11月某日 二兎を追うロックショア前編 - 2015年釣行記

11月某日 二兎を追うロックショア前編

 11,2015 17:53
DSCN0359.jpg

一兎はゲット!?

珍しく前編後編に分かれています。




またまた、やってまいりました


DSCN0349.jpg


メジャースポット


波がガチでヤバい感じでした。


直感的に、これは死ねる波が来うると思ってチキンモードでプレー。


だって近くを通る漁船がこんな感じで(よく出したな・・・)


DSCN0353.jpg


DSCN0354.jpg


ウネリがとってもデンジャラス


本命は青物なので、暗闇の待機時間からジグをスタンバっていた(どうみてもプラグがマトモに飛ぶ風じゃない)。

で、シャクリ倒した結果・・・







ジグがこんな酷いありさまに・・・


DSCN0351.jpg





え?

アイが多少潰れたくらいでなんだって?



^p^・・・


DSCN0352.jpg


回収する地点・・・つまりは足元に叩きつける波がヤバすぎて投入するジグというジグが変形してしまうんです・・・


撃投レベルはどこにでも売っているから、まあ、いいとして、ショアジグとしてちょっとお高いエイムスのメタルヘッドSL90がボコボコになって戻ってきたのはマジでヘコみます・・・

結局

大破・・・ハオリキング85、撃投レベル80 
中破・・・メタルヘッドSL90


で心身ともに疲れ果ててしまいました。


メタルヘッドだけは一直線に戻して再生可能かな・・・他二つは曲がっている箇所が隣接してて二度と真っ直ぐにはならないっぽい・・・





一応プラグにチェンジして投げてみるも、飛距離が全然足りてないのは素人目にも明らかで、やっぱり青物はダメ。



じゃあヒラスズキかいな・・・一番オイシイ時間帯はとっくに過ぎたけど・・・

やっぱり二兎追いはダメかな~と思ったその瞬間、足元のサラシの中に魚影が見える。








!!!





喜び勇んで入院中のSHORE11の代役としてもってきたオシアARC1006でK2S122を投げるも、ノーバイト。

あれ、ミノーだめ?




次のキャストを急ぎたい気持ちを抑えて一休み。



そもそも風が強すぎてラインスラックが出過ぎて邪魔なんですよね。
ほんの20mくらいのキャストなのに。
風を計算した着水点に落ちたとしても、出たスラックがリトリーブ軌道をチンチクリンな感じにしているからダメなんだ、と。

一番マッチしてそうなのはバイブ、その中でも特に鉄板バイブがシチュエーションに相性が良さげなので、IP26を投入すると何とイッパツ目でヒット、フックオン。

そんなに大きなサイズでもなかったので、一応想定しておいた釣れた時の回収ルートからブッコ抜きしようとすると・・・フックがブッコ抜きに耐えられずに中途半端なところで落下・・・無念(これ、一匹にカウントしていいですよね?タイドプールには入れたんです・・・)


DSCN0356.jpg



え?

IP26のデフォのフックでブッコ抜いてんじゃねーですって?




いや、ごもっとも・・・






IP26のフックを交換し終わったら重大事実発覚。




このIP26も大破しとるやん!





写真ではわかりづらいですが、完全に複雑歪曲しています・・・テールの部分の中間がポコっと浮き上がっている感じ。


仕方がないのでもっと軽いIPの18を投入。

するとやっぱりリトライのイッパツ目でヒット。

これもブッコ抜きで

DSCN0357.jpg

DSCN0358.jpg

今度は成功





・・・あ、IP18のフックもデフォルトのままやった(笑)




いや、これにはワケがあってですね、要するに、失敗できない重要なキャストでフックが絡んでエビになる可能性を少しでも下げたかったんですよ。
ランディングを取るかバイトを取るかでいうと、先に発生するのはバイトだから小さいフックのままを敢えて選ぶというのは論理的じゃないですか。



と、リクツっぽく雄弁になってみるのでありました・・・いや、まあ、大破したIP26に付けたまま忘れてただけなんですけど・・・



結局、ヒラスズキは2ヒット1ゲット、あと1回ミスバイトっぽいアタリが1回。

目視でサラシから飛び出るライズが2回あったので、活性は高かったのではなかろうかと思います。

のがした1匹目はゲットした2匹目よりもうすこし大きくて目視で60弱・・・・一番美味しそうなサイズだったのに・・・・

この日は最初からヒラスズキ一本でいくべきだったかな~

一番オイシイ時間から丁寧にやっていれば結構数が出たと思う。

あ~、SHORE11を持ってきてれいば、やっとマトモな初魚を味わえたはずなのにな~

ホントついてないロッドだと思うw


使用タックル
ロッド 
ショアジギ:ジグキャスターMX 106MH
ヒラスズキ:オシアARC1006
リール
ショアジギ:15ソルティガ4500H
ヒラスズキ:15ソルティガ4000H
PEライン
よつあみウルトラジグマンWX8 2号&3号それぞれ300m
リーダー
デュエルカーボナイロン30~80lb


 



というわけで後編につづく。
http://hakataseabasslure.blog.fc2.com/blog-entry-701.html
関連記事


Comment 4

2015.11.11
Wed
18:26

ワゴンセール #JalddpaA

URL

おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

はるばる行かれた甲斐がありましたね^ ^

ソルティガの下に傷防止のケースを敷いている写真見て、リール愛を感じました^ ^

編集 | 返信 | 
2015.11.11
Wed
21:16

AK #-

URL

No title

お疲れ様です

ヒラおめでとうございます

とりあえず行った甲斐がありましたね!!

自分もぼちぼちシーズン終盤戦に参戦です

自分はこの島にほれ込んで行ってますので

ぼらおさんも頑張ってください!!

編集 | 返信 | 
2015.11.12
Thu
17:50

ぼらお #-

URL

Re: おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

> はるばる行かれた甲斐がありましたね^ ^
>
> ソルティガの下に傷防止のケースを敷いている写真見て、リール愛を感じました^ ^

守ろうと頑張ってますが・・・・4000Hのほうは早くも傷だらけですw

編集 | 返信 | 
2015.11.12
Thu
17:52

ぼらお #-

URL

Re: No title

> お疲れ様です
>
> ヒラおめでとうございます
>
> とりあえず行った甲斐がありましたね!!
>
> 自分もぼちぼちシーズン終盤戦に参戦です
>
> 自分はこの島にほれ込んで行ってますので
>
> ぼらおさんも頑張ってください!!

青物はパターンを全然掴みきれていませんが、ヒラスズキのほうは出る条件がなんとなくわかってきました。
ただし、いまのところ見たサイズは全部60以下程度なので、「チビが出る条件」がわかっただけかもしれませんがw

編集 | 返信 | 

Latest Posts