常夜灯 - ぼらお百物語

常夜灯

 02,2015 23:38
年々過密化する都会のソルトルアー。
このシリーズは真夜中一人の釣行の際にこの物語を思い出してもらうことにあります。
話はフィクションかもしれませんし、実際に起きたことかもしれません。
もしかしたら、あなたに起きることかもしれません。

ghost3.jpg



常夜灯

人の気の無い常夜灯の下で釣りをしていると、水面に映る影に意識がいく。

常夜灯の影

足場の影

自分の影

上を通り過ぎる車の影

そして小さな子供が元気よく走り抜けていく影










こんな深夜に?









振り向いたらいけない気がするので振り向かないけれど、その影が時折立ち止まって、まるでこっちを見ているかのような挙動を取るのは知っている。
関連記事


Comment 4

2015.11.03
Tue
00:44

 #-

URL

No title

夜に限らず昼間でも視界の端っこに
はっきりしない影の誰かが通るなんてことがよくありますよ
そういうトコは釣り人少ないんでよく行きますけど^^

編集 | 返信 | 
2015.11.03
Tue
08:51

貧弱 #-

URL

No title

子供にしては多すぎる、と思い、恐る恐る振り向くと…

野良の成犬4頭(うち1頭ダルメシアンwww ディ●ニーかwww)に背後を
取り囲まれていたことがあります。
テトラがあったので襲われませんでしたが…。

ジャッカルよろしく目玉がらんらんと光って、やっぱり犬は獣成分入ってるな、と
猫では怖く感じないのに、鳥肌が立ったのを憶えています。

編集 | 返信 | 
2015.11.03
Tue
15:40

シェンカー #LKJ9lT5Y

URL

数年前の真夏の早朝、とある県境の岬の根本・・・

観音様がお祀りしてあり、後ろから物凄い視線を感じる・・・

しばらく無視してミノーをキャストしておりますと・・・?

ピーーーーーー!!!

と言う物凄い耳鳴と頭痛・・・

周りの景色がモノクロに見える・・・

ロッドを握ってる手に力が入らず、タックルを落とす・・・

相変わらず右後ろからの強烈な視線・・・

意を決して振り返ると・・・

そこには・・・???

白い着物を着た◯子のような年齢不詳の女が・・・


一目散に逃げ出した事は言うまでもありません・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


すべて実話ですm(_ _)m


それからも懲りずにそのポイントは何度も攻めてますが、あれ以来貞◯の様な女性が僕の目の前に現れる事はありません。

呆れられたのか…?w



編集 | 返信 | 
2015.11.06
Fri
11:43

ぼらお #-

URL

Re: No title

すべては釣り場を独占するために・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts