精したことでしょう。


ルアーの入手

値段 ★★★★
安定供給 ★★★
1000円以下も現実的。
1000円でお釣りがくるならば、かなりの競争力がある値段。
ただし、店頭でカラーを選べるような店は少ない。


使い方

ユーティリティ ★★★
惜しいことに、フックに制限があって強引なやりとりは一切できない。
使えるフィールドの選択肢は多いけれど、使い方はフックによって限定されてしまって、それが実に惜しい。


総評

最終評価 ★★★★☆
鉄板バイブで「他の類似品との差異」をここまで表すのは、もう、「お見事」の一言に尽きます。
使う際にはハイギアのリールを推奨。ノーマルギアで冷音14gが働くスピードを維持しようとするとかなり疲れます。
まるで使い方を教えてくれているようなリトリーブスピードが設定されているってかなり初心者フレンドリーですね。
それも高ポイント。
港湾で遊ぶ際のアイテムとしてかなりオススメします。
そうそう、実際に振動するスピードで引いても確かに「巻が軽い」部類に入る鉄板バイブです。
しかし14gの軽量バイブにとって「巻が軽い」というのは特筆に及ばない事象でしょう。

KIMG2100_20160324133612d42.jpg

寄せられたコメントにもあるように、丸呑みされる事が非常に多いルアーなのでリーダーのチェックは頻繁に行いましょう。





関連記事


Comment 5

2015.09.21
Mon
22:04

通りすがり #-

URL

僕はチビ冷音の後ろのアイでかなり美味しい思い(小一時間でで4匹の80オーバー)を淡路島でして以来フロントアイが使えません。スリットケーソンの際や、海草の隙間をダートで飛ばすと飛び出してきますよ!

編集 | 返信 | 
2015.09.21
Mon
22:09

通りすがり #.hhw0A0s

URL

すいません。上のコメント前と後が反対です。

編集 | 返信 | 
2015.09.23
Wed
12:10

ぼらお #-

URL

No title

なるほどー、急発進させる際にはその「泳がなさ」が転じてコントラスとして生きてくるんですね。
ためになります。

編集 | 返信 | 
2015.11.20
Fri
09:18

boohoowoo #-

URL

ここで評価が高かったので

購入し、使ってみました。
大阪湾奥の干潮時の運河で大活躍でした。浅い運河でもあまり沈まないので広範囲に探れて、バンバン食ってきました。サイズが小さいからか丸呑みの状態でのヒットが多かったです。凄いルアーだと思いました。

編集 | 返信 | 
2015.11.21
Sat
16:01

ぼらお #-

URL

Re: ここで評価が高かったので

> 購入し、使ってみました。
> 大阪湾奥の干潮時の運河で大活躍でした。浅い運河でもあまり沈まないので広範囲に探れて、バンバン食ってきました。サイズが小さいからか丸呑みの状態でのヒットが多かったです。凄いルアーだと思いました。

「わかりさすさ」
「他製品との明確な差別化」
が備わっていますよね。
鉄板は全部同じというイメージを覆してくれたいいルアーです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts