サーフで失敗しないヒラメ・マゴチ&シーバス用メタルジグお勧め7選 - ルアー特集

サーフで失敗しないヒラメ・マゴチ&シーバス用メタルジグお勧め7選

 06,2016 08:57
fkg.jpg

某社製メタルジグの爆発的ヒットもあってか、メタルジグがサーフの主戦力として認識されるようになってきました。

しかし、その某メタルジグの相場が高騰すればするほど、本来は安価であることが強みであるはずの「メタルジグの哲学」とは違っているようで、なんだか複雑な気持ちになってしまいます。

「高い=人気=よく釣れる」

こういうロジックはわからなくもないですが、普通のメタルジグでもよく釣れるんですよ!

というわけで、お勧めします。サーフのメタルジグお勧め7選!




7位 ダイソー・ジグベイト28g


KIMG6179.jpg

ダイソーで買える最優秀の釣具。
コスパが高いだけではなく、ハッキリいってそのルアー性能自体が高い。
当然108円で買えるが、おそらく324円・・・いや540円になったとしても普通に売れるジグ。
ただし、サゴシ狙いに使うならともかく、サーフで使うならデフォルトのフックは弱すぎるので要交換。
アクションはフォールとウォブル(つまりタダ巻きで泳ぐということ)の両方が高いレベルでまとまっている。
18gは遠浅サーフでフォールを重視したい時、40gは潮や波が強いサーフで・・・基本は28g
お勧めカラーは写真のブルーホロ

タダ巻き ★★★
フォール ★★★☆
コスパ  ★★★★★
釣れ度  ★★★☆

6位 ジャクソン・ギャロップアシスト30g


20121016204833e05_201510011830589dc.jpg

ダイソージグベイトの完全なる上位互換。
ダイソージグベイトより飛んで、よりタダ巻きでミノーのようなアクションをして、より多くの魚を釣れる。
「神掛かり」と煽るパッケージの文句は伊達ではなく、フロントアシストのフッキング率が良い。
お勧めカラーはブルー系のホロ。
40gと20gもあるが、使い分けはダイソージグベイトと同じ。
本当にタダ巻きだけで釣れる

タダ巻き ★★★★
フォール ★★★☆
コスパ  ★★★
釣れ度  ★★★★



5位 ブルーフォックス・モアシルダ22g


KIMG6183.jpg

メタルジグではないけれど、サーフの「メタルルアー」として確立した人気を誇るスプーン。
何故かしら22gが圧倒的な人気。
もともとは「500円で買えるサーフルアー」というカテゴリーに属していたが、輸入卸元のラパラジャパンが安定した仕入れを行わくなり、いまでは店頭での入手が困難。オークションでは高額ルアーの仲間入りしてしまった。
要フック&スプリットリングの交換+お好みでフロントにアシストフックの装着。
使い方は当然、ゆっくりのタダ巻き。
もし店頭で見かけたら是非とも買い占めたいスプーン。
カラーはなんでもOK。

タダ巻き ★★★★★
フォール ★★
コスパ  ★
釣れ度  ★★★★



3位 シマノ・熱砂スピンビーム32g


30785_lineup1.jpg

2015年に全国のサーフで異様な「熱」を生み出した元凶。
このルアーが爆発的な人気を博したのは2つ理由がある。
一つ、メタルジグをあまり使わない人はフロントアシストフックを敬遠するきらいがあるが、スピンビームはメタルジグなのにフックアイをベリー部にも設定しトレブル2個装着を可能とし、アシストフックを不要としたこと。
一つ、メタルジグをどうやって使っていいかわからない人に「タダ巻きすればいい」という単純明快な答えを示したこと・・・機能と選択肢を削ることによってルアーのシンプルさが浮き彫りとなり、受け入れやすいルアーとなった。
要するにタダ巻きすればいいメタルジグ。

タダ巻き ★★★★★
フォール ★★☆
コスパ  ★
釣れ度  ★★★★



3位 コアマン・ゼッタイ30g


KIMG6180.jpg

スピンビームと同率3位
メーカーがメーカーだけに、都市港湾用と思われているメタルジグ。
「岸壁ジギング」なる専用メソッドの役割を与えられている故に、フォール主体のジグかと思われがちだけれども実は後方重心のタダ巻きジグ。ボディ横を走る2本のラインが「前方よりのセンターバランス」のジグであるかのような錯視をもたらす。
本当はミノーみたいにブリブリ泳ぐジグで、もしスピンビームが手に入らないなら代用品としてお勧め。
デフォルトではフックはついておらず、スピンビームに次ぐレベルで高額なことも災いしてか、かなり誤解されているメタルジグの一つ。
パッケージを詳しくみると「GANPEKI JIGGING ONLY」なる言葉が・・・これが元凶か!

タダ巻き ★★★★☆
フォール ★★★☆
コスパ  ★★
釣れ度  ★★★★



2位 YOZURI・ブランカ28g


KIMG0702_20160206000559df4.jpg

水深があまりないからといって、サーフでのフォールを過小評価すると釣れない魚がいる・・・ということを教えてくれるメタルジグ。
タダ巻きだとダイソージグベイトにも劣りかねないが、落とすことでその真価を発揮するジグ。
たった2m、いや、1mのフォールが魚を狂わし、喰わせる。
デフォルトのリアトレブルはエビる原因になるので取り外し、アシストフックの装着を推奨。
ラインナップが多いけれど、サーフで40gは不要。18gはさらにフォールを重視するときに選択肢としてアリ。
お勧めカラーはレッドヘッド。
コスパが相当高いのもGOOD

タダ巻き ★★★
フォール ★★★★★
コスパ  ★★★★
釣れ度  ★★★★☆



1位 ダミキ・闘魂ジグ30g


KIMG9219_2015100118420554a.jpg

ギャロップアシストより更に上を往くミノーライクな泳ぎ。
このアクションはもはやメタルジグではない。
「ヘビーシンキングミノーって要るの?」という疑問が出てくるほどタダ巻きで泳ぐ。
「ダミキ」という怪しげなメーカーの「闘魂猪木ジグ」という怪しげなネーミングでさえなければ、スピンビームの登場以前に天下を獲っていたはずのメタルジグ。
リアトレブルもフロントアシストも、どちらもフッキングは悪く無い。
40gや20gは不要。30gが至高。
弱点といえば・・・塗装の酷さくらい(ただし、あまりも酷すぎて涙が出てくるレベル)
お勧めカラーはピンクヘッドグロー

タダ巻き ★★★★★
フォール ★★★☆
コスパ  ★★★
釣れ度  ★★★★★



番外編:サーフのメタルジグの使い方


A)タダ巻き・・・スピンビームや闘魂ジグなど、タダ巻きがいいジグならそのまま

B)普通のシャクリ巻き・・・お好きなピッチでのジャークをどうぞ

B’)一瞬止め・・・シャクリを入れた後に一瞬ポーズを入れる・・・これだけで喰わせの間(フォール)が発生する

C)ボトムバンピング・・・ブランカなどで1キャスト中、ボトムを何度も取ることを意識して落としては巻く・・・また落としては巻く・・・を繰り返す

D)超高速巻き・・・超高速リトリーブにしか反応しないボイルが存在する・・・ジャークだとかフォールだとか一切ナシ

基本A~B~Cのローテンションで、もしナブラに遭遇したらDをどうぞ。





余談ですが自分の場合、ジグに飽きたら(疲れたら)バイブの早巻きにするか、ジグヘッドにパワーシャッドの組み合わせでスローに誘うか、とにかくテンポを変えることを意識してます。

何故スピンビームが大ブレイクしたかというと、「タダ巻きの可視化」を実現したジグだからなんじゃないかと思うんですよね。
サーフでジグをずーっと真面目にシャクってたら疲れて続かないので、普通のメタルジグをタダ巻きをします。
するとクルクル回らずにウォブリングが綺麗にでるジグは、タダ巻きでも結構釣れることに気が付きます。
なんだ、よく泳ぐジグはタダ巻きでも釣れるじゃん、と。
スピンビームはこの経験がなくても「ダダ巻きでOK」だと説得力がある形状をしてるんじゃないでしょうか。

ただ、タダ巻きジグ一辺倒だとフォールだからこそ引き出せる魚の存在を忘れてしまいがちになります。
そういう意味でのイチオシのジグはブランカ28gですね。
メタルジグの要素が全て詰まった優れたルアーだと思います。
関連記事


Comment 16

2016.02.06
Sat
10:39

照葉村りょう #-

URL

No title

ダイソーメタルジグ良いんですね!今度買ってみます。
サーフヒラメを未だ釣ったことがないワタクシにとって、とてもありがたい情報です。
ちなみに、ダイソー製品はライトゲーム用のワームも優秀で、メバリングで重宝しています。
釣りに造詣が深いバイヤーがいるのでしょうか。

編集 | 返信 | 
2016.02.06
Sat
14:38

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ダイソーメタルジグ良いんですね!今度買ってみます。
> サーフヒラメを未だ釣ったことがないワタクシにとって、とてもありがたい情報です。
> ちなみに、ダイソー製品はライトゲーム用のワームも優秀で、メバリングで重宝しています。
> 釣りに造詣が深いバイヤーがいるのでしょうか。

この記事に登場する「ジグベイト」とは別、新型の「ジグロック」なるものもあるそうです(持ってないですけど)。
ジグは適当に設計したとしても、意図せぬ「奇跡の造形」が起こりうるんですよね(笑)

福岡サーフのヒラメ事情はほんとに寒いですが、30cmくらいのソゲならバイブかジグを投げ続けたら釣れるのは時間の問題ですよ!
まぁでも、マゴチのほうが先に釣れると思います。

編集 | 返信 | 
2016.02.06
Sat
21:22

ぼらおファン #-

URL

No title

ぼらおさんはじめまして。いつも楽しく拝見しています。

モアシルダ22gがオクで高騰しているのは悲しいですが、15gの方はどうなんでしょうか?
スローで引いたときの動きが良くない気がするのですが、使った事があれば教えてください。

編集 | 返信 | 
2016.02.07
Sun
20:56

つか #-

URL

No title

ぼらおさん、こんばんは。

いつも楽しく拝見させて貰っています。

使ったことがあればインプレをお願いしたいのですが、
・ダイワ ヒラメタル
・ジャクソン ギャロップフォールエディション

この2つが気になっていますので是非ともお願いしますm(_ _)m

編集 | 返信 | 
2016.02.08
Mon
10:37

サンドマン #-

URL

初めまして いつも楽しく拝見させて貰っています

スピンビームにタングステンモデルがでるみたいですが1800円もしやがるのがちょっと‥ ですが私自身もスピンビームでかなり釣果がでたので多分買っちゃいそうです

因みにダイワのヒラメタルは安くて飛んで動きが良いので(リトリーブはスプーンみたいな動き、フォールはヒラヒラが強い)良く使います
特にフォールが良いので壁際でも使えました
30がいい感じです

編集 | 返信 | 
2016.02.08
Mon
11:22

まっつー #-

URL

以前コメントしたオークションのモアシルダ、最終的に3000円で落札されてました(´Д`)
いや、本当に勘弁して下さい…

スピンビームは本当に大人気みたいですね、今度他メーカーからもパクリ…インスパイアされたモノが出るくらいですから。

いつも情報を頂いてばかりですのでジグロックを使った個人的な見解を。
フォールに関しては見たまんま、センターバランスなのでヒラヒラ落ちますがブランカなどのフォール特化ジグには及びませんし少し早めに引くとクルクル回転が発生しちゃいます。

値段が値段ですのでダメとはいいませんが福岡の遠浅サーフではコスト以外で敢えて使う必要は無いかなぁ、と。ある程度水深があり根を意識する場所での特攻要員だと思います。

個人的評価はジグベイト>>>>>ジグロックですね。

編集 | 返信 | 
2016.02.08
Mon
22:38

軍事評論家 #-

URL

No title

つり博でモアシルダ22gについてラパラさんに聞いたところ、もう22gは製造していないとのことでした・・・(なお製造元は台湾の工場だった模様)
こうなるとノルウェーから個人輸入するしかないのかもしれませんねぇ・・・(ラパラホンマつっかえ)

編集 | 返信 | 
2016.02.09
Tue
21:52

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ぼらおさんはじめまして。いつも楽しく拝見しています。
>
> モアシルダ22gがオクで高騰しているのは悲しいですが、15gの方はどうなんでしょうか?
> スローで引いたときの動きが良くない気がするのですが、使った事があれば教えてください。

使ってますが、釣れたことがないです^p^
いや、スプーンとしては普通なんですが22gのようにリトリーブに幅をもたせられない(よりスロー)感じです。
やっぱり22gがサーフにベストマッチですね・・・

編集 | 返信 | 
2016.02.09
Tue
21:56

ぼらお #-

URL

Re: No title

> つり博でモアシルダ22gについてラパラさんに聞いたところ、もう22gは製造していないとのことでした・・・(なお製造元は台湾の工場だった模様)
> こうなるとノルウェーから個人輸入するしかないのかもしれませんねぇ・・・(ラパラホンマつっかえ)

その手があった!

編集 | 返信 | 
2016.02.09
Tue
21:57

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 以前コメントしたオークションのモアシルダ、最終的に3000円で落札されてました(´Д`)
> いや、本当に勘弁して下さい…
>
> スピンビームは本当に大人気みたいですね、今度他メーカーからもパクリ…インスパイアされたモノが出るくらいですから。
>
> いつも情報を頂いてばかりですのでジグロックを使った個人的な見解を。
> フォールに関しては見たまんま、センターバランスなのでヒラヒラ落ちますがブランカなどのフォール特化ジグには及びませんし少し早めに引くとクルクル回転が発生しちゃいます。
>
> 値段が値段ですのでダメとはいいませんが福岡の遠浅サーフではコスト以外で敢えて使う必要は無いかなぁ、と。ある程度水深があり根を意識する場所での特攻要員だと思います。
>
> 個人的評価はジグベイト>>>>>ジグロックですね。

人柱ありがとうございます!

編集 | 返信 | 
2016.02.09
Tue
22:00

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 初めまして いつも楽しく拝見させて貰っています
>
> スピンビームにタングステンモデルがでるみたいですが1800円もしやがるのがちょっと‥ ですが私自身もスピンビームでかなり釣果がでたので多分買っちゃいそうです
>
> 因みにダイワのヒラメタルは安くて飛んで動きが良いので(リトリーブはスプーンみたいな動き、フォールはヒラヒラが強い)良く使います
> 特にフォールが良いので壁際でも使えました
> 30がいい感じです

何度か買いそうになったのですが、やっぱりその手のジグですか。
いや、それが悪いというわけじゃなくて、その手のジグは長時間の使用に集中力が必要なので、ブランカならブランカという具合に1個自分が信じられる物があればいいかなと思って買わない仕舞いでした。
情報タスカリマスw

編集 | 返信 | 
2016.02.09
Tue
22:23

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ぼらおさん、こんばんは。
>
> いつも楽しく拝見させて貰っています。
>
> 使ったことがあればインプレをお願いしたいのですが、
> ・ダイワ ヒラメタル
> ・ジャクソン ギャロップフォールエディション
>
> この2つが気になっていますので是非ともお願いしますm(_ _)m

ヒラメタルはコメントでインプレを書いて頂いた方がいるのでそちらを参照までに・・・
スプーン的、もしくはボトムパンピングに使うジグみたいです。
アイマから似たジグが売ってますね・・・「市松」・・・モッテマス・・・
個人的にはこの手のルアーは1個あればいいと思うのでリクエストにお応えして買うのは(あるとしても)当分先のことになるかと思われます。

ギャロップフォールエディションは闘魂ジグバックドロップと同じで、タダ巻きのウォブリングよりマニュアルのフォールを重視したジグ(ダイソーのジグベイトに対するジグロックの関係も同じようです)みたいです。
ジグに対する「フォール」という要素はギャロップアシストのノーマルでも闘魂ジグのノーマルでもしようと思えば出来きますし(ジグというルアーは本来そういうもの)、フォールに本気になったら別のジグ(自分の場合は主にブランカ28g)を使ってます。

もしフォール担当のジグが定まらないのであれば、買って試してみても損はないかもしれません。
自分に合わないルアーであったとしても「こういうルアー(ジグ)の見定め方」が釣りの財産として残りますから!

編集 | 返信 | 
2016.02.24
Wed
00:17

新潟のサゴシ釣り師 #-

URL

秋に沖堤防でギャロップフォールエディションと闘魂バックドロップ(どちらも40g)を使った時でしたが、バックドロップがキジハタに対して異常に反応が良かったです。塗装も無印より強い気がします。

編集 | 返信 | 
2016.02.25
Thu
11:27

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 秋に沖堤防でギャロップフォールエディションと闘魂バックドロップ(どちらも40g)を使った時でしたが、バックドロップがキジハタに対して異常に反応が良かったです。塗装も無印より強い気がします。

ボトムに張り付いているクエ系の魚にはフォールが遅いモデルのほうが有効かもしれませんね
水深のある波止場ではチョイスとしてアリでしょう

編集 | 返信 | 
2016.04.14
Thu
15:35

なむ #-

URL

やっぱりサーフのメタルルアーだとハイギアリール推奨ですかね?

編集 | 返信 | 
2016.04.19
Tue
07:41

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> やっぱりサーフのメタルルアーだとハイギアリール推奨ですかね?

推奨ですね。

ダイワだと3000番のH
シマノだと4000番のHGかXG

リトリーブがノーマルに比べてびっくりするくらい楽ですよ。

ジグもそうですが、特にバイブの場合はハイギアじゃないと疲れて死ねますw

編集 | 返信 | 

Latest Posts