気になるルアーを買ってみようとした話 - 日記・雑記

気になるルアーを買ってみようとした話

 19,2016 12:14
NM04b.jpg


ヨーロッパのとある小さな国でカルト的な人気を誇るルアーがあって、そのルアーを自分で買ってみようかと思った話。


この写真でもう正体がわかった人はスゴイ



因みにこのルアーはシーバスルアーではありません。

何故その国で人気があるのか、好奇心を惹かれただけです。





そのルアーの正体は・・・







ラッキークラフト・ネットワークメンバーズNW-04








自分の釣りには縁がないけど、そんなに効くものなら話のネタに1個買ってみようかと思ったら、なんと非売品。

http://luckycraft.co.jp/nwmember/

(2004年度の配布かな?)

かつて一度だけラッキークラフトの会員に配布されたトラウトルアーらしく、中古相場を見てみると、中々セレブな相場ができあがっておりました・・・・「話のネタ」で買えなくはないけれど、普通は買わないなw
どうやらメバルプラグとして転生したビーフリーズ48の原型らしいです。



日本でもよく釣れる実用ルアーとして、また、コレクターズアイテムとしてかなり高値で取引されていますが、実はその某国(といったら響きが怪しくなりますが、普通の小さな国ですw)にもかなり流れています。

どういう経路で「このルアーがいい」ということになったのか知る由もありませんが、釣りキチの執念は国境を超えるノデス・・・

因みにもう一つ、NW04ほどではないけれど、人気があるようなのはティムコのシュマリ。


 


トラウトにはさっぱり疎いのでよくわかりませんが、シュマリは「バルク」で、NW04は「狙って」集めているようでした。
多分、実釣でもそういう使い分けをしているのだと思います。

ウッド製のルアーにプレミアムな上乗せをしてまで買い求めるのは、まあ、わからなくもないですが、インジェクションの量産ルアーにそこまでして(プレミアム価格+送料+通関費用・・・ヨーロッパで釣具を輸入するのは『嗜好品=課税しやすい』として目を付けられやすい)手に入れたいものならば、ホンモノの実力がルアーに備わっているんでしょう。

このNW04のケースは、奇蹟的な配合で「これはマジで釣れるルアー」が確かに存在するという証拠です。

何投げても釣れる時もありますが、世の中は常に「何しても上手くいく」とは限りませんよね。
渋い時には一番信じられる物を投げたいのは、それならば釣れるかもしれないという淡い期待もありますが、それで釣れなかったらそこは諦めがつくという、気持ちと効率という要素も関係しています。
つまり、「信じられるルアー」という概念は、実用的・実践的な観点からしても決して馬鹿にできないんですよ。
そのルアーには常識からかけ離れた高値がついていたとしても。


シーバスでもそういうルアーに巡り会いたいですよね(できれば高額でなく、なるべく根掛かりしないヤツでお願いします・・・)。


 

関連記事


Comment 4

2016.01.19
Tue
18:32

貧弱 #-

URL

No title

ベビーシャッドかと思いましたが微妙にヒップラインが違うよほな?
専属ではないけど加藤誠司さんの作るルアーは実に魅力的でした。
たまに海でもパイロットとしてサミーではなく敢えて(PENCIL)²投げたりします。

編集 | 返信 | 
2016.01.20
Wed
01:05

 #-

URL

No title

マジで釣れるルアーですか・・・。
トラウトにそういうルアーがありますよ、実売300円くらいのヤツで。
安すぎて怪しく思って多くの人は1000円くらいからの有名どころしか買わないんでしょうね。
シーバスルアーにもそういうものがありそうですね。

編集 | 返信 | 
2016.01.20
Wed
08:19

ぼらお #-

URL

Re: No title

> マジで釣れるルアーですか・・・。
> トラウトにそういうルアーがありますよ、実売300円くらいのヤツで。
> 安すぎて怪しく思って多くの人は1000円くらいからの有名どころしか買わないんでしょうね。
> シーバスルアーにもそういうものがありそうですね。

かつてのエリア10なんかが安すぎてコモモより「怪しい」感が満載でしたね。
いまでこそ押しも押されぬコスパ最強のビッグネームですけど。
シーバスルアーの場合はどうしても「飛距離」の問題があって、実売数百円の(おそらく実釣テストなしで)適当に作られたルアーは疑念の目で見られますよね。
姿勢よく飛ぶ可能性は限りなく低いので。

編集 | 返信 | 
2016.01.20
Wed
08:24

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ベビーシャッドかと思いましたが微妙にヒップラインが違うよほな?
> 専属ではないけど加藤誠司さんの作るルアーは実に魅力的でした。
> たまに海でもパイロットとしてサミーではなく敢えて(PENCIL)²投げたりします。

某国のユーザーたちがコミコミで最終的に払う金額は1個に付き2000~3000円くらい。
消耗品であることを考えると「信仰」に近い信頼をこのルアーにおいていることが察せられます。
そういうルアーに出会えるのは羨ましい・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts