1月某日 ロックショア - 2016年釣行記

1月某日 ロックショア

 02,2016 14:41

嗚呼、全身筋肉痛・・・

scu.jpg


「1月某日」もクソもないと思いますが、回遊が絡む釣りは

釣果=場所×日時

場所はともかく、日時までが明確になっていると情報乞食がその現場に「変な人」として発生するかもしれないので、遠征を始めとする釣行記の一部は去年から日付をボカして書いております。






さて、年は明けてお正月。

福岡のお正月といえば・・・・




A) 宗像大社で交通安全と大漁祈願

B) 宮地嶽神社で商売繁盛祈願

C) 太宰府天満宮で合格祈願

D) 筥崎宮・香椎宮・志賀海神社など由緒正しき神社で各種お参り

E) お屠蘇飲んで寝正月

F) 初売りを狙って中心街へ







Z) マジキチロックショアゲーム






当然、(Z)ですよねー







前回偵察したところ
に降りることに決めたが、暗い中に降りるのは流石にどうかと思って踏みとどまる・・・

が、

前夜の風は既に止んでしまい、人を心底からビビらせるあの轟音は海から聴こえてこない。

もしかして、あんまりサラシてない?

次第に居ても立ってもいられなくなって、夜明けを待たずして薄暗い中、釣り場に降りていくと・・・






あれ!?




もう先行者様が、おひとり。

しかも餌師・・・・




餌師は、ルアーマンのソレと違う。

身軽なルアータックルと違って、「餌」という必ず持って行かないとけいけない重量物があるので、磯の餌師は瀬渡し船を好む。

それなのに、この真っ暗の中、一人餌を抱えて降りていったのか・・・

日が昇ってからわかりましたが・・・・しかも、カゴ仕掛けとフカセ仕掛けの二刀流だし!

鉄人、いや、超人って本当に存在するんやね・・・

ロッド*2
リール*2
タモ*1
バッカン*2
etc.etc.



DSCN0653.jpg


Q:ここを降りたいですか?

A:いいえ



Q:ここを暗闇の中、降りたいですか?

A:いいえ(フォルテ)



Q:ここを暗闇の中、満載の荷物を背負って降りたいですか?

A:いいえ(フォルテシモ)






Q:ここを元旦の暗闇の中、満載の荷物を背負って荒れる磯に降りたいですか?

A:(回答を拒絶)









ま、実は暗いほうが下を見ないでいいから気が楽なんですけどネ。







かく言う自分もヒラスズキタックル1セットだけど、「保険」に青物用にジグと大型プラグ、それにタモも持ってきたので、背負子の重さは相当にある。

もし釣れたらこれに魚の重量が上乗せ・・・








さて、先行者の邪魔にならないように薄いサラシを撃っていく。





DSCN0649.jpg





思ったより大きな磯で、ところどころにポイントは点在しているので結構歩く・・・





KIMG6051.jpg





が、出ない。

サラシが薄いし、ベイトの気を感じない。

ベイトない+サラシない=ヒラスズキいない





釣りには全然関係ないけれど、この構造物の正体が気になってしょうがない

DSCN0652.jpg

こんな荒れやすい磯の一番辺鄙な場所

船の発着用にしては高さがありすぎるし、そもそも形状が意味不明

DSCN0651.jpg


やっぱり旧日本軍の施設の残骸・・・・?
にしても、ちょっとコンクリートが新しすぎるな・・・



そうこうしている内に別の餌師が降りてきてこの磯には自分を含めて3人が。

別側の磯には誰一人として居ない。
いつもそっちが人気なのに珍しい逆転現象・・・とおもったけれど、こんな日に磯に降りてくる上級キチガイは難易度の高いほうを「ライバルが少ないに違いない」と思って好んで選ぶのかもしれない。
で、3人とも降りてみたら思惑が外れる・・・とw




先行者をみていると、放置のカゴ仕掛けで良型のイサキを、常時操作のフカセで良型の寒グロをバンバン釣って忙しそう。

いいなぁ~



かく言う自分はヒラスズキ狙いに見切りをつけてキャスティングに。

キャスティングといっても、狙いはタイでもスズキでも青物でも「なんでも」なので、デカいペンシルを投げて水面をアクションで・・・というヤツじゃなくて、大きめのルアーを潮がよさそうなところに投げて巻くだけ。

DSCN0659.jpg

アイルマグネット3Gリップレス125F (旧名:アイルマグネット125DB)が特に良かった。
初めて投げたけれど、こういう「潮の効いたところでの早巻き」で動きに破綻なくよく動く。
しかもこの体型でぶっ飛ぶし。
多くのシーバスルアーはアクションの適正スピード帯がもっと遅く設定されていて、実はそのような性質の120~140mmのルアーってそんなに多くないんですよね。
超大型のフックサイズといい「こういうシーンで必要なルアー」という超実釣現場主義のルアーであることがよくわかります。
尚、デュエルはアホなのでこんないいルアーを廃盤にしてしまった模様。







キャスティングも飽きたので、やっぱりプラッギング。

釣れなくても苦手なペンシルの操作を克服してみようと投げることしばし・・・



KIMG6053.jpg









あっ・・・・






わかった!!!


左巻きの人はロッドのストロークを左側にしているけれど、右巻きの自分が左にティップを持って行ってもプラグが水面を突き破ってジャンプするだけ!!

右巻きの自分は体を右に開いてロッドのストロークは左から右に、だ!!!


おお、おおおおっ


ローデッド140Fが動画でみるようにダイブアクションを繰り返す・・・


こりゃ、釣れなくても面白いね。
実は、同じく釣れないならまだジギングのほうが「ルアーを操る楽しさがあるので退屈ではない」と勝手に思っておりました・・・
わたくしが間違っておりました。プラッギングのほうが操作自体の面白さがあります・・・


ポッパーは右巻きの左ストロークでもポッピングは簡単にできるので、そこが盲点になっていました。
プラッギング、いいじゃない。面白いじゃない。


DSCN0655.jpg


使用ロッドはBOUZのSHORE11



リールは15ソルティガ4000HにPE2号で

   

飛距離
EBISC180>ローデッド140F>別注ヒラマサ160F

操作性
EBISC180>ローデッド140F>別注ヒラマサ160F

このロッドのパワーでは別注ヒラマサくらいの重さのプラグを扱うは難しいらしい。
その一方で別注ヒラマサより重いEBISC180が何故よく飛ぶのかはわかりません・・・
ちょっと大きすぎたと後悔した(150か135にすればよかった)けれど、このエリアの青物プラグとしてはフツーのサイズでしょう。

http://fcllabo.shoot.mepage.jp/ebisc2.html

スカジットデザインズの「パンプキン」も良ポッパーとして名高く、1個欲しいなと思っていたら・・・スカジットデザインズは倒産したようです・・・





で、殆ど休むことなくジグにバイブ類も手をだしてロッドを振り続けること4時間以上、青物でもなんでもいいのでフィッシュイーターの回遊を信じていましたが・・・・・・・










またもや敗戦






荷をまとめて・・・・




KIMG6058.jpg





全神経を次の一歩だけに集中する




KIMG6059.jpg



(写真撮る余裕あるじゃんテメーなんて突っ込みは「川口浩探検隊」の「前人未到の地」にゴミが落ちていることと同じでそれを指摘するのは無粋である)



降りるのは簡単だったけれど、片手が塞がって(ロッド)ロープを垂直に登るのはシンドイ。
いや、登るだけならキツイだけだけど、剥き身のロッドを保護しながら登るのはかなり難易度が高かった。
次回からメーカーロッドケースでいいから、リールを外してケースに入れてから移動しよう。





ロープを登り終えても車までの道は長い・・・



KIMG6060.jpg



といいつつも、観察には余念なく・・・次は赤丸のあたりに挑戦してみたいが、そこは荒れると危険すぎる場所でそもそも行くのが無理になる。つまりは、あまり荒れていない日の青物狙いのポイントとしておくのが吉か。




おお、アスファルト!


KIMG6061.jpg


考えてみれば、何も釣れなくても「生きている感じ・・・喜び」があるって、実はオトクな釣り場かもしれない。













満潮からの下げに望みを託そうかと他のポイントを周ってみる


KIMG6062.jpg

KIMG6063.jpg

KIMG6064.jpg


ウーン、どこもイマイチ。

浅場は波がないくせに真正面の逆風、磯は餌師ばかり。

要するに、疲れている自分を再び動かすような「わかりやすいモチベーション」が転がってない。









すると・・・

KIMG6065.jpg

若い夫婦(?)が降りて釣りをする準備をしてた。

そのタックルからみて、自分など比べ物にならない歴戦の猛者、筋金入りのショアジガーであることはすぐに察せられる。

そいうところは「ロッド」や「リール」ではなく、実戦で必要なアクセサリー類をみたらイッパツでわかる。

一言、二言かわしてみると、遠方から二人で九州に遠征中らしくどうもこの付近は初めての模様・・・この日とはいわなくても、どうか九州でいい釣果に恵まれますように・・・
パートナーと一緒にショアジギなんて心から羨ましいと思った。













さて、帰ろう。

KIMG6066.jpg

   
関連記事


Comment 6

2016.01.02
Sat
15:16

まっつー #-

URL

No title

(Z)は無いわー、無いわー(棒読み)

あけまチンコ☆おめでタマキン☆
さっそく初釣り、しかもガチロックとは新年早々飛ばしてますね…

ぼらおさんもそうですが他にもその磯に降りてくる人が居るっていうのが恐ろしいですねー、釣り人には年末年始関係ないのか、はたまたそうでもしないといい目に会えないのでしょうかw

今年は年末にやってきた新しい相棒ショアガン106M+を担ぎ昨年同様ドロ臭い釣りを繰り広げますので見かけたら一つクサフグでもぶつけてやってください。

それでは今年もよろしくお願いしマ○コ!

編集 | 返信 | 
2016.01.02
Sat
18:27

貧弱 #-

URL

明けましておめでとうございます

松の内は体力があっても我慢する派です。

編集 | 返信 | 
2016.01.02
Sat
20:37

 #-

URL

No title

ぼらおさんて、うそつきだったんですね。

それとも二重人格?

もしかして、ふたりいらっしゃいます?

記事のすべてがそういうふうに感じられて

絵空事を読んでいるようです。

編集 | 返信 | 
2016.01.02
Sat
21:04

ぼらお #-

URL

Re: No title

> (Z)は無いわー、無いわー(棒読み)
>
> あけまチンコ☆おめでタマキン☆
> さっそく初釣り、しかもガチロックとは新年早々飛ばしてますね…
>
> ぼらおさんもそうですが他にもその磯に降りてくる人が居るっていうのが恐ろしいですねー、釣り人には年末年始関係ないのか、はたまたそうでもしないといい目に会えないのでしょうかw
>
> 今年は年末にやってきた新しい相棒ショアガン106M+を担ぎ昨年同様ドロ臭い釣りを繰り広げますので見かけたら一つクサフグでもぶつけてやってください。
>
> それでは今年もよろしくお願いしマ○コ!

お!
ショアガン買いましたか。
宮崎のサーフ歩いていて確信に変わりましたが、福岡のかのサーフを1回5km以上あるいていたら、他のサーフでは余裕で10km以上歩ける体(と精神w)に鍛えられますw
とはいえ、1月2月はヒラメが0か1のみの苦行ですからほどほどに・・・

編集 | 返信 | 
2016.01.02
Sat
21:06

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 明けましておめでとうございます
>
> 松の内は体力があっても我慢する派です。


流石、あえて釣りを封印して姫始めで少子化対策とは・・・おわかりでいらっしゃる!

編集 | 返信 | 
2016.01.03
Sun
11:33

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ぼらおさんて、うそつきだったんですね。
>
> それとも二重人格?
>
> もしかして、ふたりいらっしゃいます?
>
> 記事のすべてがそういうふうに感じられて
>
> 絵空事を読んでいるようです。


よくわかりません・・・私は多分3人目だと思うから・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts