悩ましいショアジギロッド - 日記・雑記

悩ましいショアジギロッド

 25,2015 12:07
雨は夜更け過ぎに
雪へと変わるだろう
Silent night, Holy night

きっと君は来ない
ひとりきりのロックショアジギング
Silent night, Holy night


なんて、一人クリスマスソングを歌いながらショアジギロッドの物色。




ま た ロ ッ ド 買 う ん か ! ?



と我ながら呆れてしまうんですが、そろそろ”本格”ショアジギロッドが欲しくなったんです。





たとえば、LSDなんかでブッ飛んでいる感じを表現するのが流行ったのは'70sのハードロックシーンですが、自分からするとブッ飛んだ境地を本当に表現できた曲は少ないんですよね。
サイケデリックな調子をエフェクター噛ませまくって滅茶苦茶なギター音にして表現するのはまだ可愛いほうで、矢鱈疾走感があるテンポで引いてたりする「ナンチャッテ」な曲も数多く出回ってますけど、それ違うだろオイ、みたいな。
まあ、ギターやシンセサイザーはいいですよ。多くのソレらの類がいい仕事してますよ。
でもね、ドラムがダメなんです。
ガン決まりしてる時にどうなるかって、あなた、今食べている茶碗に米粒が一体何粒あるのか急にしりたくなったら酒瓶だなんだが乱立しているテーブルを一気に空けてごはん粒を一粒一粒、十粒一列で揃えて全部綺麗揃えて数えるくらいのことをするんです。
で、ごはん粒が突然テーブルの上で踊りだして、砂漠の中でピラミッドを建設しはじめて、そこのスフィンクスの顔がギョロギョロ動きはじめたら本格的ってやつですよ。
BAD TRIPトイウヤツデース
いや、そうじゃなかった、言わんとする要点は、こうです。
そういうのは、獣性が剥き出しになって半狂乱になるわけではなく、正常時より妙な緻密性を帯びた性格になったりすると、そういうことなんです。
スネアなんて、ダメダメ、粗暴に扱っちゃだめ。
ぶっきらぼうに「オレはこんなみみっちいタイコなんて、どうでもいい感じで叩いているだぜ?」みたいなのは表現者として失格。全然イケてない。
イッてるスネアというのは赤ちゃんの頭をあやすように撫でてあげるようにしないとダメ。
ユー、アンダスタン?
ハイアットとスネアは超精密動作中の機械のように表現してないとダメなんです。
で、同時にシンバルで不協和音チックな音を作ってBADな感じを出す。
精密なテンポと歪むリズム、これこそがキマってる感じのドラムというものですよ。

あ、わかった、どうせ初期のサイケデリックなピンクフロイドの話でもしてるんだろ?
なんて、シロウトはすぐに安易な解釈をしたがるんですよね。















あ、CD版もあった





お、whole lotta loveのCDバージョンもみっけ




え、レッドツェッペリンなんて、もっとミーハーっぽい?
ところでさっきから何がキマってる話をしてるのかって?
やだな~、井上キャストがキマっているかどうかの話ですよ。



















閑話休題

候補はもう決まっていて(キリッ)









・シマノ コルトスナイパーエクスチューンS1002H
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3454" target="_blank" title="http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3454">http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3454

・ダイワ ショアスパルタン103HH
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/shorespartan/

・ゼナック ミュートスアキュラ100H
http://www.zenaq.com/rod_zenaq/rod_big/mut/mut.html

・FCLLABO UC10PRO
http://www.fcllabo.net/2_9.html

・ヤマガ ブルースナイパー 100H/100MH
http://yamaga-blanks.com/product/blue.html

・MCワークス ワイルドブレーカーシリーズ
http://www.mcworks.jp/rods/wildbreaker/

・オリムピック ヌーボリモート1002H
http://www.olympic-co-ltd.jp/fishing/index.php/15_Nouvo-Remoto

(テンリュウとガマカツは今回はパス)

こんな感じなんですが、この中のある一つのロッドに傾きつつあります。

今年、ショアジギングロッドを振りに振りぬいて、ちょっとだけ得た成果が、疲れて痺れた腕と・・・





ジギングロッドって、所謂「パリパリ高弾性」である必要なんて殆どないんじゃない?





という知識(?)





パリパリ感があればあるほどジグ操作の体にかかる負担が大きいのは間違いないと思う。





だから、ショアジギに造詣が深くショアジギに真面目なメーカーのロッドを使ってみたい。







あと、ショアジギ界は、シーバスロッドのようにギョーカイ人による過剰な演出・・・・「汚染」が進んでいないので、5万前後でハイエンドのロッドがゲットできるという事実は嬉しい。



別に買わねば!とか、所有欲が湧いてきた!とかそういう方向性ではなく、真面目にやろうと思ったら5万円クラスのハイエンドを買わない理由が逆にないと思ったわけですね。
そういうことで、いまイロイロと検討中です。
ウヒヒヒヒw


関連記事


Comment 19

2015.12.25
Fri
14:18

AK #-

URL

ショアジギロッドですか、ジグメインかプラグメインかで選ぶロッドの性質が変わるので迷いますね

編集 | 返信 | 
2015.12.25
Fri
14:39

 #-

URL

No title

スネアとハットに精密性は大切ですが、私はわざとスネアを前のめりにしたりはアリだと思います
わざと、ですよ

編集 | 返信 | 
2015.12.25
Fri
16:19

まっつー #-

URL

鉛の飛行船はいいですね、好きですね。

さておきショアジギロッド新調されるんですか~、僕にはまだしばらく縁の無い話ですがインプレ楽しみにしてます。

僕はサーフ用に何を買おうか悩んでますがなんとなくPALMSのショアガン106M+フラットフィッシュに心が傾きつつあります。悩ましい…

編集 | 返信 | 
2015.12.25
Fri
22:06

貧弱 #-

URL

No title

関西にいる時読んでた雑誌の連載でエキスパートは殆どミュートスを愛用していましたが、詳細は全く分かりません。
きっといい竿なんだろうなぁって思ってました。

編集 | 返信 | 
2015.12.25
Fri
23:48

ジガー #-

URL

No title

ショアジギロッドも色々あるんで迷いますよね

mc、シマノ、ヤマガとFclは高弾性でジグはしゃくりやすいと思います。

ただヤマガは折れやすいと聞いたことがあります。

ゼナックとダイワは万人向けで曲がる系のロッドですね

ただジグをビシバシしゃくりには向いてないんですよねー

その代わりプラグは使いやすい このほかにゼナックのduroシリーズが

ありますねー。

私が最初に人に勧めるとすれば中々入手が難しいですがmcのwb100hsですかね

プラグもジグも使いやすいですし、重さも本格ショアジギロッドでは

軽い部類なので、個人的に気になってるのは10PROですかね

編集 | 返信 | 
2015.12.25
Fri
23:54

nishimo #-

URL

はじめましてぼらおさん。
いつも楽しく拝読しております。
ロッドについての記事でありますが私の興味は山菜採りや貝拾いに趣おられつつもサイケデリックロックにまで造詣深いぼらおさんの人となりに向けられるのでありました^o^

編集 | 返信 | 
2015.12.26
Sat
00:30

あるじぇん人 #-

URL

No title

ボンゾもミュージシャンになる前はレンガ職人でしたし、ドラムもジギングも土性っ骨がなければ務まらないのかもしれません。
しかし、仰る感じのドラミングだと、ザッパバンド時代のボジオが一番近いかと思われます。
例えるなら、13fのごっついショアジギロッドで9cmのラパラを大量に吊るしたアラバマリグを60m先に正確にピンポイントキャストしてる感覚。
ちょっと叩いたくらいで気絶するようなどっかのカレー好きのハヤシさんとはモノが違いますよ。

編集 | 返信 | 
2015.12.26
Sat
01:29

 #-

URL

アンダーワールドとニルヴァーナで育った世代なので全く同じ共感はできませんが、このエントリを書き始めたであろうときのキマっ…なんでもないです あろうときの状況、精神状態は痛いほどにわかります…

さておき、私ごときはメ◯ャークラ◯トの上級機とバイオマスターSWで満足してしまっている下層ガチショアジギンガーでして、ぼらおさんのチョイスは次のステップの参考と(というか真似する)したく。続報楽しみにしてます。

編集 | 返信 | 
2015.12.26
Sat
15:51

いつも楽しく見てます #-

URL

はじめまして。
おっしゃる通りパリパリ高感度な竿は必要ないと感じます。
そういう意味でMCワークスは、レイジングブルシリーズの方が本格的なショアジギ竿だと思いますよ。
外海に出れば出るほどでかいルアーが投げたくなり、でかい魚を掛けたくなり、それに合う竿が欲しくなるので、最初からオーバースペックなものをお勧めします。
間はSHORE11で埋まると思いますし(羨望)
あとは瀬渡しに向けてロッドケースや過酷な環境でのウェア類、美味く食べる為の装備品も大事です!

編集 | 返信 | 
2015.12.29
Tue
17:26

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ショアジギロッドですか、ジグメインかプラグメインかで選ぶロッドの性質が変わるので迷いますね

ジグメインですねー

編集 | 返信 | 
2015.12.29
Tue
17:34

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 鉛の飛行船はいいですね、好きですね。
>
> さておきショアジギロッド新調されるんですか~、僕にはまだしばらく縁の無い話ですがインプレ楽しみにしてます。
>
> 僕はサーフ用に何を買おうか悩んでますがなんとなくPALMSのショアガン106M+フラットフィッシュに心が傾きつつあります。悩ましい…

http://471539a.blog.fc2.com/blog-entry-18.html

ショアガンの96Mのインプレページです。
ご参考までに(因みに今はモアザンAGS109MMLを使われているようです!)
同じサーフを戦場としている方ですよん

編集 | 返信 | 
2015.12.29
Tue
17:36

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> はじめましてぼらおさん。
> いつも楽しく拝読しております。
> ロッドについての記事でありますが私の興味は山菜採りや貝拾いに趣おられつつもサイケデリックロックにまで造詣深いぼらおさんの人となりに向けられるのでありました^o^

一番好きなのはクラシックとテクノですよ!!

あ、釣りに限らず「食料採取」というくくりの行為が全般的に好きですw

編集 | 返信 | 
2015.12.29
Tue
17:36

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ボンゾもミュージシャンになる前はレンガ職人でしたし、ドラムもジギングも土性っ骨がなければ務まらないのかもしれません。
> しかし、仰る感じのドラミングだと、ザッパバンド時代のボジオが一番近いかと思われます。
> 例えるなら、13fのごっついショアジギロッドで9cmのラパラを大量に吊るしたアラバマリグを60m先に正確にピンポイントキャストしてる感覚。
> ちょっと叩いたくらいで気絶するようなどっかのカレー好きのハヤシさんとはモノが違いますよ。

(首にコルセットして失神)

編集 | 返信 | 
2015.12.29
Tue
17:50

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> はじめまして。
> おっしゃる通りパリパリ高感度な竿は必要ないと感じます。
> そういう意味でMCワークスは、レイジングブルシリーズの方が本格的なショアジギ竿だと思いますよ。
> 外海に出れば出るほどでかいルアーが投げたくなり、でかい魚を掛けたくなり、それに合う竿が欲しくなるので、最初からオーバースペックなものをお勧めします。
> 間はSHORE11で埋まると思いますし(羨望)
> あとは瀬渡しに向けてロッドケースや過酷な環境でのウェア類、美味く食べる為の装備品も大事です!

レイジングブルって、マジ&ガチ過ぎません?
スペックとその対象魚を見てビビってます・・・
自分が想定する獲物に合いそうなパワーのロッドはRB100XF1ですが、これはプラグ向けのロッドのようですね

編集 | 返信 | 
2015.12.29
Tue
17:50

ぼらお #-

URL

Re: No title

> 関西にいる時読んでた雑誌の連載でエキスパートは殆どミュートスを愛用していましたが、詳細は全く分かりません。
> きっといい竿なんだろうなぁって思ってました。

ミュートス愛好家は多いようですね。

編集 | 返信 | 
2015.12.29
Tue
17:51

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 初コメント失礼します
> アキュラ100H

情報ありがとうございます!

初回の候補をふるいにかけて数を絞った次回の記事に・・・

編集 | 返信 | 
2015.12.29
Tue
17:55

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ショアジギロッドも色々あるんで迷いますよね
> mc、シマノ、ヤマガとFclは高弾性でジグはしゃくりやすいと思います。
> ただヤマガは折れやすいと聞いたことがあります。
> ゼナックとダイワは万人向けで曲がる系のロッドですね
> ただジグをビシバシしゃくりには向いてないんですよねー
> その代わりプラグは使いやすい このほかにゼナックのduroシリーズが
> ありますねー。
> 私が最初に人に勧めるとすれば中々入手が難しいですがmcのwb100hsですかね
> プラグもジグも使いやすいですし、重さも本格ショアジギロッドでは
> 軽い部類なので、個人的に気になってるのは10PROですかね

おっ、MCワークスのロッドのラインナップが初心者には解りづらいので、よーく情報を収集していたのですが、自分に合いそうなのがソレですよ。WB100HS
UC10PROは飛距離がハンパないという話を聞いてます。
まあ、続きは次回の記事にて・・w

編集 | 返信 | 
2015.12.31
Thu
00:55

くろこげ #ftr86F3A

URL

モアザン121M-W

なんちゃってショアジギもやれそうだと思ってモアザン121M-Wをセール価格で買い、お気に入りのサーフで全力キャストしてみたんですが、ラテオ97Mと飛距離が変わらず、古いダイコーのアルテミス1303に完敗。

重量はアルテミスの半分以下なのに、キャストがやたらと疲れます。
しかも感度が鈍いし、シャクリしにくい。
長所は、キャスト直後のボヨヨーンがなくなったことだけ。

実際にキャストしないとわからないものだと強く実感しました。
ディスタンスコマンダーのネーミングはよかったんですが、元々AGSに合わせたロッドの設計ぽい。

ぼらおさんが何を買うのか、次回の記事を楽しみにしています。

編集 | 返信 | 
2016.01.02
Sat
20:36

ぼらお #-

URL

Re: モアザン121M-W

> なんちゃってショアジギもやれそうだと思ってモアザン121M-Wをセール価格で買い、お気に入りのサーフで全力キャストしてみたんですが、ラテオ97Mと飛距離が変わらず、古いダイコーのアルテミス1303に完敗。
>
> 重量はアルテミスの半分以下なのに、キャストがやたらと疲れます。
> しかも感度が鈍いし、シャクリしにくい。
> 長所は、キャスト直後のボヨヨーンがなくなったことだけ。
>
> 実際にキャストしないとわからないものだと強く実感しました。
> ディスタンスコマンダーのネーミングはよかったんですが、元々AGSに合わせたロッドの設計ぽい。
>
> ぼらおさんが何を買うのか、次回の記事を楽しみにしています。

ベテランに対して言うのは僭越ですが、キャスティングは諦めないでください!!
もしかしたら、そのロッドを飛ばす特殊なメソッドが必要とされているのかも・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts