錯誤 - 日記・雑記

錯誤

 16,2016 15:58
「素の勘違い」というのは、ある。

たとえば、最近書いた記事で、「カーボン70%」とパッケージに書かれてるロッドの残りの素材はグラス繊維ではないと書いた。
残りの30%はグラス繊維ではないし、ボロンのような他の素材でもない。
カーボン以外何も書かれてない場合、残りは体積比における樹脂(レジン)らしい。
本当にグラス繊維も入っているなら「カーボン70%グラス30%」と表記される。

要するに、樹脂は主要素材として書かなくていいわけですが・・・自分は恥ずかしながら「カーボン率が低ければ(自動的に)グラス率が高く、よって粘る竿になる」という風に理解しており、顔から火が出るほど恥ずかしゅうございました。
不思議なもので「カーボンではなかったらグラス」という、まるで根拠がない、刷り込みに近い知識が頭の中に存在していたわけです。
そうでないと悟った瞬間、脳内のシナプスが界王拳20倍使用の勢いで活発化したのでありました。


もし、そんな説を人様にタレたことあったとしたら、「思い出すだけでアウアウアアオーと叫んでしまう痛い行動・発言」になってしまうからです。

界王拳20倍使用で記憶検索を行った結果、まあ、セーフだと思います





この錯誤のメカニズムはわかります。

カーボン率が低い→カーボン率が低いと粘る→グラス素材は粘る→カーボン率が低いとグラスが入ってるから粘る

錯誤のメカニズムは因果関係がサーキュレートしませんね。
勝手な妄想を付け加えているので、冷静に読むと論理が破綻しているのがすぐに分かります。

本当は、正しい論理というものは、

カーボン率が低い→低弾性カーボンを使用→低弾性カーボンは粘る→低弾性プリプレグは樹脂率が高い→カーボン率が低い

こういう風に永久サイクルが完成するはず。
この論理性が正しいのかどうかを知るには、別のケースに当てはめて破綻がないかどうか確認すればOKです。


・・・・例えば、可愛い女の子がいたとして、その子のおっぱいが大きいとします。


おっぱいが大きい→おっぱいが大きいから体つきがエロい→エロいからヤリたがっているに違いない→触るとしたらもちろん大きいおっぱい







どうやら論理性に間違いはなさそうですね。











追記:ロッドの表示義務について

ソースは全国釣竿公正取引協議会のPDFです。
ご覧の通り、成分については「繊維」を表示しなければならないので、樹脂は書かれることがありません。
また、主たる繊維成分とは別の繊維が使われている場合、それを表示しなければいけません。


WS000174.jpg

WS000175.jpg

全国釣竿公正取引協議会の資料を読んでいると色々とオモシロイ事に気がつくので、いつかまた別の記事で取り上げることがあるかもしれません








でも世の中には、なかなか救いようのない錯誤が存在します。
自分を、あるいは自分の行動を客観視できない故の悲劇です。









asa.jpg


お、おう・・・


















sagoshi_top.jpg


http://jackson.jp/products/detail/?products_id=152

”ジャクソンが培ってきたヘビーウェイトミノーのノウハウを融合させた「PinTail サゴシ Tune」は唯一無二にして、究極のサゴシ専用ルアーなのです”

どういう訳か知りませんが、えらく雄弁に語りますねぇw












思うに、問題は錯誤すること・錯誤そのものにあるのではなく、それをいつ認め、考えを改めるかにあるんじゃないかと思いますね。

早い段階で「自分が間違っておりました」と言えると受ける傷は浅く、再び人を騙すのも簡単です人の信頼を取り戻すのも早いでしょう。
早い段階で正直に謝れば女なんて馬鹿なんだからすぐ騙せるんです。

ところが引っ込みがつかないところまでツッパってしまった人は、「やっぱり違ってたんじゃないか」と内心認めていたとしても、表面上は虚勢を張り続けるしかないわけです。
所謂、時間の経過がそれらを「なかったこと」にしてくれるまで。
まあ、「なかったこと」で決着をつけようとすると自己批判による浄化作用が機能せず、二度目、三度目が起こりやすいんですけどね。

VWのインチキディーゼルをヨイショして「欧州の環境意識は流石!日本も見習え!日本のディーゼルは遅れていて恥ずかしい!」みたいなトーンに同調していた意識高い系の人達なんかがそうです。
事件発覚後はモゴモゴとVW弁護と自己弁護に努めていましたが、大勢が決してしまった今、彼らは何を思うのでしょう・・・
まあ、そういう人たちは次なる「真実を知る自分がモノを知らないアホどもを声高に批判できるジャンル」を探して似たようなことを繰り返すのだと思います。






大学のセンセイの、読めばハッとなる文章です。



知的であるかどうかは、五つの態度でわかる

http://blog.tinect.jp/?p=16095

少し前に訪れた大学の先生から、面白い話を伺った。それは「知的な人物かどうか」という判断の基準に関するものである。
私達は「頭が悪い」と言われることを極端に嫌う。知性が人間そのものの優劣を決めるかどうかは私が判断するところではないが、実際知的であることは現在の世の中においては有利であるし、組織は知的な人物を必要としている。
だが、「どのような人物が知的なのか」ということについては多くの人々の判断が別れるところではないだろうか。
世の中を見渡すと、あらゆる属性、例えば学歴、職業、資格、言動、経済的状況などが「知的であるかどうか」のモノサシとして使われており、根拠があるものないもの含め、混沌としている。

(中略)

一つ目は、異なる意見に対する態度
知的な人は異なる意見を尊重するが、そうでない人は異なる意見を「自分への攻撃」とみなす


二つ目は、自分の知らないことに対する態度
知的な人は、わからないことがあることを喜び、怖れない。また、それについて学ぼうする。そうでない人はわからないことがあることを恥だと思う。その結果、それを隠し学ばない

三つ目は、人に物を教えるときの態度
知的な人は、教えるためには自分に「教える力」がなくてはいけない、と思っている。そうでない人は、教えるためには相手に「理解する力」がなくてはいけない、と思っている

四つ目は、知識に関する態度
知的な人は、損得抜きに知識を尊重する。そうでない人は、「何のために知識を得るのか」がはっきりしなければ知識を得ようとしない上、役に立たない知識を蔑視する

五つ目は、人を批判するときの態度
知的な人は、「相手の持っている知恵を高めるための批判」をする。そうでない人は、「相手の持っている知恵を貶めるための批判」をする。


知的である、というのは頭脳が明晰であるかどうか、という話ではなく、自分自身の弱さとどれだけ向き合えるか、という話であり、大変な忍耐と冷静さを必要とするものなのだ、と思う。




・・・いろいろと考えさせられる小話ですよね。


勿論、この記事は

「知性豊かな自分だからこそ、自分の誤ちを悔いて認め、改めることができる」

という、自己愛に基づいて構成されています。


関連記事


Comment 7

2016.01.16
Sat
16:32

すんす #-

URL

某プロさんとやらに読んでもらいたい()

編集 | 返信 | 
2016.01.16
Sat
18:51

貧弱 #-

URL

No title

やっぱり食べやすいのは二八そばですよね(違
私もカーボン以外はグラス繊維だと思ってましたが、
貼るなり繋ぐなりは糊が要る。解ってても忘れてる、無視してた。

博多初サゴシはビーフリーズで揚げました。
アスリートミノーごめんよ(これも違

編集 | 返信 | 
2016.01.16
Sat
19:53

新潟のサゴシ釣り師 #-

URL

3月からの湾内サゴシ、サワラ釣りにサゴシチューンを使ってみようと思いつつ…
値段みたらギャロップ二個買っておつりもらったほうがいいような気もします

編集 | 返信 | 
2016.01.17
Sun
07:32

Boohoowoo #-

URL

ガンガン行きましょう!

職場で自己批判しまくってた左派の先輩を思い出しました。多少の間違いなんてちょっと反省したらまたガンガンいってください!最近物凄い勢いで更新されてるので読む方としては嬉しいですが、体調崩さないよう御自愛ください。

編集 | 返信 | 
2016.01.17
Sun
16:34

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 3月からの湾内サゴシ、サワラ釣りにサゴシチューンを使ってみようと思いつつ…
> 値段みたらギャロップ二個買っておつりもらったほうがいいような気もします

正にその通りでございます・・・その発想のピンボケ具合を客観視できないのが錯誤でございます・・・w

編集 | 返信 | 
2016.01.17
Sun
16:50

ぼらお #-

URL

Re: ガンガン行きましょう!

> 職場で自己批判しまくってた左派の先輩を思い出しました。多少の間違いなんてちょっと反省したらまたガンガンいってください!最近物凄い勢いで更新されてるので読む方としては嬉しいですが、体調崩さないよう御自愛ください。

この記事は勿論、

「知性溢れる自分だからこそ客観的に自分のミスを認めることができる」

というナルシス的スタンスに基づきながら書かれています(笑)

編集 | 返信 | 
2016.01.17
Sun
17:56

ぼらお #-

URL

Re: No title

> やっぱり食べやすいのは二八そばですよね(違
> 私もカーボン以外はグラス繊維だと思ってましたが、
> 貼るなり繋ぐなりは糊が要る。解ってても忘れてる、無視してた。
>
> 博多初サゴシはビーフリーズで揚げました。
> アスリートミノーごめんよ(これも違

サゴシチューンは分からなくもないんですよね。

ジグだとイマイチ、バイブにも来ない、で、ヒラメで使うような小型ヘビーシンキングミノーを巻いてると・・・出た!
なんてことがあります。

ただ、それを「専用で出します」って言われても・・・反応に困りますよね(笑)

編集 | 返信 | 

Latest Posts