10/22 朝練 - 2015年釣行記

10/22 朝練

 22,2015 16:31
DSCN0283.jpg

行く予定はなかったけれど、目が覚めてしまったのでとりあえず海辺へGO!

そしたら北の風が予想外に強く、日が出たらサーフは砂が舞うこと間違いなし。

それじゃあ、ということで地磯ングに変更。

ウェットスタイル(鮎タイツ+ウェーディングシューズ)なので、ドライでは行けない場所から竿をだしてみると・・・







結果:

開始10分以内に(まだ薄暗かった)コツン!というヒラメかタチウオチックなバイトが1回あったのみで、あとは完全ゲームで終了・・・







明るくなってからわかったんですけど・・・



サラシは景気よくみえるけれど、海の中がダメダメな感じでございました。


DSCN0282.jpg


結局、濡れ損でございまする・・・はぁーあ、帰ろ帰ろ。


ウェットが嫌というか、面倒くさいのはやっぱり「後始末」。


鮎タビ脱いで袋に突っ込んで


おパンツ脱いで(おパンツの換えは常備してある)袋に突っ込んで


靴下脱いで(靴下の換えは常備してあ・・・略


で、帰ったらウェーディングシューズの砂抜きと乾かし。


勿論、鮎タイツも水洗いして乾かし。











夏のウェーダーが蒸れてイヤだから安い鮎タイツを買っておいたんです。
結局夏は釣行に及ばずようやく最近になってボチボチ使い始めたんですが、やっぱりメンドくさい・・・
ブーツタイプのウェーダーと比べると機動力は確かに上がるのですが、良いウェーデングシューズをゲットせねばならぬという、実はかなり難易度の高い(金銭面でも決して安くはない)ハードルがあるので一口に「機動力」と言っても考えものですね・・・











尚、この荒れ模様は続くみたいです。

どうしよう・・・


関連記事


Comment 2

2015.10.22
Thu
19:55

The first one #JalddpaA

URL

No title

やはりここで 磯足袋の登場ですよ。

自分は結局サーフでもず~っと磯足袋履いており、ウェーダーなんてずっと

履いて無く変態タイツを履いてますので蒸れもなく夏も快適でした。

脱着は確かに自分のものは面倒くさいですが、女性を脱がせるのは好きですw

それと変態タイツ、足首部がジッパーに成っており一番下まで下げるとそれなりに

砂の侵入は防いでくれます。結局サーフでは砂の侵入を100%防ぐものは無理か

と・・・・・何を履いても帰宅後水洗いするのでと諦めている部分もあります。

磯にも行かれるとのことで

フッキングに関しては100%信頼を置けるものは磯足袋しか無いと思ってます!!

編集 | 返信 | 
2015.10.24
Sat
14:11

ぼらお #-

URL

Re: No title

> やはりここで 磯足袋の登場ですよ。
>
> 自分は結局サーフでもず~っと磯足袋履いており、ウェーダーなんてずっと
>
> 履いて無く変態タイツを履いてますので蒸れもなく夏も快適でした。
>
> 脱着は確かに自分のものは面倒くさいですが、女性を脱がせるのは好きですw
>
> それと変態タイツ、足首部がジッパーに成っており一番下まで下げるとそれなりに
>
> 砂の侵入は防いでくれます。結局サーフでは砂の侵入を100%防ぐものは無理か
>
> と・・・・・何を履いても帰宅後水洗いするのでと諦めている部分もあります。
>
> 磯にも行かれるとのことで
>
> フッキングに関しては100%信頼を置けるものは磯足袋しか無いと思ってます!!

磯足袋、今も気になっているのですが、以前チェックしていたときより随分願ってしまって買い時を逃してしまった感がありますw
今の相場なら、もうすこし出してしっかりしたウェーデングシューズ、という考えが視野にはいってしまうんですよねー・・・・
フェルトピンのウェーデングシューズを使っているのですが、フェルトが水を吸うと馬鹿にならないほどシューズが重くなるのが難で、こんどはラバースパイクを物色中です。

編集 | 返信 | 

Latest Posts