11/14 久しぶりにブッチぎられる - 2015年釣行記

11/14 久しぶりにブッチぎられる

 15,2015 14:04
逃した魚は大きいというけれど・・・

DSCN0379.jpg

湾奥から離れてあまり縁がない方面に新規開拓を試みる。
反応はたったの1回、1クリーンヒットだったけれど、最後の最後のでブッチぎられたw




真ん中のフックが2点、綺麗にフッキングしていて更にテイルのフックも1点掛かっていた模様。

それでも、これかよ・・・


いや、悔しいけど、悔しくないです。

こんなスリリングな魚は生き残ってその遺伝子を受け継いだ子孫を残してちょーだい。











バイトの瞬間が「コツッ」とか「ドンッ」とかいう感じではなく、






ムンッズッ





という感じのとてつもない鈍いアタリだったので、シーバスなら大物だぞと予感しながらやりとりを開始。

使用タックルは

Gクラフト・ミッドストリーム962
13セルテート2510R
PE1.2号/リーダー20lbの完全パワープレー仕様

というのも、もし数が出るようなら使うルアーを限定する所謂「縛りプレー」をするつもりで、140mm以上の大型ルアーを数多く準備していたからw
流石に慣れない場所でそれから開始するのはアレなので、いつものようにスタッガリングスイマー125ARCで開始。
因みにフィールドは半サーフ半ゴロタで、かなりの遠浅という感じ。
波は表面だけザワついていてるがウネリはなし。

ランガンしつつ100mも行っていないところで





ムンッズッ





きましたw

フッキング動作も完璧に決まったし、タックルは万全だし、これは勝ったでしょ逃すわけないでしょ、と確信しつつ揚げてももないのに

「そういえばメジャー持ってきたっけ?」

とか

「写真はどういう角度で撮ろう」

とか

そういうスケベ心全開でありました。

いや、だって、かなりのシャローで下に突っ込めないのに1回もエラ洗いしなかったことからサイズが大体察せれたんです。
ミッドストリームが見たことないくらい絞りこまれていたし、ミッドストリームのスタイルに合わせた強めのドラグが結構出るしで、色々と邪なことを考える時間があったんですよ。

「ひょっとしてこれ、9・・・・」

なんても頭をよぎったり。

そして波打ち際に近づいてきたそ魚、ライトで照らすか照らさないか迷った(場荒れもあるし、光にビビッて最後の足掻きされても嫌だし)んですけど、結構長いファイトで疲れてきてるのが手に取るようにわかっていたし、よく把握していない波打ち際で巻かれてラインブレイクなんて後味悪いじゃないですか。







で、光、付けました。





雨の影響でやや濁っている水のなか、ブロンズ色に鈍く輝くデカイ奴が近づいてきました。





光当てても暴れませんでした。





シメシメ、ウヒヒヒ、なる薄気味悪い笑い声を上げながら波打ち際の砂に埋没している根をさけてランディングしようとしました。





そこでいきなり最初で最後のエラ洗いをカマされました。





濁った水から飛び出した雄大な魚体は黒・銀・白の綺麗な体でしたが、どうやら中身は黄金聖闘士だったようです。
ハーモニカ食いされていたルアーの貫通していた3点のフックは、全て着水の瞬間に伸ばされてフックアウトしました。









あー、震えるほど面白かった。

今度から真ん中のフックだけでも#4、いや#3にすべきか・・・・




その後、雨が降る中、結構粘りました。
でも完全に沈黙。


使ったルアー
(結局140mmオーバーブラザーズは未使用w)

DSCN0382.jpg




ロッドも、間違いじゃなかった。
リールもラインシステムも良かった。
ドラグ設定に到っては神がかったほどの出来だった。
フッキングに持ち込んだルアーチョイスも当然グッド。

やり取りも、冷静に振り返ればそんなに悪い選択はしていない。

例えば、沖でもっと消耗させればよかったかもしれない・・・・といってもよく知らない水底地形で遊ばせるのは賢くないし、

ランディングの際にライトを付けなければよかった・・・といっても明らかに波打ち際にラインブレイクのネタがゴロゴロしているわけで、それも不可。

唯一考えられる点はもっと強いフックをということだけれども、よくよく考えればあの巨体が落ちる衝撃で曲がらないフックはルアーの大きさに対して非現実的。

自分が悪かったのではなく、あの魚が良かった。

関連記事


Comment 7

2015.11.16
Mon
00:37

POPONTA #-

URL

No title

これは興奮しますね!近いうちにまたどこかで、チャンスありそうですね。
スタスイのST-46#5からの換装ならSTX-58#6でいけると思います。
少しサイズが小さくなりますが、スタスイの幅なら不都合ないでしょう。
しかしながらSTX-58の値段には不都合ありまくりです((笑))

