ほしい物リスト2016その② - タックルあれこれ

ほしい物リスト2016その②

 04,2016 11:34
ウェーディングステッキが欲しい。

以前愛用していた自作ウェーディングステッキ

(という名の、使わなくなったシーバスロッドの#2ピース側w)

非歩行中は水底に突き刺していたのですが、ある日、気がついたら流れに乗って遥か彼方へ・・・

無くしてみたら気がついたのですが、安物ロッドでしたが一応、小売で「万超え」のロッドで

「軽量性・グリップ性・サイズ感」全てが自分のニーズにマッチしており、代用品がそうあるわけではない事を知りました(今はホームセンターで買った200円のガーデニング用パイプで代用しています・・・)

安いジャンクロッドの#2側で十分な長さ(最低でも120~130cm)があるブツ、しかも少しの間なら体重を掛けられるモノって、そうそう無いものです。

仕方ない、ウェーディングステッキとしてのブツを買うかと物色してみると・・・



高い!!高すぎる!!!

・・・けど、ドストライクなんです・・・コレ

41zaGHpRdOL.jpg




長さが150cm or 127cmというのがいい。

”頑丈でちょっとやそっとの衝撃では壊れません。体の大きいアメリカ人の体重もしっかり受け止めます。”

この説明文も頼りになりそうだし。

ウェーディングステッキは実は長ければ長いほうが実際の使用でめっちゃ有利です。
流れていった自分のブツは多分127cmに近いと思いますが、もうちょっと長くあってほしかった。

41tlmCjTENL.jpg


熟知している場所の水底でも、ちょっとした窪み(落ち込み)を夜間通るのは思いのほか勇気が必要です。
というか、ステッキが必要です。
太腿くらいの水位から腰までの水位にイキナリチェンジする場所なんか、夜に歩くのはタブーといっていいくらい危険な行為ですが、ステッキがあれば途端に安全になるんですね。
グリップもコルクで見た目もよく、しかも折りたたみ収納可能だと・・・
先端もウェーディングをよくわかった作りになってるじゃありませんか・・・

自分がウェーディングステッキを使う理由は「水底地形を探る安全な歩行」もありますが、同時に「地雷(アカエイ)探知」も兼ねてます。

マジで必需品。

ウーン、でも・・・ウーン・・・






コレなんか半額でいいよなあ



これくらいの金額なら手が伸びるけれど、如何せん、写真上で既に「チープ感」が漂っておりまするw

大丈夫なんこれ?





安ければ何でもいい、という視点に立つと、やっぱりバッカニア・・・

 

LEDライトとかいらんし、金属製だからといって強度に油断できない(というか金属製のほうが怪しい)けれど、これくらいなら人柱になれる気がする。








エイ対策で思い出したけれど、やっぱりエイガードも必要か(恥ずかしながら、未だに持っていない)



外付けタイプがグンとお安いけれど、ソールの保護がないという致命的な弱点があるので、どうせ買うならその辺は妥協したくない・・・・・・


と、無防備丸裸の人間が偉そうに言っております・・・




まだまだ続くよ「ほしい物リスト2016」・・・物欲は果てしなく・・・
関連記事


Comment 8

2016.01.04
Mon
12:28

POPONTA #-

URL

No title

エイガードはソックスタイプでも、踏み抜き防止インソールと組み合わせたほうがいいですよ。

編集 | 返信 | 
2016.01.04
Mon
14:03

あるまだ #-

URL

いつもユーモアに富んだ文章を楽しく拝見させて頂いてます。

外付けエイガード付けてますが、
ワークマンで買った鉄板入った踏み抜きインソール入れてます。

先日の歴戦の猛者夫婦に関して、何がぼらおさんをそう思わせたのか気になっています。。。

編集 | 返信 | 
2016.01.04
Mon
14:55

ang #-

URL

ウェーディングスタッフ

Folstafのジョイント機構が、ただのはめ込み式かロックピンなどの固定式か判りませんが、ショックコードで連結保持するタイプと思われますので、体重かけすぎて固着の恐れはありそうです。
ショックコードも経年劣化しますので将来、各パーツを引き付ける結束力が落ちるかもしれません。(以前使っていたウェーディングスタッフがそうでした)

あと、こういったものは淡水前提で作られていると思いますので洗浄は入念にしておいた方が良さそうです。

Folstafは長さの選択肢があるのは良いですね。

編集 | 返信 | 
2016.01.05
Tue
00:18

下手の横好き船大工 #-

URL

ウェーディングステッキ

更新楽しみにしています。
自分は立ち込む程攻めた釣りではないですが、ステッキの楽さは山歩きの経験から分かっているつもりです。
それでなんですが、釣り具メーカーではなく、登山用品メーカーの製品なんていかがですか?
ブラックダイアモンドから全体重載せてへーちゃらのも出てますよ。ノウハウも蓄積してますし。

編集 | 返信 | 
2016.01.05
Tue
10:05

ぼらお #-

URL

Re: No title

> エイガードはソックスタイプでも、踏み抜き防止インソールと組み合わせたほうがいいですよ。

あ、踏抜き防止インソールのアイデアは盲点でした・・・
ワークマンの記事を書いたのに恥ずかしい・・・

編集 | 返信 | 
2016.01.05
Tue
10:17

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> いつもユーモアに富んだ文章を楽しく拝見させて頂いてます。
>
> 外付けエイガード付けてますが、
> ワークマンで買った鉄板入った踏み抜きインソール入れてます。
>
> 先日の歴戦の猛者夫婦に関して、何がぼらおさんをそう思わせたのか気になっています。。。

行き着くところまでいくと、リールとロッドは当然のこと、身に付けているアイテム全てに実用性と機能美の両方のオーラがあるんですよね。
例えば、ナイフとか、ランディングツールとか、ウェア類全般、収納バッグなど・・・
それでいてプラグ類の殆どは使い込んだ結果フックサークルが塗装を落としてしまって・・・なんてことになると、これはもう歴戦の猛者に決まってるじゃないですかw

そのレベルまで行って居ない人はまずメインタックルに投資せねばならないので、仮にロッドやリールがハイエンドだったとしても、小物類や補助用品に予算が回ってなかったりします。

ベテランならば最高級の物を身に付けていなければならない、という話ではないのですが、やっぱり行けば行くほど自然と「数奇者」になってしまうんじゃないかと思います。

あ、「心から羨ましい」という話でしたら、やっぱり釣りに理解があるどころか、一緒に釣りして楽しめるなんていいなぁ~とホント思います。




「またスズキ?」とか

「イカは釣れないの?」とか


だったら、なんというか、ホラ・・・

編集 | 返信 | 
2016.01.05
Tue
14:44

ぼらお #-

URL

Re: ウェーディングステッキ

> 更新楽しみにしています。
> 自分は立ち込む程攻めた釣りではないですが、ステッキの楽さは山歩きの経験から分かっているつもりです。
> それでなんですが、釣り具メーカーではなく、登山用品メーカーの製品なんていかがですか?
> ブラックダイアモンドから全体重載せてへーちゃらのも出てますよ。ノウハウも蓄積してますし。

うおっ・・・興味深いキーワードを教えてもらった・・・
一瞬「高い」とおもったけど、2本セットなんですよね・・・・
めちゃ気になってます

編集 | 返信 | 
2016.01.05
Tue
14:50

ぼらお #-

URL

Re: ウェーディングスタッフ

> Folstafのジョイント機構が、ただのはめ込み式かロックピンなどの固定式か判りませんが、ショックコードで連結保持するタイプと思われますので、体重かけすぎて固着の恐れはありそうです。
> ショックコードも経年劣化しますので将来、各パーツを引き付ける結束力が落ちるかもしれません。(以前使っていたウェーディングスタッフがそうでした)
>
> あと、こういったものは淡水前提で作られていると思いますので洗浄は入念にしておいた方が良さそうです。
>
> Folstafは長さの選択肢があるのは良いですね。

これまたいいこと教えてもらった・・・
挙げた候補は全面白紙撤回で、イチから候補の選定をやりなおします。

・使用マテリアルの吟味
・接続タイプ
・軽量性
・強度
・収納性

・・・登山用のトレッキングポールが防錆性が?なのを除き、候補として急浮上してきました・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts