必須ではないけれど、買ってよかったアイテム集② - タックルあれこれ

必須ではないけれど、買ってよかったアイテム集②

 19,2015 05:56
このシリーズでは

・ライフベスト
・タモ
・プライヤー
・フィッシュグリップ
・ヘッドライト

は「必需品」とみなしています。

第ニ回はこれ

KIMG2110.jpg

タカ産業スプールケース




2年ほど前はこれのOEM供給品も含めて、結構市場に出回っていたのですが、何故かここ最近は急激に姿をみせなくなりました。

これ、めっちゃいいです。

便利です。

というか、自分の釣りには欠かせないイチモツです。



所有している予備スプール数とまったく同じ数の、このタカ産業のスプールケースを所有しています。





以前は

ダイワ2500スプールまでの「Sサイズ」
(シマノ3000)

ダイワ3000に大型スピニング3500/4000までの「Mサイズ」
(シマノ4000&5000/6000)

とサイズ展開もよく出来ていたのですが、最近は「M」は完全に姿を消した模様・・・

もしどこかの店頭で見つけたら買いだめを推奨します。

尚、「S」でもダイワ3000シマノ4000はギリギリ入るのでご心配なく。




で、何がいいのかというと・・・・











釣行時に予備スプールをどこに入れておこうか、

という実に深い問題を



「カラビナで肩にぶら下げておけばいいんじゃね?」



という、実に真っ向勝負のストロングスタイルで解決してしまった、というところです。




自分が釣に行く場合・・・
例えば、2500のリールだと使用スプールは1号、予備スプールに1.2号
例えば、3000のリールだと使用スプールは1号、予備スプールに1.5号
という具合に、必ず予備スプールを携帯しています。

理由の1つは、1号だと場に相応しくない要素がフィールドに潜んで居た場合の保険です。
もう1つは、もし仮に時合の真っ盛りにリーダーを再結束せなばならない状況になった場合、スプール交換のほうが安全で早くゲームを再開できるからです。

自分の釣行時の「安心感」はこのスプールケースに支えられています。

車から徒歩30分の場所でライントラブルが発生した時の絶望感、みなさんも知ってますよね?











kawada.jpg

それくらい。

それに加えて、ダイワやシマノがちゃんとしたスプールケースを売っていることくらい。


















違うんです










こういうのでしょ?


KIMG2111.jpg


違うんです。

これはルアーフィッシングのスタイル(つまりは歩きまわる)で携行するようなスプールケースではありません。

そういう用途であるならば、それこそダイソーのそれっぽいプラスチックケースにクッション素材を入れればで十分じゃないですか。

このケースは精々500~600円ですが、携行性においては唯一無二の本当に買ってよかったと思える品です。
関連記事


Comment 0

Latest Posts