9/29 サーフ朝練 - 2015年釣行記

9/29 サーフ朝練

 29,2015 13:50
DSCN0146.jpg


ダブルヒット!

やったね、ウェーイ!!



























・・・あー、虚しい。









DSCN0141.jpg


おっ













DSCN0142.jpg

おあー(落胆)










これ釣ってから思い出した。

前回釣れたヒラメが波打ち際でこれくらいのサイズのミニヒラメを吐き出したのを。

どうも普通に共食いするらしい。














砂が舞っているし、サゴシの回遊もないし、もうダメ。
早めに退散。









と思ったら、波打ち際で光るナニかが。









レンジバイブやん!



(しかも、このまえ自分が失くした色と同じやん!!)



これは、もう運命だろうと。


波打ち際とはいえ、波もあるし埋もれた漁具に絡んでいるので一筋縄ではいかぬことはあきらか。


ええい、ままよ!


と、覚悟して腕を突っ込み、プライヤーでクソ漁具を切断。





どうでもいいですけど、いい加減、

漁師は無垢な聖人か何かで、釣り人は遊びで自然を汚すクズ。


みたいに単純二極化された構図を垂れ流すのは止めるべきじゃないっすか?

「海のゴミの量・汚染への関与度」でいえば釣具やその他のポイ捨てゴミより圧倒的に漁具の割合が高い。
いや、当然釣具を含めたポイ捨てゴミも我慢ならないんですけど、それはまた別の話。
ネットで検索すれば当局や研究機関がまとめた漂着ゴミの割合がいくらでも出てくるが、海を一番汚しているのは漁師というのがよくわかる。
仮にルアーを1万個根掛かりさせたとしても、浜辺に埋没している漁網1セットより自然に対する影響でいえばはるかに「マシ」であることはその体積および構成素材から明らかであって・・・いや、もう、いいです・・・

ただ、「海を汚す何か」を考えるならば、科学的に考証してその最たる原因を排除せねば意味がないのではないか、と思うのです。















なにはともあれ

DSCN0144.jpg




ウム。

愛でてやろう。


  
 

関連記事


Comment 2

2015.09.29
Tue
19:27

まっつー #-

URL

いやー、そんな場所にありましたか、それボクのです(真顔)

さておき、闘魂ジグの塗装はどーにかなりませんかね?サーフでも着水時にいい角度でいくとあっさり剥げるんですが(^^;)
あと最近やたらと在庫切れなのはダミキがヤバいのか他メーカーとの大人の事情なのやら?

あ、古賀は今サメングが熱いらしいですwハンマーヘッド怖ぇ…

編集 | 返信 | 
2015.10.02
Fri
16:36

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> いやー、そんな場所にありましたか、それボクのです(真顔)
>
> さておき、闘魂ジグの塗装はどーにかなりませんかね?サーフでも着水時にいい角度でいくとあっさり剥げるんですが(^^;)
> あと最近やたらと在庫切れなのはダミキがヤバいのか他メーカーとの大人の事情なのやら?
>
> あ、古賀は今サメングが熱いらしいですwハンマーヘッド怖ぇ…

ダミキですから・・・

あ、因みに”ハンマーヘッディング”は一回だけウェーディングで試みたことあります(笑)が、サメがブレイクを越えて浅瀬に雑魚を追い詰めるスピードは予想以上に速くてまじビビリます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts