スタッガリングスイマー125ARC - シーバスルアー:シンペン

スタッガリングスイマー125ARC

 25,2015 18:04
名称/通称:スタッガリングスイマー125ARC (スタスイ125ARC)
メーカー:シマノ
カテゴリー:シンペン
適性:
 サーフ    ◯
 干潟     ◎
 河口     ◯
 河川     ◎
 磯      △
 都市港湾   △
 地方漁港   △

KIMG2134.jpg




評価




人間の不思議な行動原理の1つに「勝手な先入観による食わず嫌い」というものがある。
たとえば
「ゴキブリのカルディナル風」が美味しいですよ、おひとついかが?
なんて言われても、あのグロテスクなゴキブリを(仮に美味しかろうと)食べる気にならないのは「勝手な先入観」ではない。
ところが「ゴキブリ」が「アメリカザリガニ」・・・いやもっと微妙感漂う食材がいい・・・「アカガエル」だったりしたらどうだろう。
カエルは古来より(そして今でも)世界各地で食用にされており、もしかしたら本当に美味しいものなのかもしれない。
それをなんとなく断ってしまうのは、「先入観」といっていい。
断った人は「別に冒険しなくても他に美味しいもの知ってるし」という、無難で安全な選択をしたつもりかもしれないが、もしかしたら新世界への招待状を捨ててしまうかのごとき行為だったかもしれない・・・
シマノのスタッガリングスイマーシリーズは、その意味不明な(購買層からの)スルー感でいえば、これはもう、右に出るルアーはないだろうと断言できる。
「知ってはいるが、買ったこともないし、使ったこともない」人々が「カエルのソテー」を前に躊躇し続けること数年、スタッガリングスイマーシリーズは食べられることなく、遂に廃盤となってしまった。
この125ARCはそのシリーズ中の最高傑作・・・・いや、過去現在問わず、メーカーも問わず、「大型シンペン」のカテゴリーの中でも最高峰のルアーだと思う。結論からいえば、このルアーは★★★★★
尚、100と80については別記事でインプレがあるので割愛します。


 



飛距離 ★★★★★
飛行姿勢 ★★★★
キャスタビリティー ★★★★☆
やや太めのシルエットのせいなのか、トライデントのような本当にスリムな体型のシンペンと違って風に若干弱い。
それでも、文句なしに飛ぶ。


アクション ★★★★★
浮き上がりやすい。
故に、浅い川、浅い干潟、浅い浜辺で非常に使いやすい。
浮き上がりやすいが故に、トライデント115やブルスコC125スリムやハードコアシンペン120などの沈降が速いシンペンでは根掛かりを恐れて攻めることが難しい場所も、難なく攻略することができる。
このルアーの良いところは、「浮き上がりが早く、シャローをゆっくり攻めることが出来る」と自称しているシンペンがあっというまにアクションがワイルドになりすぎて破綻するのと違って、ある程度の速いスピードでもその性質に破綻がこないところ。
ちなみに「自称しているシンペン」とはブル◯コⅡ110やワ◯ダー110スリムのことです。
そのアクション自体は、いわゆるローピッチで左右への振りが控えめな、オールドスタイルの「何故これがいいのかよく分からない、ミノーと違ってアピールしているようには見えない典型的シンペン」アクション。
川の流れに乗せてもいいし、サーフや干潟のブレイクを狙ってもいい。

KIMG2118_20150925125049f23.jpg

このサイズの「カッ飛びシンペン」には珍しく3フック搭載(ST46#5)で、おまけに遊泳姿勢角が水平に近いのでフッキング率も非常に良好。


値段 ★★★
廃盤。
見つけたら買いましょう。
スタッガリングスイマー専門家の僕が言うので間違いないのですが、ハズレカラーはありません。
セグロホロ、レッドヘッドホロ、チャートパール、クリア系各種・・・耳にした情報によれば、カントウアユもかなりいいそうです(自分はそのカラーと対になっている「ジャイアン」がクリア系の中では好きです)。


ユーティリティ ★★★★
ぱんぱかぱーん!
突然ですが、スタッガリングスイマー早見表です。

WS000093.jpg

スタッガリングスイマー「初心者」からすると、派生型が多すぎてどれを買っていいのかわらからず、手を出すのが怖くなるんですよね。
某◯イワの◯ョアラインシャイナーもそうですけど、一体何考えているんでしょうね。
ご覧の通り、新型ARCタイプは旧型に比べて10mほど射程が伸びています。
「どうせ買うなら」という気持ちで新型を選びましょう・・・尚、アクションの性質は同じ模様。
旧型を間違えて買ってしまっても気落ちせずに、ただすこし飛距離が短いだけと割り切りましょう。
「ヘビータイプ」はジグミノー的な存在で、「アダージョヘビー」や「スライドベイトヘビーワン」や「ぶっ飛び君」的なものです。
唯一の弱点はボディー強度が弱く、(そういうストラクチャーを狙い撃ちするようなルアーではありませんが)キャストで打ち付けたらほぼ終わりという点です。そこだけは気をつける必要あり。


総評 ★★★★★
このルアーの良さを語るには別に饒舌にならなくてもよく、それどころか、一行でまとめることができます


 ↓           ↓           ↓


唯一無二・惜しい・買いだめ





 

















後記:

フォアグラは、ガチョウの肥大化した肝臓だし

キャビアは、チョウザメの卵、つまりは魚卵の塩漬け

トリュフは、黒キノコ



言い方を変えるだけで言葉が持つ魔力は失われ、魅力も半減する。



その逆もしかり。

例えば、明太子はタラの魚卵の唐辛子漬けなので英語では"spicy cod roe"となり、食べたことない者にとっては不気味なシロモノのビジョンが浮かぶが、言い方をすこしだけ変えて"red caviar"とすれば途端に口に唾液が湧きあふれるような想像をする。

こうしてみれば、スタッガリングスイマーシリーズは、明らかに「食欲が湧かない微妙な響きがする物」だったのでしょう。

いまのシマノは、大袈裟にいえば、リリースするルアーのほぼ全てが期待買いされるほどルアーのブランド力が高い。
もしかしたら・・・もしかしたら、このスタッガリングスイマー125ARCが、仮に今、別の名で新発売という形を取っていれば神ルアーとして崇め奉られていたかもしれない。

早すぎたルアーでもあると思います。

そういうわけで「総評」の一行

「唯一無二・惜しい・買いだめ」に次の一言を追加:




残念



関連記事


Comment 12

2015.09.25
Fri
20:16

ワゴンセール #JalddpaA

URL

生きてます

ぼらおさん、再開おめでとうございます。ご挨拶が遅くなりました。

以前メールでもお伝えしたとおり、先週の月曜から、東京立川市に出張しています。
仕事なので、タックルを持って行く訳にもいかず、近くの釣具店を物色していますが、立地的に海までが遠いので、ルアーもバスやトラウト用が多く、サーフ&磯用のルアーのラインナップの貧弱な事、この上なしでした。

10月末に帰りますので、海中サーフにでも、繰り出しましょうね。

編集 | 返信 | 
2015.09.25
Fri
22:06

フェラ井 #-

URL

せっかく、開発に「泉裕文」ブランドを使ったと言うのに、当の本人は沖堤でメタルバイブかワーム専属のような感じになってしまったのも、本当に勿体なかったですね。動画ででもプロモーションできたらかなり違った結果になったハズだと断言できます。プロモーションもネーミングもノーセンス過ぎましたねw

復活は願ってやみませんが、現在20本を超えるストックとなったので、復活するなら数年先でよろしいですw。スタスイ貧乏です(本気で)

編集 | 返信 | 
2015.09.26
Sat
00:34

あるじぇん人 #-

URL

No title

ぼらおさん、メーカー欄がダイワになっとります。
でも、ダイワのスタッガリングスイマーなら超欲しいですね。
個人的にシマノのスタッガリングスイマーとダイワのS-Rushはシンペンとして対極にありながらも双方並び立つ名作だったのですが、ご指摘の通りアングラーの食わず嫌いが災いしてどちらも廃盤という憂き目に。
ミノーだとバレーヒルのエアスピード/ディープのシリーズとかもそんな感じですね。

編集 | 返信 | 
2015.09.27
Sun
15:31

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ぼらおさん、メーカー欄がダイワになっとります。
> でも、ダイワのスタッガリングスイマーなら超欲しいですね。
> 個人的にシマノのスタッガリングスイマーとダイワのS-Rushはシンペンとして対極にありながらも双方並び立つ名作だったのですが、ご指摘の通りアングラーの食わず嫌いが災いしてどちらも廃盤という憂き目に。
> ミノーだとバレーヒルのエアスピード/ディープのシリーズとかもそんな感じですね。

あ、訂正しました。ありがとうございます。

やっぱりルアーって魚を釣る前にユーザーを釣らないといけないということですね・・・

編集 | 返信 | 
2015.09.27
Sun
15:32

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> せっかく、開発に「泉裕文」ブランドを使ったと言うのに、当の本人は沖堤でメタルバイブかワーム専属のような感じになってしまったのも、本当に勿体なかったですね。動画ででもプロモーションできたらかなり違った結果になったハズだと断言できます。プロモーションもネーミングもノーセンス過ぎましたねw
>
> 復活は願ってやみませんが、現在20本を超えるストックとなったので、復活するなら数年先でよろしいですw。スタスイ貧乏です(本気で)

いや、ぶっちゃけ、このルアーを持っているのは自分だけ、というのが一番理想的な状態ですwマジでww

編集 | 返信 | 
2016.01.31
Sun
13:17

スタスイ初心者 #-

URL

スタスイ専門家のボラオ様、スタスイ初心者の私に教えてください。
旧モデルの125が新品で1000円以下で売ってるのですが購入したら幸せになれるでしょうか。

編集 | 返信 | 
2016.02.01
Mon
13:06

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> スタスイ専門家のボラオ様、スタスイ初心者の私に教えてください。
> 旧モデルの125が新品で1000円以下で売ってるのですが購入したら幸せになれるでしょうか。


公称飛距離がARCの70mに対して旧型が60m・・・10mの違いは大きいと思いますが、60mでもあのアクションが手に入るならアリだと思いますよ。
選べるならARCがいいというだけのことで、旧型も十分な射程を備えています!

編集 | 返信 | 
2016.02.03
Wed
00:51

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

!!!!!

貴重な情報を頂いて恐縮ですが、実は・・・



九州にその釣具屋は存在しないのです・・・・

編集 | 返信 | 
2016.10.14
Fri
03:04

石鯛 #y8j/9w2E

URL

これの140mmって

どうなんですか?ぼらおさんは使ったことありますか?140mmってサイズはグレーターデーモンじゃなくwwwストリームデーモンやストリームローグに匹敵するんじゃないですか?前記のエバーグリーンのルアーサイズからいえばこれだって充分シーバスルアーといえるサイズじゃないですか??マークばかりですみませんが”スタッガリングスイマー専門家”を自称なさっている以上何らかのコメントをオナガイしたいです。私としてはこのサイズは沖縄でのヒラアジ類狙いとかショア・オフショアでの青物狙いルアーと認識しています。

編集 | 返信 | 
2016.10.15
Sat
19:51

ぼらお #-

URL

Re: これの140mmって

> どうなんですか?ぼらおさんは使ったことありますか?140mmってサイズはグレーターデーモンじゃなくwwwストリームデーモンやストリームローグに匹敵するんじゃないですか?前記のエバーグリーンのルアーサイズからいえばこれだって充分シーバスルアーといえるサイズじゃないですか??マークばかりですみませんが”スタッガリングスイマー専門家”を自称なさっている以上何らかのコメントをオナガイしたいです。私としてはこのサイズは沖縄でのヒラアジ類狙いとかショア・オフショアでの青物狙いルアーと認識しています。

140は・・・どうでしょう?

バルキーなボディーはどうにかなるとして、キャスタビリティーが低そうな感じがしていまのところ手をだしていません。
敬遠しているわけではないのですが、125で充足的であるということと、140なのにフックサイズがUPしていないということ、それに既に廃版であるということで、いまから使い始めることにあまり意義を見いだせないでいます。

格安で手に入ることがあったら使ってみるかもしれませんね。

編集 | 返信 | 
2017.02.22
Wed
13:13

NAKA-P #f4RRH762

URL

初コメ失礼します。


ここ読んで色々学ばせてもらってます。
先日何気なくお宝系中古店を見てたらスタッガリングスイマー125(AR-Cではない)を発見。
「そういえばコレぼらおさんがベタ褒めしてたなぁ」と思い値段も1000円切ってた為買ってみました。

ところが何故か真ん中のスプリットリングとフックが付いてなかったのでこのルアーの純正のリングとフックの番手を教えて頂けないでしょうか?

編集 | 返信 | 
2017.02.25
Sat
11:13

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし


> ところが何故か真ん中のスプリットリングとフックが付いてなかったのでこのルアーの純正のリングとフックの番手を教えて頂けないでしょうか?


リングは#4
フックはST-46#5

です!
フックは#4にできないものかと工夫してみましたが、全て#4にすると泳ぎが大人しくなりすぎるので部分的に「一番バイトが多い箇所」にするのがよしと思われます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts