アシストフックの自作 - 日記・雑記

アシストフックの自作

 10,2015 15:41
DSCN0188.jpg


アシストフックって出来合いの物を買えば結構高いですよね。

消耗品のくせに、一パック二個入りセットで400円とか500円とか。

去年、ロックショアジギングを真面目にやってみようと考えた時、どう考えても節約のためにアシストフックは自分で作るべき・・・そう思っていたら実は違ってました。




なんといっても・・・



アシストフックの自作、兎に角、時間が掛かる!


そして、意外と材料費がかかる(決して安くはない)。





でもなんとか頑張って作りダメしておくと、なぜかシーズンが終わってる。

で、次のシーズンに使おうとおもって針先の鋭さを確かめてみると、もうすでにナマって死んでいる・・・







いや、全部、自分がしたことなんですけど^p^






何にせよ、決して安くもないし楽でもないのがアシストフックの自作。
でも、暇な時、釣りに行けない時に「何もしないよりマシ」という考えで作ってみたり、あるいは、「作りながら釣りへの思いを馳せる」目的で作ってみるのはアリだと思います。





今回は、鋭さを維持している自作アシストフックがまだ結構残っているので、あまった素材でライトゲーム用のアシストフックを作ってみました。





で、ライトゲーム用のアシストフックを作るに当たって不要・・・というか、特に必要とされないなのが、これ

KIMG1677.jpg

「アシストフック 自作」でググるとこのニードルは必須であるという風に出てきますが、ライトゲーム用に作る簡易アシストフックには特に要りません。

いるのは

冒頭写真の「よく刺さりそうで安いフック」・・・今回試してみたのはエサ釣りようのフック「真鯛王」



店頭で見た感じ、12~14号が20~40gのジグには適当なサイズかな、と思いました。
なお、あくまで「テキトー」に選んだフックなので、真剣にフッキング率を考えている人は専用フックを求めたほうがいいかもしれません。

そのテキトーなフックと・・・・

DSCN0191.jpg

・100均の瞬間接着剤
・釣具屋で買える熱収縮チューブ
・釣具屋で買えるアシストフック用PE
・写真にはありませんがスプールから外したシーバスで使っていた廃PEライン
・適当な無溶接リング


あとは、このような親切なサイトを参考にしながら「どれだけ手を抜いて出来るか」を考えながら作ります。

http://blog.goo.ne.jp/rise-hairlife/e/c4c0900ca5cca2f357bb2a2eea0f6a2a
http://zerolure.com/asist.html



自作の唯一のいいところは、納得のいくアシストフックを作れる、というところですね。
ラインの長さ、フックそのものの質、フックポイントの位置方向・・・
結構奥が深い世界です。


初期投資としては
フック1パック200~300円
無溶接リング1パック200円前後
瞬間接着剤108円
熱収縮チューブ多分300円以下
廃PEライン0円
(ニードルやフックを固定する装置は本格的に作りたくなってからでいいです)

1000円くらいで始められるので、お金はないけれど時間だけはある、という人は一度チャレンジしてみてはどうでしょうか。

関連記事


Comment 2

2015.10.11
Sun
12:07

まっつー #-

URL

自作は納得いくバリエーションで作れるからいいですよね、その逆も然り
モアシルダのリア用と陸奥針18号で作ったらアクションに影響が出て…今やジグベイトとセットでサゴシング専用です。

こちら確かに線が細いですね~、裏は二の腕ありそうなのがポンポン上がってますけど。

あ、例のギャグセンスある看板みつけましたw

編集 | 返信 | 
2015.10.12
Mon
17:11

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 自作は納得いくバリエーションで作れるからいいですよね、その逆も然り
> モアシルダのリア用と陸奥針18号で作ったらアクションに影響が出て…今やジグベイトとセットでサゴシング専用です。
>
> こちら確かに線が細いですね~、裏は二の腕ありそうなのがポンポン上がってますけど。
>
> あ、例のギャグセンスある看板みつけましたw

そっちはベイト不足ですね。
巨大なイワシの群れは湾内に入ってしまったか、もっと東のサーフに流れてしまったかで、何かしら天候の大きな変動がない限りそこでヘブン状態が発生するのは難しいのではと疑っています・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts