15ルビアス2510H ファーストインプレッション - シーバスリール

15ルビアス2510H ファーストインプレッション

 17,2015 16:15
DSCN0274.jpg





まず最初に、このリールに関して懐疑的なポイントを1つ、挙げたいと思います。


・ATDは持続するのか










ATDについて

常々認めていますが、ことドラグに関してはシマノがダイワの上を往くと思っています。




リジッドサポートドラグで安定した回転だから?




それもあるかもしれませんが、シマノリールはスプール内への水分を主とした異物の侵入にダイワより明らかに強いのと、侵入した水分とドラググリスの乳化が進んでもシマノドラグはそこそこのパフォーマンスをみせるからです。

要するに初期状態、理論値が

シマノ:100
ダイワ:85

くらいだとすると

時間の経過とともに起きる性能の低下の結果

シマノ:80
ダイワ:60

これくらいの差があるのではないかという点です。





それで・・・ATDはUTDより滑らかになった、と。

85の理論値だった性能がシマノリジッドサポートスプール並の100になった、と。

この動画をみると、確かに滑り出しはよく、しかも強い負荷でも一気に出ない様子。



革命的なドラグにみえます。



が・・・実を言うと個人的にはそんなことは枝葉末節。


問題は、その初期状態の性能が続くのか?ということなんです。


水がスプール内部に入りにくい機構になっているのか?
→ドラグノブに改善があるのか?
→それともスプール内部にあるのか?
それともグリス成分が劣化に強いのか?




・・・




新品ピカピカの今、15ルビアスのATDを楽しめています。
動画の通り、嘘偽りない滑らかな出です。



DSCN0227.jpg



ATDは持続するのか?


この疑問に対する答えは数ヶ月後に。





重量・感度・巻き心地

このリールは店頭でフィーリングをしっかり確かめた個体なので、当然巻き心地に問題はありません。
13セルテートよりもっとシマノライクな「濃厚・シルキー」感があるように思えます・・・機関部のグリスがそうさせているのかな?
エアローターはザイオンではないようですが、「重いから慣性が大きく感じられる」なんてこともなく、「デカい魚相手だとローターが変形して巻けない」なんてこともなく、普通にハイレベルです。
2510Hの巻取り量は「84cm」・・・自分が慣れているダイワ2500台の「72cm」から12cmも長く、意外と手こずっていますw
まあ、これは個人的な問題ですね・・
このリールは、リールだけを手に取って空回しするだけでも「軽いなあ、凄いなあ」と分かる自重スペック(2510Hで205g)ですが、ロッドに装着して実釣するとその軽さの威力がもっと身に沁みるようにわかります。
軽さって、感度そのものなんですね。
軽いというだけで、タックル全体の感度が高まっていることがよくわかります。
軽いというだけでリールのみならず全体の底上げをするって、そんじょそこらの◯◯機構△□機能が果たすものを優に凌駕していますよコレ。
15ルビアスを使っていい意味で裏切られたのが「軽いということ」かな。
ダイワがなぜ執拗に偏執的にイグジストをより軽くしようとしているのか、やっとわかりました。

DSCN0108_20151017170919afb.jpg

軽いということは、ただそれだけで武器なんです。
ルビアスは軽さに加え、カルディアにはない強固なワンランク上のギアが使用されているので、軽さとともに強さをも兼ね備えているわけですね。





ただし、非メタルボディのリールを主軸のリールとして扱うと、ギアよりボディが先にヘタると思っているので、これを年中使い倒すようなことはしません。
個人的な使用方法ですが、軽さと感度がテーマのタックル用として、対寒冷用のサブリールとして使おうと思っています。



マグシールドボールベアリング無し

機関部のマグシールドボールベアリングはフラッグシップ機向けだから無いのはわかるとしても、ラインローラーのマグシールドは欲しかった・・・



外観&改造

DSCN0114_2015101716244310a.jpg

良くも悪くも「地味」の一言。
いぶし銀。

自分がルビアスで釣りをしていたとして、近くの他人もルビアスだったとしから、お互いに相手のリールがルビアスだと気がつくことは多分ないでしょう・・・

考えられる改造は:
スプール内にボールベアリングを+1
(スプールシャフト側には既にある)
ラインローラーのボールベアリングを+1して2BB化
(自分は既存の1BBでOKだと思う)
ハンドルノブにボールベアリングを+2
あとは・・・ハンドルノブとか、リールスタンドくらいですが、本体が地味すぎて似合うリールスタンドが中々見当たらないのが悩みですね。



買い?

買わなわからんかろーもん
(訳:買わないとわかるわけないでしょう)

   

DSCN0151.jpg
関連記事


Comment 4

2015.10.17
Sat
20:40

いっちー #-

URL

No title

軽いとそんなに感度があがるのか。シーバス・サゴシ・イナダ用で2500番か3000番にするか悩むな~

編集 | 返信 | 
2015.10.19
Mon
13:49

ぼらお #-

URL

Re: No title

> 軽いとそんなに感度があがるのか。シーバス・サゴシ・イナダ用で2500番か3000番にするか悩むな~


シーバスとサゴシは2500で問題ないかと思いますが、頻度にもよりますが(ガッツリするならやっぱりフルメタルボディがいい)イナダを想定するなら間違いなく3000でしょう。

編集 | 返信 | 
2015.10.19
Mon
23:06

The first one #JalddpaA

URL

No title

こんばんわ、手にしたリールがまだ少ない者からすると ぼらおさんのようなインプレは凄く助かります。

それと自分なんかはステラのシルキーがどうのこうのよりも、数年経過しての状態を

一番知りたいのですよね。

貧乏アングラーとしては初期性能がどうのよりも数年経過したその時の状態が

知りたいわけでして、是非数年後にまたインプレしてくださいね!

編集 | 返信 | 
2015.10.21
Wed
16:07

ぼらお #-

URL

Re: No title

> こんばんわ、手にしたリールがまだ少ない者からすると ぼらおさんのようなインプレは凄く助かります。
>
> それと自分なんかはステラのシルキーがどうのこうのよりも、数年経過しての状態を
>
> 一番知りたいのですよね。
>
> 貧乏アングラーとしては初期性能がどうのよりも数年経過したその時の状態が
>
> 知りたいわけでして、是非数年後にまたインプレしてくださいね!


数年後にご期待ください!

編集 | 返信 | 

Latest Posts