ニコン COOLPIX AW130 - ギア・ウェア・ガジェット

ニコン COOLPIX AW130

 28,2016 20:20
KIMG6115.jpg



”水深30mまでの防水性能や、耐衝撃、耐寒性能を備えたアウドドア向け高性能コンパクトデジタルカメラ”



防水性能が他を圧倒する超ハイスペです。

ハウジングも無しに水深30mまでOKというカメラは他に見当たりません。

しかも頑丈です。

それでいて1600万画素・・・カメラ性能も妥協がありせん。

そんなカメラ・・・ニコンCOOLPIX AW130のインプレ・・・です




メーカー公式サイト
http://www.nikon-image.com/products/compact/lineup/aw130/


が、このカメラはシーバスを始めとする「フィッシング向きカメラ」として万人向けかどうかといえば、違うと思います。


まずこのカメラは設計思想が



「デジカメに防水性能を持たせた」




というよりは



「スポーツ防水デジカメ」



なんですね。



ぶっちゃけていえばコンパクトデジカメというよりGoProの仲間です。

アクションカメラです。
スポーツカメラです。



・・・・なので静止物体を綺麗に撮ることや、カメラマンとしてのテクニックを活かせるようなショットを撮ることにかけては「可もなく不可もなく」程度だと思います(『ありのまま』を撮るように心掛けているので、この点に関してはあまり自信がありません・・・COOLPIX AW130でスゲーいい写真を撮れるという方もいるかもしれません)






「良いデジカメ」が欲しいのか「防水アクションカメラ」が欲しいのか、そこは購入前にキッチリ決めておきましょう。
シーバスやアオリイカなんかを撮るのにはこのCOOLPIX AW130の防水性能は過剰だと思います。


自分がCOOLPIX AW130を選んだのは・・・

イザという時(?)にカメラをルアーの代わりにつけて沈めて水中動画を撮ることができる・・・という点が気に入ったのと

素潜り程度の浅瀬だとそのまま海中で使える・・・という点が決め手でした

釣りで潮を被るし、岩場で落としたりすることも考えられるので、防水性能と対衝撃圧力への防御力はいくらあってもいいですしね。




DSCN0757.jpg

撮影に使うのはどちからといえば夜が多い・・・




で、このカメラのいいところはというと・・・動画の画質が実は超イイというところですかね(スマホの静止画の画質は昨今のデジカメに肉薄してると思いますが、動画になると月とスッポンレベルで違います)。

それとやっぱり、ハウジングなしでの最強レベルの防水性でしょうね。

KIMG6119.jpg

バッテリーやSDカードなど脆弱性を持つ部位は全て本体横の「ハッチ」の下に格納されてます。
このハッチは「偶発的」に開くことがありえないので、ここがしっかり閉じられてさえいれば絶対に大丈夫。



ボタン配置は簡素

KIMG6122.jpg

本体上部には電源ボタンとシャッターボタンのみ
やはりこれは「アクションカメラ」です

本体裏のコンソール部分・・・ちょっと硬くて押し難いのはマイナスポイント

KIMG6127.jpg

ちなみにシャッター速度の手動設定はありません。
用意されている「シーンモード」に合わせることによってのみ、シャッター速度を変えることができます。
一番遅いのは「夜景花火モード」の4秒。

本体横にあるボタンは基本、意味がありません。

KIMG6124.jpg

GPS機能・気圧計・水深計・地図が搭載されているのですが、カメラの補助機能としてあれば困るものじゃないですが・・・・ただし、「アクションボタン」なるものを考えた人は○んでいいと思います。
一番意味がある機能はwi-fi機能。
wi-fiを通してスマホからカメラを遠隔操作したり、カメラのデータをスマホに送れる機能は大きい!
なんと、スマホがこのカメラのリモコン代わりになるんです!!
いや、実戦では使ったことないんですけどね・・・



DSCN0752.jpg

夜の撮影で一番気に入ってるのはこういう「柔らかい明り加減」が出るところ



実はこれを買ったもう一つの理由があって・・・







釣り動画撮影を中心とする



”フィッシングユーチューバー”



として華々しくデビューするつもりだったんですが






動画に撮れるほど釣れてないじゃんということが判明してボツになりました・・・

BORAKINとしてセレブ生活が始まるはずだったのに・・・

それくらい動画の画質が素晴らしいカメラです・・・地面に置いた魚を撮るのに使うのはホント勿体無いレベルで。





いや、釣り動画のジレンマ(綺麗に撮る=場所が死ぬ)を考えてボツにしたんですけどねw



ちなみに魚の写真で一番のお気に入りは↓です

DSCN0499z.jpg

リリース寸前のシーンなんですがスズキって「無垢」ですよね。
こっちは勝手に針突き刺して遊んでるだけですが・・・




そういう訳で、シーバスの魚体の静止画を撮るということだけにはかなりオーバースペックなカメラですが、アクションカメラとしては結構ガチでオススメします。
特に


「動画」 × 「水」



というキーワードがカメラセレクトの中心に位置する人は、3万で手に入るものとしてはこれ以上は望めないと思います。







こんなのも検討してみてはいかがでしょうか?

   


関連記事


Comment 5

2016.01.29
Fri
12:25

初心者8 年目 #-

URL

BORAKINの動画見たいですね~
(^-^)
「シーバスロッドでショアジギやってみた」とか(笑)

編集 | 返信 | 
2016.01.29
Fri
12:49

いでこ #-

URL

場所

場所が死ぬんじゃなくて下手に行ったら死ぬ場所というところで崖降り動画とか・・・

怪談シリーズに使えそうな動画が撮れそうなので止めましょうw

編集 | 返信 | 
2016.01.29
Fri
22:17

ぼらお #-

URL

Re: 場所

> 場所が死ぬんじゃなくて下手に行ったら死ぬ場所というところで崖降り動画とか・・・
>
> 怪談シリーズに使えそうな動画が撮れそうなので止めましょうw

あら、お久しぶりです。

「釣り場までの降り方」系はミーハーさん殺し(色んな意味で)になりそうなのでやめておきます・・・

編集 | 返信 | 
2016.01.29
Fri
22:22

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> BORAKINの動画見たいですね~
> (^-^)
> 「シーバスロッドでショアジギやってみた」とか(笑)

誰でも知ってるメジャースポットで誰でも釣ってる時のお馬鹿動画とかは迷惑にならないのでいいアイデアかもしれませんね。

ガチ釣り動画は綺麗撮れば撮るほど自分の首を絞めるし、その場で釣りすることがある他人様に迷惑を掛けてしまうのでよほどの遠征地やオフショア向けですね。

編集 | 返信 | 
2016.01.29
Fri
23:59

くろこげ #ftr86F3A

URL

皆さんへお願い

ここのトラックの前には絶対に駐車しないようお願いします。
釣り禁止にならないかと心配しています。

昔は漁港横にも止められたし、フェンスもなかったんです。
どうかよろしくお願いします。

編集 | 返信 | 

Latest Posts