意外なOEM - タックルあれこれ

意外なOEM

 20,2016 07:50
41tlmCjTENL_20160119225802009.jpg

すこし前の記事でウェーディングスタッフの購入を検討している旨を書きましたが、イロイロ研究していると意外な発見をしました。

最終候補の一つとしていたコレ




ツイッター始めました










ほぼ間違いなく、ブラックダイヤモンドのトレッキングポール「ディスタンスカーボンFLZ」とか「アルパインカーボンZ」(もしくはそれらの旧型)のOEM品です。

http://www.lostarrow.co.jp/CGI/products/detail.cgi?seq=000138

気がついたのは
・全く同じのジョイント方法(コードの素材は違う)
・仕舞寸法が目視でほぼ同じ(パズデザインのウェーディングスタッフは釣具屋ブログ、ディスタンスカーボンは登山趣味ブログに結構写真がある)
・長さ調整可能の幅(120~140cm)
・先端部の機構(?)がトレッキングポールのそれに類似
からです。
EVAグリップの形状が違うところがオリジナルっぽいです

するとこれ、パズデザインを1本14000円で買うか、ブラックダイヤモンドを2本で20000円で買うかの選択ですよね。



一見、ディスタンスカーボンを選ぶのが正解っぽいですが、果たして2本消費するのに何年かかることになるやら・・・・
一番いいのは2人でディスタンスカーボンを共同購入して1本ずつ分けることですね。
コメントで教えて貰った「トレッキングポール」という選択肢ですが、まわりまわってエイ除けのウェーディングスタッフにOEM供給されているというのがなんとも不思議な話です。
パズデザインは以前にもウェーディングスタッフを発売したことがあるので、その経験から辿り着いた応えがトレッキングポールにあるのかもしれません。

どっちを買うにしてもトレッキングポールならスポーツデポなんかに現物が置いてありそうだから、モノを確かめるのには良さそうですね。
ウェーディングスタッフなんてニッチ品の中のニッチ品を置いてくれている釣具屋なんて滅多にないですし。








話かわってヘッドライト。





“ZEXUS”




という情報弱者ナウいアングラー御用達のヘッドライトのブランドがあります。

ZEXUS愛用者を馬鹿にしている訳ではありません、ZEXUSの非誠実的な商売を晒そうという話です

釣具屋のヘッドライトコーナーで「オラつき感」と一緒に陳列されていることで有名なヘッドライトです。



競合品と比較してみましょう。







ゼクサス



使用光源:SUPER LED 8W相当 高輝度Φ5mm 白色 LEDx3個
使用電池:単3形アルカリ乾電池x3本(別売)
電池寿命:メインLED/約20時間、サブLED 白色3灯/約80時間、後部認識灯(連続点滅)/約300時間
本体質量:約133g(電池別)
視認距離:約135m
明るさ:約230ルーメン
後方の安全性にも配慮した後部認識灯(3カラーセレクト)を搭載。


ジェントス



明るさ:200ルーメン
光源タイプ:高輝度チップタイプ白色LED1灯 Φ5mm緑・赤・青色 LED各1灯
照射距離:最大約121m
稼働時間:Highモード12時間 Lowモード120時間 サブLED200時間 後部認識灯(連続点滅)400時間
使用電池:単3×3本使用
付属品の一覧追加:アルカリ単3乾電池×3本、オリジナルポーチ、ヘッドバンド、ラバーバンド、ヘルメットホルダー
防滴仕様






細部の仕様は違いますが、基本、同じモノです。






細部の仕様などは目を瞑って、値段に活目してください。

倍以上の差があります。

「プロフェッショナルモデル」と銘打って釣り人向けの演出をしたらメーカー希望小売価格が1万(!)

http://zexus.com/category/item

誠実な会社から出されるとメーカー希望小売価格が大抵の場合その半額

http://www.gentos.jp/products/headlight/

このZEXUSというブランドは富士灯器という結構な歴史ある会社に運営されているのですが、ヘッドライト事業のZEXUSに限って言えばその実態はOEM供給元に要望スペックを丸投げするだけのボッタクリプレミアムブランドです。


“作っている我々さえ身震いするほどの明るさである”


なんて言ってますが、中国で作られたOEMなのにどうやって「作ってない我々が身震い」できるのか不思議でなりませんよね。
それよりそんなボッタクリ価格をみてるとこっち(ユーザー)が身震いしたくなるわっ!




・・・ところでZEXUSがGENTOSのOEM元だとか(OEM先の商品が本家より安いなんてありえないのですぐわかりますw)、GENTOSがZEXUSのOEM元だとか、イロイロと噂が飛び回っています。
気になって調べてみたことろ・・・・どうやらどっちも製造元ではないようです。

もともとこの手の商品はアメリカ発というパターンが多いようで、その直営工場なり下請け会社なりが・・・つまりは中国にある実際の製造工場が、GENTOSなりZEXUSなり日本向けに仕様を変えて供給しているみたいです。





http://favourlight.com/products/headlight/details/ph0tc3b001

むむっ、アヤシイ!

これが今、自分が使っているHW000Xの原型じゃなかろうかと思って調べてみると・・・


DSCN0637_201601192258011d3.jpg




あ、ビンゴ!
OEM供給者としての活動がしっかり記載されています。
直営工場ですね。

http://www.favourlight.com/factory

この「FAVOUR LIGHT社」こそが、真夜中に活動するシーバスアングラーを明るく照らしてくれるライトのOEMの総元締のようです。





尚、ZEXUSの人がどうやって「身震い」しているのかは、自分なりに調べた今でも不明です。

関連記事


Comment 6

2016.01.20
Wed
10:22

 #-

URL

No title

魚も身震いして逃げます。
明るすぎるのも考え物です…私は大まかに釣り場に付いたら、ピンポイントまでは薄暗いライトもしくは月明かりで接近します。

編集 | 返信 | 
2016.01.20
Wed
16:31

まっつー #-

URL

>尚、ZEXUSの人がどうやって「身震い」しているのかは、自分なりに調べた今でも不明です。

ボッタクリがバレるのを恐れてかもしれませぬぞw

編集 | 返信 | 
2016.01.21
Thu
01:02

タコ #-

URL

昔はGENTOS使ってたけどHIGH→MID→LOW→点滅とかサブが赤青緑だったりいらん機能付いてるから高いけど使いやすいからZEXUSを買う。GENTOSよ釣り専用モデルの出せ!

編集 | 返信 | 
2016.01.22
Fri
12:32

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ボッタクリがバレるのを恐れてかもしれませぬぞw

OEMの関係を見つけるのってホント面白いんですよねw
なんというか、ニラが歯と歯の間からとれた快感というか・・・
ジェントスとZEXUSの元がわかってスッキリ!

でもPEラインだけは難易度高すぎて苦戦

編集 | 返信 | 
2016.01.22
Fri
12:33

ぼらお #-

URL

Re: No title

> 魚も身震いして逃げます。
> 明るすぎるのも考え物です…私は大まかに釣り場に付いたら、ピンポイントまでは薄暗いライトもしくは月明かりで接近します。

足元が不安定な場所は魚より安全を選んでくだされ

編集 | 返信 | 
2016.01.22
Fri
13:01

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 昔はGENTOS使ってたけどHIGH→MID→LOW→点滅とかサブが赤青緑だったりいらん機能付いてるから高いけど使いやすいからZEXUSを買う。GENTOSよ釣り専用モデルの出せ!

HW000は近いですよ

相変わらず
HI→LOW→点滅
これだけはまだ存在していますが、サブ点灯は全部撤廃してシンプルになってます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts