ほしい物リスト2016改 - タックルあれこれ

ほしい物リスト2016改

 07,2016 00:02
ウェーディングとランディングシャフトに関してアドバイスを貰ったので再検討中。

ランディングシャフト:
・大型シイラが入るような大型落としダモを一人で操作するのは難しいらしい
・「一人自己完結型」でいくなら「落とし」、「落とし」でいくならタモじゃなくてやっぱりギャフ
・オーソドックスな「隣人との互助」ならランディングシャフト+ギャフ




やっぱりここは無難なランディングシャフト+ギャフかな。
基本互助、シイラが釣れたけど周囲にだれもいない場合は、気合で自力ギャフ打ち(笑)
シャフトは8mを諦めて7mにしよう(7mにすると一気に選択肢が広がる)。

で、低カーボンのシャフトはやっぱりタワミで役立たずのクズになる可能性が高いから、カーボン率99%とかそれくらいのシャフトをターゲットとする。
予算は・・・・・・・・1万前後で買える7mの玉の柄といえばカーボン率20%(!)とか、最大でも55%とかという現実を知ったので・・・・・・・2万MAXで。




予算2万でも出てくるのはやっぱりプロックス。



http://www.proxinc.co.jp/lineup/page.jsp?mode=id/11

これになりそうだけど、まだ時間はいくらでもあるから慌てない。
というのも、ライバルの「プロマリン メガシスト700」の評判が微妙感漂ってるから、7mのランディングシャフトは2万の予算でも厳しいのかも。再考の余地アリ。






ウェーディングステッキ:
・金属製は避ける
・接続方式はよく考えた方がいい


ジョイントに関して起こりうること考えると
①収納式である必要性はあるのか?1本ストレートでいいんじゃないか?
メンテも楽じゃないか?
②もし収納式であるとしたら、ジョイントは少なければ少ないほど潜在的なトラブルを避けることができるはず
接続部は3ヶ所までのブツをターゲットにする


となると前回の候補は全部NGになる・・・





これは新たに候補入り



http://www.pazdesign.co.jp/blg_r/list_02.php?ca_3_id=11&tx_id=385


あのパズデザインだから得体の知れぬ品ではなかろう。


あとは、教えてもらったトレッキングポールという選択肢



http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/list.cgi?kbn=1&brand_cd=3&act_cd=3

一見高く感じるが、よく考えると2本セットになるので、1本あたりの単価はお安い(笑)
ザッとみると1本あたり150g(最軽量のブツで)以上あって決して軽くはないが、それだけ頑丈だということでもある。
ただし、水中・・・それも海水での使用は考えられていないことは明らかで、防錆性が問題になる。
いや、それを言い出したら殆どが淡水用だし・・・






うーん・・・・・・・・・・・迷う!!







早ければ2月後半くらいには水に浸かりはじめるので、ウェーディングステッキの選定はちょっと急ぐかも。
パズデザインか、トレッキングポールか。


こういうニッチなブツのインプレは中々出まわらないので(買ったとしたら)お楽しみにw


関連記事


Comment 2

2016.01.07
Thu
08:23

遠州灘大漁!? #-

URL

あけおめ~ことよろ~

今年も楽しく(仕事中?!)に拝見しております。
サーフヒラメ6年目ぐらいのものです。
その前に山登り少ししてました。
トレッキングポールですが、バネ入り(衝撃吸収)タイプもありますので。
山登り中はバネ部分が錆びるのでグリス足してました。
疲れてくると歩くのが非常に楽ですが、崖登るときは・・・。

ではでは

編集 | 返信 | 
2016.01.08
Fri
09:07

ぼらお #-

URL

Re: あけおめ~ことよろ~

> 今年も楽しく(仕事中?!)に拝見しております。
> サーフヒラメ6年目ぐらいのものです。
> その前に山登り少ししてました。
> トレッキングポールですが、バネ入り(衝撃吸収)タイプもありますので。
> 山登り中はバネ部分が錆びるのでグリス足してました。
> 疲れてくると歩くのが非常に楽ですが、崖登るときは・・・。
>
> ではでは

バネ入りのような複雑な構成のトレッキングポールもあるんですね。
この方面の製品にはまったく無知なので助かります。
ムズカシイ・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts