必須ではないけれど、買ってよかったアイテム集③ - タックルあれこれ

必須ではないけれど、買ってよかったアイテム集③

 21,2015 14:06
このシリーズでは

・ライフベスト
・タモ
・プライヤー
・フィッシュグリップ
・ヘッドライト

は「必需品」とみなしています。


第三回はこれ


KIMG2109.jpg


(ちゃんとした)車用ロッドホルダー




あ、いや、何故(ちゃんとした)なんて形容詞がついているかというと、ベルト式あるいはバー式の手すりに巻きつけるか吸盤で支えるタイプの簡易式ロッドホルダーとは一線を画すアイテムだから、ですね。




まず、ホルダーのフックにシッカリ固定されるので、多少の揺れではまったく動かず運転中に気を取られることがない。

リールを付けた状態であっても、それはまるで変わらない。

ロッドの出し入れが本当に早くスムーズなので機動力があがるうえに、その収納方法からして「ドアを閉めたらバキッ!」という悲劇が物理的に起こりえない。

また、車内にロッドを「ゴロン」と安置する方法って、ロッドの保全とは別に収納力の問題がありますよね。ロッドを置いたら、その上には何も置けないという。


そういう問題を全て解決するのが、頭上に納める車用ロッドホルダー。

リーズナブルなタイプが悪いわけではないですが、それ系はリールを装着しているとその重みでベルトにタワミが生じてしまうので、リールを付けたロッドは2本くらいまでしか置けない、とか・・・・
衝撃や熱の有無で支える吸盤が脱落してしまう、とか・・・
要するに、安いなりの悩みが存在するわけです。





そういう悩みが一切ないのが(ちゃんとした)ロッドホルダー。








「カーメイト」なる企業が独占に近いシェアを握っているようですが、このロッドホルダーは確かに、良い。



4本だろうが7本だろうが乗せっぱなでOK。

リールつけっぱなでOK

防犯上の理由で車に釣具を乗せっぱなにしない人にも、積み込み・降ろしの利便性から向いています。


いや、むしろロッドを頻繁に「釣り場⇔車⇔家」と動かす人ほど「ドアでバキッ」の悪夢の可能性が高いわけで、このアイテムを必要としているかもしれません。




釣りに行くのが楽しくなるのがこのアイテムの本質です。




尚、精々2,3本しか乗せない、というニーズに対しては





こういう物もある模様。
これだと車外からの視認性が無いので防犯の観点からもスグレモノ
関連記事


Comment 0

Latest Posts