11/29 コノシロ - 2015年釣行記

11/29 コノシロ

 30,2015 12:08
DSCN0507.jpg


海藻が酷くて大苦戦


魚が釣れそうな場所より、海藻がすくない場所を探して移動を繰り返す。

バイブを投げていると反応があって、何かと思って上げてみたらコノシロ。




ウホホホッーイ!

正直、海藻に心を折られかけていたので、ベイトがいる・・・しかもそれがコノシロだというのがわかって、気持ちが蘇りました。

DSCN0508.jpg

この長細いニラのような海藻だらけで、10キャスト中9キャストが無駄になってたんです・・・




コノシロ




コノシロがベイトだと嬉しいのは何故か。

コノシロの群れが相手だと、シーバスは「待ちの吸い込みバイト」から「追って食らいつくバイト」に行動パターンが変わると言われています。
比較的大きな群れを作り、俊敏な動きをしない(散らない)魚種であることをシーバスも熟知しているのかもしれません。
ちょっとググるとコノシロは「プランクトンを濾して食べる食性」なんて出てきますが、それはルアー釣りをしない人の本で得た知識。
ルアーを食べにきているのか、それとも他の意図があってそうさせるのか、はっきりしたところはわかりませんが、コノシロはルアーに明確な意思を持ってアタックしてくる魚です。
梅雨から初夏にかけて大型成魚の大群が表層でボイルしているところをみるに、アミやバチや稚カタクチなどを捕食しています。それらに似たルアー(バチルアー、小型プラグ、バイブ類)に口で食らいついてきます・・・コノシロを釣ったルアーで一番大きな大きななルアーは裂波120(!)
自分達の捕食活動に気を取られて、自分達がされる捕食活動にはケアレスになっているのかもしれません。


で、今回のコノシロ。


写真の1匹とは別に2回ほどサイコバイブ(バリッド70Hのパクリ中華ルアー)にバイトがありました。
コノシロの群れの中を通ったためにコツコツ魚体に当たる反応も多数。
しかも、結構な広範囲で。













ここでペニーサック140初代を使う誘惑に駆られる・・・・








うーん・・・



うー・・・




いや、男気ルアーケースのルアーを釣れそうな時に使うことは本望なのですが、このニラのような奴をはじめとする海藻があまりにも多すぎて、ペニーサックのような巨体が海藻を全身に身に付けて海中を暴走しているのはどうみても「スレ」という観点から悪いんじゃなかろうかと。

そのままバイブをコノシロの群れに通していたほうが安牌なんじゃなかろうかと。

セーラー服のオプションが無料のコースなのに、わざわざナースだのなんだのを別に頼む必要があるのかと。追加するならせいぜいパンスト破りくらいでしょ。

























やっぱりペニーサック




 フ ッ ・ ・ ・




(賢者モード終わり)





DSCN0515.jpg

(エラ損傷で〆・・・前日の個体より少し長く、細くはないが厚み具合は普通。引き具合は前日が大関級だとしたらこれは前頭14枚目くらいw)

結局使った理由は、アルテサーノエヴォルティアにPE1.5号でタックル的にSHORE8-1/2よりはるかに使いやすかったことと、ペニーサックをルアーインプレの記事にしたくて魚をもう数匹掛けておきたかったから。

このルアーで釣れると何故か他のルアーで釣ったのと比べて1.75倍くらい嬉しいw

コノシロの群れの近くでバコン!

と、でた一匹でした。


DSCN0521.jpg


浅いところなのでMOKKAも投げたかった・・・MOKKAはシャローという地形に加えて「流れ」という要素が必要だと感じる。
ストリームデーモンに性質が近いので、使えなくはないだろうし、釣れなくはないだろうけれど、イロイロな意味で流れがない場所で使うのは危ういと感じる。
・・・すこし表層が荒れていたら使う気になるかも・・・

一方の初代は流れがあってもいいけれど、なくてもその動きが個として完結しているルアー。
ちょっとクセがあるというか、アクがあるというか、「誰でもウェルカム」というルアーではないけれど、使ってみるとすぐに意図が理解できるし、実はかなりバーサタイルな使い方があることに気がつく。

ま、この話はまた後日にでも。

海藻に邪魔されるし、魚の処理があるしで早々に切り上げ。

  


 



関連記事


Comment 7

2015.12.02
Wed
00:13

竿出すだけで楽しい #-

URL

No title

確かにコノシロってアタックしてるのかはわかりませんが
ルアー通すと結構な確率で引っかかりますね
外敵から群れを守るようにアタックする子がいるのかな?

編集 | 返信 | 
2015.12.02
Wed
11:33

ぼらお #-

URL

Re: No title

> 確かにコノシロってアタックしてるのかはわかりませんが
> ルアー通すと結構な確率で引っかかりますね
> 外敵から群れを守るようにアタックする子がいるのかな?

表層ボイルしているコノシロにフィール120を通すと口にフッキングして連発しました(バチ)
バイブやミノーはどちらかというとスレ掛かりがおおいですね。
「外敵から群れを守るようにアタックする子がいる」という仮説は中々面白いですw
もしかしたら本当にそのような個体がいるかもしれませんね。

編集 | 返信 | 
2015.12.04
Fri
18:42

 #-

URL

No title

ニラのようなそれは海藻じゃなくて海草のアマモちゃいますか
春にでっかいイカが寄ってくるやつ

編集 | 返信 | 
2015.12.07
Mon
11:21

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ニラのようなそれは海藻じゃなくて海草のアマモちゃいますか
> 春にでっかいイカが寄ってくるやつ

これがアマモということを初めて知りました・・・

編集 | 返信 | 
2015.12.10
Thu
23:32

貧弱 #-

URL

No title

雨後の仕事帰りに埠頭なんかでアマモの束が漂着してるのを見るにつけ、
九州は自然が多くてえぇなぁ、と腹の底から羨ましく思います。
砂地の河口とかに生えて産卵床とかエビなんかの隠れ家になるんですよね。

近畿圏はわざわざ移植させないといけないくらい減少してますから。

編集 | 返信 | 
2015.12.17
Thu
00:23

竿出すだけで楽しい #-

URL

No title

池の魚に白い砂落としていてわかりました
とりあえずフォールしてくるものをつつく習性があるんじゃないかと
つついてるところを引っ張ったりすればそりゃ引っかかりますよ
コノシロも面倒くさいけど食べられるから釣れたら釣れたらまぁ・・・。

編集 | 返信 | 
2015.12.20
Sun
18:11

ぼらお #-

URL

Re: No title

> 池の魚に白い砂落としていてわかりました
> とりあえずフォールしてくるものをつつく習性があるんじゃないかと
> つついてるところを引っ張ったりすればそりゃ引っかかりますよ
> コノシロも面倒くさいけど食べられるから釣れたら釣れたらまぁ・・・。

コノシロは裂波120にも食ってきますよ(カタクチが入っているとき)!
梅雨の始まりの頃に河口に大挙押し寄せてくることがあって、バチルアーの表層引きに1キャスト3,4バイトくらい出ることもあります。

普段はウィキなんかに記載されている通りの食生活をしていると思いますが、シーズナルな変化があって、かなりの肉食性をもつ時期があるんじゃないかと疑っています。

編集 | 返信 | 

Latest Posts