編集 | 返信 | 
2015.11.16
Mon
16:15

まっつー #NJsiWxd2

URL

なるほど、カニ座の黄金聖闘士に黄泉平良坂にたたき落とされた、と(ギニャー☆)

しかしまぁその掛かり方のそのフックを見事にブチ曲げるとはかなりの小宇宙(コスモ)を持ってたみたいですね。
こちらは暗黒聖闘士程度しか相手にしてくれず寂しい次第ですw

スタスイは105も125も持っていますがサイズからかどうしても105のプライオリティーが高く先に使っちゃいます。スタスイ教に入信するのはまだ早いでしょうか?

編集 | 返信 | 
2015.11.16
Mon
18:14

ワゴンセール #JalddpaA

URL

惜しい

ぼらおさん、ランカー捕獲できずに残念でございました(u_u)

私も数は少ないですが、スリーフックのルアーで、引き波に乗ったスズキ級(ランカーではない)にフックを延ばされてから、すっかり2フック教になりました。
2フックは、財布にも優しいですよ。

編集 | 返信 | 
2015.11.16
Mon
18:19

ワゴンセール #JalddpaA

URL

おめでとうございます( ´ ▽ ` )ノ

↑で、書き忘れてました。

ぶろぐ村、シーバスの部ランキング1位お・め・で・と・う*\(^o^)/*

編集 | 返信 | 
2015.11.17
Tue
17:05

ぼらお #-

URL

Re: 惜しい

> ぼらおさん、ランカー捕獲できずに残念でございました(u_u)
>
> 私も数は少ないですが、スリーフックのルアーで、引き波に乗ったスズキ級(ランカーではない)にフックを延ばされてから、すっかり2フック教になりました。
> 2フックは、財布にも優しいですよ。
> ↑で、書き忘れてました。
>
> ぶろぐ村、シーバスの部ランキング1位お・め・で・と・う*\(^o^)/*


ありがとうございます!

このスタスイの場合は、真ん中のフックを取ったら10cmくらいのフックがない空間が生まれるので、どうしようもできないんですよねw
とりあえず現役で使っている3個のスタスイの内、1個は全部RBMH#4仕様にしました。

編集 | 返信 | 
2015.11.17
Tue
17:17

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> なるほど、カニ座の黄金聖闘士に黄泉平良坂にたたき落とされた、と(ギニャー☆)
>
> しかしまぁその掛かり方のそのフックを見事にブチ曲げるとはかなりの小宇宙(コスモ)を持ってたみたいですね。
> こちらは暗黒聖闘士程度しか相手にしてくれず寂しい次第ですw
>
> スタスイは105も125も持っていますがサイズからかどうしても105のプライオリティーが高く先に使っちゃいます。スタスイ教に入信するのはまだ早いでしょうか?

ギャラクシアンエクスプロージョン級の破壊力でした・・・

125は40cmのシーバスでも普通に食ってきますよ!

レイジー115
トライデント115
ブルスコスリム125C
スタスイ125

このあたりのサイズ感のシンペンを夜好んで使っていますが、思ったよりチビどもを意図的に排除する効果はありませんw

編集 | 返信 | 
2015.11.17
Tue
17:28

ぼらお #-

URL

Re: No title

> これは興奮しますね!近いうちにまたどこかで、チャンスありそうですね。
> スタスイのST-46#5からの換装ならSTX-58#6でいけると思います。
> 少しサイズが小さくなりますが、スタスイの幅なら不都合ないでしょう。
> しかしながらSTX-58の値段には不都合ありまくりです((笑))

STXシリーズの値段って、激ヤバですよね?
確かパッケージに定価1200とかそれくらいの額が刻印されていたような・・・w
試験的に超ショートリーダー・ジゴク掛けのアシストフックを数個作ってみました・・・どうなることやら・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts